首の注射と強者の言い分と五月病

今日も首に注射ぶちこんだぜェー! ヒャッハー!!  (挨拶)


はい。 こんにちは。
金曜でした。

平日も終わりだな・・・
金曜は活気がある・・・  
人が元気になる・・・  首が痛い。



仕事はいつも通りですかね・・・
楽しく過ごせましたよ。  
ストレスも、あまりかからなくなってきたかもしれない。
ただ、喋る事が多いと疲れちゃってダメだな。  



で、首が痛くなってきたので、またペインクリニックへ。
今日は人が埋まっていた。  金曜だからか。

今日も注射4本と鍼治療でした。  
苦しかったけど、首の痛みが取れたし、
頭痛も取れたし、効果がすごいなぁ。  



お薬手帳を見せたら、なんでも薬に頼るんじゃない。
と、説教されてしまいましたけどね。 

実力のあるベテランの先生だから、確かにそうだよな・・・ 
と思いました。  

でも、思想があまりにも前時代過ぎて・・・  
若い時の苦労は買ってでもせよ。 という教えでした。
これって、強者の言い分なんだよね。  
弱い人がそれやると死んじゃうんだよなぁ・・・  


ベテランのドクターはやっぱりすごいけどね。
全てに同調は出来ないかな・・・  
薬に関しても、頭痛が酷いからロキソニンを所望したのは僕だし。
鍼治療が出来る先生からすると、頭痛は鍼で取れるようだが。
痛くて苦しいから、しばらくは行きたくねぇwww  


昔の人で長生きしてる人、色々な意味で身体強すぎませんかね・・・
最近の若者はめっちゃ弱い生き物なんですよ・・・
  
メンタルクリニックが繁盛するわけだわ。 


お題的なものでも。
「五月病になったことがありますか?」
だそうです。

そうだね。
就活やってた頃はずっと鬱だったね。 
5月ばかりではないよ・・・  

今はまぁ、頑張って働かないとなぁ・・・
って気持ちで、頑張ろうという気持ちが大きいです。
ようやく生きられるようになった。  喜ばしい事だ。 





では。 アディオー!

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示