頭痛と「銀魂 新訳紅桜篇」の簡易感想

頭いてー。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
木曜でした。

またゲームをやっていたら、0時過ぎてました。
時間ねーよ。  
ダンロンやってると、時間かかるなー。 



今日はそうだな。
朝から若干頭が痛くてな・・・  
動けるから大丈夫とは思ったんだけど。

ロキソニンを飲んだけど、
動きが鈍る程度には痛かったね。 
頭が張っているとちょいとキツいな。  



流石に頭痛と首の痛みがアレだったので・・・
整体に寄って、コンビニに寄ってから帰りました。
痛みがひどかったので、痛みは軽減する程度。
完治まではいかなかったです。  



で、帰ってきてから数年前に録画していた、
「銀魂 新訳紅桜篇」(劇場版)を見ました。  
感想でも書こうかなと思いましたけど、時間無いわ。
  

初期の話忘れてきたし、実写映画の題材もキャスト的に紅桜篇だからね。
盛り上がるし、重要キャラも出てくるし、
確かに題材としては悪くないんだよな・・・  
でも、別の話をやって欲しいとは思った。  (実写は)まだ分からんけどね。 



村田鉄矢・鉄子兄妹が実写に出るんですがね。
村田兄妹が出る話って、紅桜篇なんだよね・・・
ほぼ確定的なんじゃねーか・・・  結構原作いじってはくるんだろうけど。


鉄矢(刀鍛冶で、声がでかい兄貴)の役がヤスケンなので、
もう見に行くのは決定してしまったんだよな。 
どうなる事やら・・・  楽しみです。
実写で銀魂テイスト(アニメのgdgd感とか)は出せるんだろうか。
アニメは悪乗りし過ぎだからなぁ。  


銀魂初期絵も悪くないけど、
やっぱ最近の絵柄が可愛いなーって感じだ。  
今は本当にすごくなった。  内容は昔から良かったけど。
10年くらい経つと変わるもんだねぇ。  





では。 アディオー!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示