名前を間違えてはいけません、今週の銀魂感想

病院じゃァー!!  (挨拶)


はい。 こんにちは。
火曜でした。

今日はそうだな。
首が痛かったです。  
参ったね。  



仕事はいつも通りでした。
頑張っていました。  

で、病院の日なので、病院へ。
タブレットを忘れたのが痛恨でしたね。  
暇つぶしの道具が特に無かった・・・
携帯でツイッター見るのもいいんですけど、10分くらいしか潰れないのよ。



さて、ここからは銀魂感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


銀魂(再放送) 「アメとムチは使いよう」


土方たち真選組の下に、田中古兵衛という人物が厳重な警備と共に護送されてきた。
彼は過激攘夷浪士の一人であり、幕府の役人35人を手にかけた凶悪犯であった。
近藤曰く、古兵衛はどんな拷問でも耐え、楽しそうに笑っているという。
真選組に与えられた任務は、そんな彼が所属する暁党が
計画している大規模テロの情報を吐かせる事。
まずは一番手、山崎が古兵衛のいる取調室へ!

山崎に原作者の魂が入り込み、愚痴を吐く。
古兵衛は、にこやかに山崎を説き伏せる。
次は近藤が取調室へ。 人情派のごりら刑事として取り調べをする。
カツ丼を用意し、頭を掴んで無理矢理食べさせる。
近藤は古兵衛を説き伏せようと謎の息子の話をするが・・・
古兵衛は腐ったカツ丼を食べた事でゲロった。

取り調べでアメとムチを使おうと、
土方・総悟二人がかりで脅しとフォローをやったが・・・
古兵衛にはまるで効いていなかった。
実はこの男、テロリストではなく、田中加兵衛という一般市民であった。
名前が似ているだけで、別人だったのだ。



って話でした。
一部公式サイトを元にまとめました。
昔の話の復刻ですね。

なんかアニメも4年目で原作に追いついてしまった・・・
みたいな事を山崎が言ってたけど。

14年くらいやってると、昔の話なんだよな・・・


真選組メインのギャグ回。
銀さん達は登場しません。  
たまにあるんだよなこういう話。 

真選組VS見廻組のバカみたいな争い回とか、
アニメになってなかったはずだけど、あるんですよ。
そういうのも見たいな。  


次回からは、紅桜篇(テレビ放送版)の再放送になるかも。
実写映画のネタバレにならないか心配ではあるけど。
別にいいか。  実写割と楽しみだよ。  
とりあえずアホ漫画がアホ映画になってたらしい。 




では。 アディオー!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示