ハッピ~バースデェェィ~トゥ~ユゥ~【銀魂感想】

いい時間潰しの方法は、友人と色々と喋ってみる事だ。 (挨拶)


はい。 こんにちは。
アレですね。 
全く仕事しないから、罪悪感で押しつぶされそうです。
やる気はあるけど、やる気がない。 糞過ぎわろた。

何かやりたいんだけど、何もやりたくないんだよな。
完全に、お前は何をしに学校に行ってるんだ状態。

もし許されるのなら、腹を切りたいレベル。 
死んで詫びを入れようとする精神がすごいが、実行出来ない時点で意味なし。
武士道がもしかしたら眠ってるかもしれないね!


ま、そんな感じに暇なので。 
何か見てたりするんですけどね。 
一番いい暇つぶしは、友人と色々話す事ですよ。 
時間気にせず喋ってるのがいい。
 意外と時計は進んでる。 

たまに爆発したくなります。 
しかし、生きねばならぬ理由がある・・・ 
そのためにも、死ねないのだ・・・ 


まぁ、今日も書く事があまりなかった。 
あとは、銀魂感想でも。 今回も面白かったよ!
是非アニメで見て欲しいものwww 
という事で、動画はこちらで。 見れなければこっち


銀魂’ 22話 「おっさんの家庭事情はハード ハートはソフト」


警察庁長官、松平片栗虎。
江戸における全ての警察組織を統括し、その頂点に君臨する男。
江戸の治安をおびやかす者共をテロリストよりも
過激なやり方で叩き潰し、「破壊神」と恐れられてきた男。
その松平の弱点を掴み取るために、
攘夷浪士:桂は松平家へ家政婦として潜入していた。
ここでの桂は市原エヅラ子。 家政婦は見た!がやりたいだけ?

しかし、弱みどころか、桂は寂しさを感じてしまう。
家庭では居場所がない松平。 
これが家庭における「父」というものの在り方なのか?

松平の娘、栗子は近々誕生日で、
ビルを借りきって誕生日パーティーをするらしい。
そこへ誘われたエヅラ子。 
エヅラ子は、松平を焚きつける。 
エヅラ子はいつしか、松平親子の事が気になっていた。

六本木ヒルズは、テロリストにより占拠され、
栗子もまた人質に取られてしまった。
松平はこのビルの内部にいた。 
テロリストは「武流須(ぶるーす)党」と名乗ってるらしい。
松平を過去に暗殺を企て、メンバーが捕まっているようだ。
今回の要求はそのメンバーの釈放と松平の首らしい。

松平は一人で潜入し、人質が殺される前にテロリストを叩き潰せばいい。
エヅラ子が仕掛けたレーダーにより、潜入作戦がスタート。
江戸一番の絡繰技師が作っただけあってすごいが、意味分からん性能だった。
で、テロリストを打ち倒し、娘を護り切った。



まぁ、大体こんな話です。
松平のとっつぁん回でした。 
若本さんの声がステキ過ぎるwww

今回の話好きだったので、楽しんで見る事が出来ましたw
これは見るべきですわw 
ヅラも、とっつぁんも普段はダメだけど、ここぞという時はカッコいいんだよな。

家政婦は見た!
なんて、今時の子供は知らないよw
私の場合は、母親が見てたので一応知ってますけどねw
アレのせいで、家政婦=家庭事情を覗き見しちゃうってイメージついたわw


まぁいい。
あとは良いと思った台詞集。
久々にやります。 今回はいい事言ってるんだわ。
ギャグ回だけど、普通にいい話。

俺が貢ぐのはいい女だけだ。 
特上のミルクを注文(い)れてやる。 たんと飲めと言っときな。

とっつぁんのセリフから。 今回のツッコミ担当:中崎の娘に対して。
大金をポンと出しちゃう所がすげぇ。

これが家庭における「父」というもののあり方なのか。
こんな悲しい情景がどこの家庭でもくりひろげられているのだろうか。
だとしたら、「父」とは・・・ 「男」とは・・・
一体、何のために、一体、誰を護るために社会(せんじょう)で
闘い続けているのだろうか。

ヅラの独白部分から。 家庭では居場所が全くない松平のとっつぁんを見て。
親父とは一体何なのであろうか。 

男ってなァ、お前ら若僧が思う程、年くっても賢くなりゃしねーよ。
バカはバカのままだ。 幾つになったって、
一番大事な娘(おんな)の前じゃ、ロクに目も見れねェ、ロクに口もきけねェ、
初心なガキになっちまうもんなのさ。

とっつぁんのセリフから。 男ってのはガキなもんだ。
娘は可愛いだろうなぁ・・・ 娘を溺愛しているとっつぁんでした。

・・・確かに、娘を楯に取られて平気でいられるような奴ァ、父親失格だよ。
だが、娘傷つけた野郎に拳一つ振り上げられないような奴ァ、
父親どころか・・・ 漢ですらねェ。
父親の役目なんざたかがしれてらァ。 
ガキなんて母(かかあ)さえいれば立派に育つ。
親父は家に金を入れればあとは用なしよ。 何の役にも立ちゃしねェ。
やれる事と言えば、いい事をした時はめいいっぱい褒めてやる事、
悪さした時はしっかり叱ってやる事。 ・・・それ位だ。
この拳骨こそが、警察庁長官てめーらクソガキ共のクソ親父たる俺の役目だ。 
俺の拳骨は痛ェぞ。

とっつぁんのセリフから。 親父かっけぇwww
親父なんてそんなもんなのかな。 母親さえいれば育つのは確かだが。
どっちかといやァ、母親の方が必要だな。

警察庁長官、松平片栗虎。
我々攘夷浪士の最大にして最強の敵。 破壊神として恐れられる男。
家庭で己のパンツを洗う彼の背中は相変わらず変わらない。
家庭に居場所などいらない。 天下が俺の家庭だ。
そう、うそぶき今日も彼は社会(せんじょう)に向かう。
しかし、それが報われない戦いだとは思わない。
俺は確かにこの目で見た。 
背中合わせではあるが確かに繋がる父と子の絆を。
そして俺自身が確かに感じた。 天下のクソ親父の威厳を。
松平片栗虎。 その雄大にして奔放なる背中。 相手にとって不足なし。

ヅラの独白部分から。 ヅラが今回はいい役割してたわw
とっつぁんカッコ良すぎだろ・・・



では。 アディオス!




スポンサーサイト

コメント

No title
仕事はやりなさいwww
だべりに行ってるだけやないかwww
まぁ、俺なんかだべりに行くのが目的なんですがwwwww最低www

片栗虎wwwww
しかも若本様ですかwwwww
家政婦は見た!か・・・有名なフレーズですね。
でも見たことはないですね。言葉だけしかwww
コメ返
>ですくん
完全にそうなんだよ。
なんかもうそのまま、やらない方向でねw
やる事あんまりないんだよなぁ。 
出来る人トップ3 が大体やっちゃってるからさw

まぁ、元ネタが「かたもり」って人らしいんだけどw
若本さんなんだぜ! ガチで面白かったわ今回w 
ウチは母親が見てたんで、微妙に知ってますw
もう昔の事なんで、記憶はあまりないですがねぇ。

管理者のみに表示