アボの大トロ、最高隆盛、今週のアニメ感想

首いてー。 雨うぜー。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
土曜でした。

今日はそうだな。
今日は晴れると思っていたんだけど・・・
曇り時々雨でした。  おファック。 


170624_買った本


↑ 本屋で買った漫画

・鬼滅の刃 1~4巻
・オーバーロード 5~7巻
・武装錬金(文庫版) 1、2巻


です。 大体5000円くらい。
今月は欲しい漫画の新刊ラッシュじゃなかったので、
欲しかったけど買えなかった漫画を買いました。

小雨だった内に帰ってこられたので、
運が良かったです・・・  


さて、ここからは、あにかん! のコーナー。
ネタバレ注意っす。

弱ペダNG  レクリエイターズ  ゼロの書  武装少女(終)  こどグル6
のラインナップでお送りします。

銀魂、ニチアサ、オーズは個別記事の予定です。
来週は終了ラッシュかな。
レクリエイターズだけ継続になりますね。
見るかどうかまだ決めてないけど。



弱ペダNG  

インハイ1日目、続き。
クライマーは山を登っていた。
手嶋先輩VS真波。 全力で、意識を一瞬飛ばしながらも手嶋先輩は追いすがる。
小野田くんはもう追いつけない。 だからこそ、2人の勝負となった。
到底勝てないほどの実力差だったが、真波の方に自転車トラブル。
チャンスを掴んだ手嶋先輩は前に進む。


って感じかな。
山頂の決戦が決着する所で一旦終わりかなー。
手嶋先輩が思ったより戦えてる。 
雑草の魂とはこういうものか。 

小野田くんは流石に追いつけないか・・・ 
ここから、小野田くんが山頂獲ったらヤバ過ぎるからね。
手嶋先輩、すでにリタイアしそうなくらい全て使い切ってるんだけど・・・
金城先輩は強かったなぁ・・・



レクリエイターズ 

病院に搬送されたセレジアとメテオラ。
戦いの傷は深く・・・ 
ソータは、クヨクヨと悩んでしまう。
巨大ロボに乗せられ、普通の人間と被造物の違いを説かれる。
英雄は英雄にしかなれないが、人は自分で自分の行き先を決められる。
そして、ソータはアルタイルの創造主:セツナの事を語り始める。

ソータとセツナはイラストSNSで知り合い、イベントに参加する時に出会う。
が、ソータとセツナの実力は違いすぎていた。 
ソータはいつしか自分から連絡を取らないようになる。
そして、ネットでは話題になったセツナが誹謗中傷されるようになってしまった。
ソータは何も出来ず、セツナの成長が止まってくれればとさえ思っていた。


って感じかな。
ようやく話が進んだ・・・
被造物同士のバトル展開になると死ぬほど面白くないけど、
クリエイターの話になると、面白いわ。

バトル展開が、異常なまでに邪魔となっている。
話が進まないしね。  

いやぁ、底辺絵描きの精神を殺す話だった。
レベルが違いすぎる実力が上の人と接して、
どこまで清廉でいられるか・・・  これ、難しいと思うんだよな。
汚い人間なら、やっぱり疎ましく感じてしまうよね。



ゼロの書  

ゼロVS十三番の魔法バトル、再び。
ゼロの圧倒的な魔法で十三番が殺されそうになり、
傭兵は十三番を庇う。 そうすると、ゼロが傷ついてしまった。
ゼロは魔法で、傭兵のダメージを肩代わりしていた事が判明。
ゼロは目を覚ます。 何でもゼロの書にはあえて間違った情報が書いてあり、
ゼロの魔法を使ってる限りは、製作者には絶対勝てないようになっていたようだ。
十三番が世界を取ろうとしていたのはゼロのためで、
ゼロはアルバスの言う、魔法を一旦消す作戦に協力する事に。
アルバスとホルデムは殺されかけていたが、ゼロと十三番により救われる。
十三番は、罪滅ぼしのために、ゼロ達に協力するらしい。


って感じかな。
終わりに向かって進んでいるな。
丁寧な作りでいいと思う。 
めっちゃ面白いわけではないけど、なかなか面白い。



武装少女(終)  

不道VS天羽、決着。
最終的に殴り合いの喧嘩になっていた。
学園長が戦いが終わった所で割って入り、
不道は退学処分に。 鬼瓦とメアリは学園長に抗議する。
不道は蕨、さとりの見舞いに行き、学園を去ろうとした。

月夜の所で話を聞くと、天羽は退学して外国へ行くようだ。
不道は自由を愛する男だが、天羽を見送るために月夜の弟子となり、
外出許可証を完成させた。
そして不道は、学園へ帰ってきた・・・ 


って感じかな。
今回がラスト。
面白かった・・・! 
なかなか悪くないおバカアニメだったよ。



こどグル6

取材を受けるためにある出版社を訪れた井之頭五郎は、
取材場所のカフェでいきなり写真撮影がスタートし困惑する。
得意客からの依頼で、インテリア雑誌の簡単なインタビューだと聞いていたが、
想定外の連続で引き受けた事を後悔。
さらに取材者からの「モテる部屋の作り方」という質問に、ゴローは苦笑するしかなく・・・

慣れない事でドッと疲れたゴローは腹が減り、食事で英気を養おうと店探しを始める。
街中を歩いていると中華料理店を発見。 今の腹ペコ具合は中華だと思い入店。
ゴローは、店内の黒板に書かれた夏限定メニューの「冷やし担々麺」の
文字を発見し、心躍らせ注文する事に。
とりあえず、一品確保したゴローはゆっくりとメニューを吟味する。
見慣れないメニューに想像が膨らむが、定番も気になる。
頭の中でメニューを組み立て、意を決して追加注文。

最初に注文した「冷やし担々麺」が到着し、
今年初の冷やしメニューに箸が止まらずすぐに平らげたゴロー。
さらに追加で頼んだ品々が届く。 
蒸された「アボカドのセイロ蒸し」、「中華茶碗蒸し」に感動するゴロー。
「回鍋肉」、「白いごはん」に食欲が抑えられない。
まずはアボカドをご飯に乗せて味わい、最後は回鍋肉とご飯の
ゴールデンコンビで大満足のゴローだった。


って話ですね。
公式サイトを元にまとめました。
変な取材されてわろたwww

忘れてて、開始2分くらい見逃したんだよね。
2分で気付いたのは良かったけど。
仕事パートがなかなか大変そうだった。

店員さんが美人だった。 
背の高い美人っていいよね・・・ 
今回もほんわかしました。
取材陣はちょっとアレだったけど・・・ 





では。 アディオー!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示