俺の望みは果たされた、今週のニチアサ感想

ファッキンホット。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
日曜でした。

今日はそうだな。
ネット断絶の通信障害から明けて一日。
朝にはネットも繋がっておりました。  良かった。



昼前に昨日分の記事更新しましたしね。
ネットに繋がらなかったから、通常の時間に更新出来なかったんだよな。
夜中に宣伝するよりも、なんかアクセス数伸びててどういう事?
って思いました。 

7年くらいツイッターとブログやってるせいで、
家の中にいる時は、大体パソコンでキーボード打ってますね。
タイピング能力は上がってて、良い事なんだろうなみたいな。

仕事でも、一応使えていますしね。  やったね。 


とりあえず、クソ暑いです。
30度超えるのは流石にクソですわ。  
肌を出したくないのに、出さざるを得ないのは癪だァ!!


ニチアサ感想に入ろう。
今回は、「仮面ライダーレーザー」の感想も平行してやります。

まずは、キラプリ。

怒れる憎しみに染まったジュリオがやってきた所から。
キラリンは、ジュリオが双子の弟であるピカリオである事に気付く。
しかしジュリオは憎しみに心を囚われていて・・・
パリに留学していた二人だが、先を進んでいくキラリンが眩しすぎて、
ピカリオは劣等感に苛まれていた。 そこをノワールに救われたのだ。
ホイップ(いちか)はジュリオの攻撃を全て受け止めて、ジュリオを浄化しにかかる。



って感じ。
キラリンが前しか見てなかった所が今回の悲劇の原因だね。
無自覚に弟を追い詰めていた・・・
これは姉ちゃんが悪いわ・・・ 


以前のゆかりさんとの話で、優秀な姉の話がトリガーになってたな。
アレは当たらずといえども遠からずみたいな感じだと思ったけど、
マジだったな・・・ 丁寧な作りだから即気付いたわ・・・


エグゼイド(裏技) 「仮面ライダーレーザー」


ある日、キリヤのPCから宝探しゲーム「爆捜(ばくそう)トレジャー」のデータと、
キリヤのビデオレターを発見する。
永夢とヒイロは「爆捜トレジャー」に挑戦する事に。
まず挑戦するのはヒイロ。 モータスバグスターを即倒しゲームオーバーとなる。
次は永夢が挑戦。 モータスと対話をしようとするが、
仮面ライダーには情報を教えてくれない。
エナジーアイテム・モノマネを取るとバグスターに変装する事が出来、
モータスから宝のある場所を教えてもらう事に成功。
宝のあるという扉を開けたらゲンムが襲ってきて、ゲームオーバー。

永夢はもう一度プレイし、今度はキリヤと共闘する道を選ぶ。
「爆捜トレジャー」はゲンムコーポレーションが作った究極のゲームのプロトタイプで、
お宝はプロトガシャットだった。
永夢はプロト爆走バイクガシャットでバイクアクションゲーマーレベル0に変身。
ゲンム(ゲームのボスキャラ)を倒す。
キリヤにガシャットを取られてゲームクリア。


って話でした。
ダークキリヤ(レベル0)が出来た理由は今回のかな?
キリヤの意識データはどこにあったのか・・・  
イマイチ分からんけど。  特別なマイティ爆走バイクが出来たね。


エグゼイド。(本編)
グラファイトに倒された大我を救うには、ヒイロの手術以外に無い。
院長の連絡を受け、ヒイロは突如病院に戻ってきて、大我の手術を行うが、
正宗社長から手術にわざと失敗し大我の命を奪えと命令を受けていた。

永夢の変身能力を守るため、パラドを守りクロノスと戦っていたキリヤは、
ヒイロの手術に隠された真実を聞かされ病院に急行。
事実を知らされたニコは激しく動揺。 永夢は意を決して正宗社長の元へ向かう。
クロノスの事は、ゾンビゲンムが残りライフ70になるまで減らし時間を稼いでいた。

永夢は小姫のデータを返せと正宗社長に迫るが、正宗社長は変身すれば
データを抹消すると逆に永夢を脅す。
正宗社長は無力な永夢をいたぶり、「絶版」に追い込んでいく・・・
正宗社長は商品価値の無い仮面ライダーを全て絶版にしようと企んでいた。

そこへ手術を終えたヒイロが到着。 ヒイロは正宗社長の命令に背き、
大我を救う手術をしっかり成功させていた。
ヒイロは永夢にこれまでの行動を詫びると共に、ブレイブレベル100に変身。
ハイパームテキエグゼイドと共に、クロノスを圧倒し変身解除まで追い込む。
正宗社長には逃げられてしまった。

消滅しデータとなった小姫よりも今生きている大我の運命を選んだヒイロ。
ヒイロは大我にこれまでの態度を謝罪するが、
全てを悟った大我は、「お前は俺の命の恩人だ」と感謝を口にする。



って話でした。
悪魔的な脚本だ・・・  白衣を脱いだダークヒイロ編ラスト。 
どこまで最初から想定してたのか分からんけど、
本当に高橋さんの構成力にはビビる。  

クロノスの部下になったのが33話みたいなので、6話かかったのか。 

手術には行くといい。 しかし手術をわざと失敗するんだ。
難しい手術であるなら、失敗しても咎める者は誰もいない。

確かに、どんなドクターでも人の命を預かる仕事だから、
救えなかった患者も勿論存在するんだよな・・・

一応、医療ドラマはそんなバッドエンドはなかなか無いだろうけど。
ま、今回は手術失敗したら、ニコにボロクソにされてたね。
ヒイロは天才外科医という設定なので、失敗描写が今の所無い。
今回は初めての失敗オペになるかと思ったが、そんな事はなかったぜ。


いやぁ、クロノスの鬼畜作戦はヤバいね。 
正直、今回はヒイロの覚悟を見誤っていたから・・・ 
クロノスの敗因は、ヒイロの人心を掌握したと思い込んでいた事と、
あとは小姫のデータを抹消しちゃった事だね。 
 
これで思う存分クロノスぶっつぶせるもんね・・・  

ぶっちゃけ、手術に行かなかった方が、大我は死んでた可能性が高い。
まぁ、そうなると完璧なる鬱エンドであって、救いが無いんだが。
恋人と大我の命を天秤にかけ、小姫の「世界で一番のドクターになって」
という恋人の願いを何より優先したってのが本当に最高だった。
泣き崩れてしまうヒイロも、本当に見ててしんどかったわ。  

ヒイロが久しぶりに、天才ドクターになっていた。


エグゼイドで、本格的な医療ドラマっぽい感じのが見られるとは・・・
永夢に外科研修もさせていたので、今回手術室にいるのも違和感無い。
丁寧に作っていたなぁ・・・ と感じる。 
今回の主役は完璧にヒイロだった・・・  

で、今回地味に活躍したのが、土管社長。 
もはや社長ではないんだけど。  
今回だけで20回以上ゲームオーバーになってしまった。
時間稼ぎのために、「多少のコンティニューは覚悟するさ・・・」
はカッコ良かった。  新黎斗ばかり疲労してたけど。
やっぱり死んでコンティニューするのは疲れるんだろうな。 20回やると。





では。 アディオー!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示