カブト狩りじゃァァァ!!今週の銀魂感想

首いてー。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
月曜でした。


今日はそうだな。
あまり良くない一日だったかもしれないな。
体調微妙だったし。 

車に乗る事を想定して、酔い止めを飲みましたが、
今日は無しでした。  
地獄に誘われなかったから良しとするか。


休み明けはやべぇな。 
会社がそれなりに儲かっているようで何よりです。
倒産なんてシャレにならないですからね。  


今日は北海道でジャンプ入荷が遅れるという悲劇に見舞われたので、
銀魂感想と入れ替えます。 

緊急措置なのでご了承下さい。


さて、ここからは銀魂感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。
今回も、昔の話の復刻なので、新たに感想記事を書きます。


銀魂(再放送) 「少年はカブト虫を通し生命の尊さを知る」


子供達の間で、カブトムシ同士で相撲をさせる遊びが流行っていた。
神楽も子供達に入って遊ぼうとしたが、神楽が持っていたのはフンコロガシだった。
真選組の総悟が子供を相手に大人気なく、強いカブトムシを使ってカブト狩りをしていた。

銀さんはカブト狩りに興味は無かったが、
高く売れるという事で、カブト狩りをするために森へ。
森では、全身にはちみつを塗った近藤や、
樹木にマヨネーズを塗りたくる土方、カブトムシになりきる総悟がいた。
何故か森では真選組が跳梁跋扈していて・・・?

実は、将軍のペットであるカブトムシが逃げてしまい、
真選組は将軍のカブトムシ:瑠璃丸を探す任務を受けていた。
瑠璃丸は金色に輝く珍しいカブトムシで・・・
神楽があっさり発見して捕まえてしまう。

そして、神楽の金色カブトムシと、総悟の巨大カブトムシが戦う事になってしまった。
将軍のペットを傷つけたら切腹ものである。
断崖絶壁をチームワークで登り、決闘を阻止したが・・・
銀さんが瑠璃丸を踏みつぶしてしまった。
仕方ないので、松平長官に金色の近藤を差し出した。



って話。
すっごい昔の話だし、懐かしい。
10年くらい前に放送したやつかな。
当時、まだ感想記事を書いてなかったのでね。

実写銀魂でやる予定の話ですねこれ。
昔過ぎて割と忘れていた・・・
なるほど。 近藤さんは脱ぐし、神楽はゲロ吐くし。 
実写銀魂の絵面が地獄になりますね。  面白そう。 



カブトムシを取ろうという話で、
まさか全身にはちみつを塗りたくるおっさんが出てくるとも思わないし、
樹木にマヨネーズ塗りたくるマヨラーが出てくるとも思わないよね。
真選組はギャグだとイロモノですわ。

まだこの頃は、将軍本人は出てないんだよな。
初登場いつだっけ・・・ 床屋のあの事件より前に出てたかな。
とんでもないギャグキャラとして登場し、しかも死ぬとはこの頃は思ってなかった。

長期連載になるとは思ってなくて、本当に好き放題やってたんだよね。

長編もたまにしかやらなかったし。 
銀魂が大体70巻クラスになるとも思ってなかった。 (まだ68巻までしか出てない
銀魂はレジェンドだからね。 
アニメも、長いからなぁ・・・  最終回までアニメでやってくれそうな安心感がある。

そのためにも、まず本誌で終わる必要があるんだよね・・・
実写映画が公開される7月以降、どっかで終わるんだろうな・・・
あと2ヵ月くらいあるから・・・ 8週くらいしかねェのか。
あと8~10週じゃ終わらんなぁ・・・  分からんけど。





では。 アディオー!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示