カムイコタンと旨み吸いまくり大会と今週のアニメ感想

日帰りはツラい。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
土曜でした。

今日はそうだな。
朝早くから、旭川へ行く事が決まりました。
歩けなくなって、要介護が必要となった祖母へのお見舞いですね。

昨年8月以来です。


生憎の天気で、雨降りだった。
一般道を通っていくと、4時間くらいかかるんですが・・・
途中で、雨が上がり、カムイコタンに行く事に。
一度行ってみたかったんだよね。  迷ったけどなんとか目的地にたどり着いた。



170611_カムイコタンのSL


↑ 昔は鉄道が通ってた名残の蒸気機関車。

昔の駅舎とかが残ってました。 
まぁ、観光ですな。
良いものが見られたと思います。


半年の間でかなり変わってしまったなぁ・・・
祖母が寝たきりとなり、家に巨大駆動式ベッドを設置する事になったみたいで。
髪の毛が真っ白になった所とかも、変わるものだなみたいな。 ビックリする。


下半身が動かないようだけど、上半身は動くみたい。
つまり、食事はある程度問題無く取れるようだ。
歩けないってだけでもキツいだろうけどなぁ・・・ 
元気だった祖父も、半身不随になってしまったもんなー。 

いつしか身体が動かなくなる。 という事は恐ろしい事ですね。  


んで、なんとか帰ってきました。  
本日8時間くらい車の中にいたのか。  
途中、眠気のピークが来て、動けなくなりましたね。  
つまり、意識を失ってました。 眠ったともいう。


さて、ここからは、あにかん! のコーナー。
ネタバレ注意っす。

弱ペダNG  レクリエイターズ  ゼロの書  武装少女  こどグル6
のラインナップでお送りします。

銀魂、ニチアサ感想は個別記事です。



弱ペダNG  

インハイ1日目、続き。
集団に飲まれた小野田くんはブロックされ、
ほぼ最後尾にまで下げられる。
一度は抜け出したが、今度は後ろもブロックされた。
先頭では、箱根学園から真波、総北から手嶋先輩が出る。


って感じ。
小野田くんは前年度の圧倒的怪物だからね。
徹底的にマークされるのは分かるわ。

また最後尾まで下げられてるやんけ!
100人抜きをする事になるんだろうか?
こんな劣勢から、山頂を取ったら小野田くん化物過ぎるわ。
でも、手嶋先輩じゃ厳しそうだからなぁ。 巻島先輩はすごかった。



レクリエイターズ 

まみかは満身創痍な所を、マガネに出会ってしまう。
まみかは言葉を残し、アリスの元で消滅。
マガネはまみかの言葉を順番をシャッフルして伝え、メテオラが仇であると誤認させる。
メガネ少年も、マガネの話術に引っかかり、まみかの消滅を知って崩れる。
弥勒寺、メテオラがマガネと戦う事に。


って感じ。
うーん・・・ いまひとつ足りない。
オリキャラ出してやりたかったのが、コロシアイなのか?
戦いの規模がみみっちいんだよな。 
爽快感も無いし、今の所面白くなりそうで面白くないです。 


このまま話が広がらず、面白くならないようなら・・・
2クール目を見るかは分からないな。
来期、見たいもんが少なければ見てるかもしれないけど。
OP が変わって、それが好みの曲じゃなくなった瞬間見る理由なくなるかも。



ゼロの書  

傭兵、ホルデム(オオカミの獣人)、アルバス(魔女の孫娘)が合流。
ゼロの書は、魔術師団の偉い人が持っているらしい。
アルバスは、大陸全土を覆う魔法陣を作り、ゼロの力で魔法を消す計画を立てた。
傭兵はゼロ救出作戦へ、そしてアルバスとホルデムは各地を回っていた。
が、アルバス達は魔術師団に捕まった。


って所だな。
話が終わりに向かっている。
盛り上がってきたな。



武装少女  

不道は、5剣最後の一人:月夜と話す。
最速の剣士で、不道と似た流派であるらしい。
盲目の少女だが、他の感覚が鋭敏で、とんでもない速さを出せるようだ。
女帝:天羽が屋上で好き勝手5剣を蹂躙してる所を見て、不道は屋上へ。
が、すでにそこに天羽はいなく・・・
校内では、鬼瓦とメアリが天羽に成す術もなくやられていた。
天羽VS月夜。 両者互角で・・・ そして不道到着。


って所だな。
面白い。
このまま天羽とドンパチやるのかな。
OP 映像はクソカッコいいのに、本編の演出は絶妙にダサい。
これは何故なのか。




こどグル6

商店街を歩いていたゴローは、メールチェックのために近くの喫茶店へ入る。
メニューにあった懐かしい「クリームソーダ」を堪能し、
もともと銭湯だった趣のある建物に辿り着く。
ゴローはここで、友人のジョセフィーヌの依頼で銭湯のリノベーション方法の
参考資料として活用方法などオーナーに聞きながら写真を撮影して回った。
撮影していた写真を確認していると以前にパリで撮影した写真が現れ、
思い出に浸ってしまう。
我に返ったゴローは腹が減っている事に気付き、店を探す事に。
店を探していたゴローの目の前にスペインの国旗が。
スペイン料理店に入る事に。

メニューを開くと、バチバチと弾ける大きな音が響き、思わずゴローはビクついてしまう。
気を取り直して店内を見渡すとスペインの様々な地方の料理や定番料理の文字が並ぶ。
さらに壁には「ハーフサイズもあります」の文字が。
ゴローは色々な料理をハーフサイズで食べる作戦に出る事にした。
「長谷川さんこだわりのマッシュルームの鉄板焼き」、
「サルシッチョンのレヴェルト」、「タラのアリオリソース焼き」、
「ニンジンのサラダ」が次々と登場する。
そしてブイヤベース「サルスエラ」と「イカスミのパエリア」を平らげ、
ゴローの一人「ハーフ祭り」は終了した。


って感じですね。
いきなり、シーズン1の回想が始まって笑ったwww
当時予算が無かったのか、バリバリ日本が背景のパリだったんだよなーw
パリ(日本)というパワープレイ。
でも、原作再現を頑張っていたから良かったと思う。

リノベーションってどういう意味だろう?
って思ってググったら、修復とか、革新 とかそういう意味らしい。
違うものに生まれ変わらせる・・・ って感じだろうか。

わざとらしいメロン味であるクリームソーダと、
パリでの元恋人の回想が、原作要素ですね。 
いきなり原作ネタをやってくるから、こどグル は油断ならないんだよな。
原作だと、メロンソーダだったようだけど。  今回はクリソ。 




では。 アディオー!

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示