宇宙一バカな侍だコノヤロー!、今週の銀魂感想

眠い・・・  (挨拶)


はい。 こんにちは。
火曜でした。

とりあえず、寝坊しました。
朝起きたらすでに9時。  
ゆっくりしてる暇なかったのに、
ゴミ出しして、飯食って、準備して・・・

ちょっと落ち着くか・・・ 
って落ち着いてたら、昼飯買う時間無くなりました。
なので、今日の昼飯はカロリーメイトでした。

落ち着き過ぎた・・・  時間無いっての。


で、朝から頭が働いてなくてですね・・・
会社の人に色々迷惑かけました。
まっすぐ歩けないから、作業中の人にぶつかったりとか。


今日は地味な事をやっておりました。
手が痛くなる系の手作業ですね。  
指の一部の皮削げてしまった。


で、病院でした。
今日はそれなりに待ったな・・・ 
40分くらいだろうか。 少し早く着いたので。
眠くて、ウトウトしてました。  

帰りも遅くなったので、なんとも言えない気分になりました。


さて、ここからは銀魂感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


銀魂(再放送) 11話「陽はまた昇る」


鬼兵隊が潜んでいる船の上空に、いくつもの船が。
攘夷志士:桂一派が砲撃してきた。
武市とまた子は、神楽が桂一派の仲間ではないかと疑い、磔にする。
しかし、神楽と桂一派は何の関係も無かったので爆撃された。

神楽のピンチに登場した新八。 
磔にされた神楽を抱えて走る。
が、爆撃の中ではどうにもならず、神楽が船から落ちそうになった。
そこを助けたエリザベス。
だが、エリザベスは高杉に真っ二つにされる。
エリザベスが死んだかと思ったその時。 ヅラが出てきた。
ヅラはエリザベスに扮して隠密活動をしていたのだ!

一方、紅桜を装備した似蔵は、空飛ぶスクーターで、
桂一派の戦艦を2隻ほど撃墜。
鉄子によると、紅桜の全力は戦艦10隻を撃墜出来るくらいという。
銀時、鉄子、本物のエリザベス率いる桂一派(ヅラの生存を信じる派)も戦闘に参加。

ヅラは爆弾を紅桜工場に仕掛け、爆破する。
ヅラに怒りをぶつける新八達。
攘夷志士達の乱戦。  
高杉、武市、また子は船の中へ。
ヅラ、新八、神楽もそれに続く。 

武市とまた子の足止め。
しかし、彼らと戦うのは、新八と神楽。
ヅラに色々おごれと言って、先に行かせた。
新八や神楽はどこの勢力の者なのか?
宇宙一バカな侍だコノヤロー!

船の上では、紅桜似蔵VS銀時の戦いが始まった。
戦いの行方は一体どうなるのか・・・ 
次回へ続く!



って感じの話ですね。
紅桜篇の復刻、3話目です。
3話か4話かかるよな・・・ って思ったけど、
いまいち覚えてなかったので・・・ やっぱ4話構成だったか。


紅桜篇、もはや実写映画のネタバレに近いんだが・・・
いやぁ、実写映画楽しみですね・・・
どれくらいアホ映画になってるのか。


紅桜篇は、真選組出てきません。
映画は出てくるけどね。  
新訳の方は、春雨に交渉しに行った万斉とかが追加シーンかな。
当時はまだ登場してなかった、神威と阿伏兎もいたからね。

ヅラはいつからエリザベスに扮していたのか。
ヅラザベスが出てから、本物エリザベスが出てきたし、
紅桜篇に出てきた最初のエリザベスはヅラじゃないかな・・・
どこで入れ替わってたのか、いまいち分からないのよね。





では。 アディオー!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示