ようこそジャパリパークへ!、今週のアニメ感想

首いてー。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
土曜でした。

今日はそうだな。
首が痛かったです。 


休みだったので、ぐっすり寝ました。
朝方に目が覚めて起きた気がするけど・・・
トイレに起きたんだっけかな・・・  覚えてねぇ。 


9時くらいにアラーム鳴らしたんですが、
まだ眠かったので寝てました。
起きたのは10時過ぎです。  
あとは特にネタも無いです。



さて、ここからは、あにかん! のコーナー。
ネタバレ注意っす。

弱ペダ3 デミちゃん アッカ けものフレンズ 1~5話(新) 絶狼 セイレン

のラインナップでお送りします。

銀魂は別の記事で書いています。
ここはネタバレしてます。

けものフレンズ が見たくなりました。
で、逆に幼女戦記は宗教上の都合で切る事にしました。

分けたけど、5話見たのでキツかった・・・ 
詳しい感想は後述。 ↓



弱ペダ3 

中学生が総北の自転車部を訪ねてきたが、
小野田くんファンの杉元の弟だった。
杉元弟は、真似るのが上手い才能を感じさせるキャラだった。
鳴子は大阪に帰り、地元の練習場で走る。
スプリンターを走りで倒していくが、最後に現れたのは御堂筋くんで・・・


って感じかな。
面白いな・・・ 
正直、小野田くん1年生編が面白すぎてね。
次世代の話面白くなるのかな・・・?
って不安でしたが。 面白いですわ。  

鳴子は実力派スプリンターだとは思うけど・・・
御堂筋くんという怪物は相性悪いと思うな・・・
小野田くんと御堂筋くんが超怪物ルーキーだったと思う。



デミちゃん

雪女ちゃんの話を聞く高橋先生。
人に害をなすデミだと思って人と接する事が出来なかったが・・・
心理的ストレスによる汗が凍ったものであると判明。
雪女は悲しい話が多い。 しかし、現代ではあてはまるとは限らない。


って感じかな。
クッソいい話だった。
僕はね。 雪女がすごく好きなんだ。
悲しい話がマジで多いんだけどね・・・ ツラい。
ちょっとウルッとしてしまいましたよ。



アッカ  

雪国のような地区に視察に行く事となったジーン。
長官のアドバイスで、ニーノの監視に気付く。
視察は順調に終了。 
ジーンの妹のロッタは、オカッパと王家の者にストーカーされていた。


って感じだろうか。
分かりづらい・・・
話が進んでるのか進んでないのか。
どういう話になるのか難しいな。

ジーンが何者かからタバコ(高級品)を毎回受け取ってるので、
何かすごい人物がバックに付いてそうなんだけどな。
どういう話になっていくのか分からん。
ロッタのストーカーが面白い。



けものフレンズ 1~5話(新) 

1話。
ここは巨大動物園:ジャパリパーク、サバンナちほー。
とある子供が、サーバルちゃんにじゃれつかれた。
自分の名が分からない子供はかばんを持っていたので、かばんちゃんと命名された。
どんなフレンズか分からないので、図書館へ行く事に。
セルリアンという怪物も存在していた。 
かばんちゃんとサーバルちゃんは協力してセルリアンを倒す。
己の正体を知る旅に出る事に。


2話。
ジャングルちほーに向かったかばんちゃんとサーバルちゃん。
ガイドロボのガイドによると、図書館は歩くには遠すぎるので、
ジャパリバスを使う事をオススメされる。
しかしバスは運転席と客席が、大きな川で隔たれた場所に置き捨てられてあった。
かばんちゃんとフレンズ達の協力プレイで、バスを繋げる事に成功。
しかし、バスの動力である電池の充電が切れていた。


3話。
バスの充電をするために、ジャングルちほーにある高山へ登る事に。
しかし、高山は断崖絶壁。 ロープウェイがかつてあったが乗り物が無かった。
変な声をしたトキがやってきて、かばんちゃんを掴んで飛んでくれる事に。
山頂にはカフェがあり、アルパカさんが店員をやっていた。
電池の充電が終わり、バスがついに動く。
 

4話。
バスでジャングルちほーを出て、砂漠ちほーへ向かうかばんちゃん達。
砂漠では砂嵐が発生していて、危険なので迂回をする事に。
スナネコさんと出会い、地下のバイパスを通る事に。
地下に迷路があり、かつては迷路アトラクションであったようだ。
迷路でツチノコさんと出会い、セルリアンを倒しつつ出口へ。
ヒトを楽しませるために作られたアトラクションであったが、
ツチノコ以外、気付いたものはいなくて・・・


5話。
湖畔にやってきたかばんちゃん達。
心配性のビーバーちゃんと、猪突猛進のプレーリードッグちゃんと出会う。
二人は家が作りたいようだった。
しかし、短所が顕著に出てしまい、家作りに失敗してしまう。
かばんちゃんは、お互い協力し合うという提案をする。
そうすると、立派なログハウスが出来た。

一方、かばんちゃんを捜索するアライグマはかばんちゃんの辿った
ルートを後追いしていた。



って感じでしたね。
一気に5本は、かなりキツいわ。
感想まとめるのが結構キツいわ。 

でも、面白かったから見てしまった。
これは面白いアニメ。 
でも、不気味で怖いアニメであった。


色々考察などは、ツイッターでまき散らしてました。
流石にこっちで全部書くのは無理だな。  

普通に可愛いフレンズと仲良くする日常系アニメとして見ても面白いし、
人類が滅びたであろう未来を描くSFアニメとして見ても面白い。
恐ろしいアニメですよこれ。  

ある程度設定はしっかりしてるだろうしなー。  

人間がいた頃(ジャパリパークが運営されていた頃)は、
バスも走ってたし、ロープウェイも動いていたし、カフェも運営されてただろうし、
地下迷路のアトラクションも運営され、ジャパリコインという通貨も機能してたはず。
しかし、時は流れ・・・ 運営していた人間は全ていなくなっているようだ。

人間の使っていた施設が、遺跡クラスになるほどの時間が経過してるっぽいんだよな。
ガイドロボが、かばんちゃん(人間)の声にしか反応しない所も面白いよね。
アニマルガールの声って、どう聞こえてるんだ・・・? 
そして、かばんちゃんはどれくらい記憶を失っているんだ・・・? 

まさか自分の正体を知るための旅に出る冒険ものとは・・・ 恐ろしい。 



絶狼 

法師カゴメに粘着されるカメラ少女と零。
竜騎士が強すぎて倒せないので、鍵となる少女を殺そうという魂胆のようだった。
零とレッカ法師が協力してくれる事となり、
カゴメも態度を崩す。 カゴメの兄は強くなるために竜騎士を復活させた。
なお、カメラ少女は囮に使われた。 


って感じかな。
面白い。
ヒロインがなんかイラっとくるんだけど。
ファンタジーな世界だね。  



セイレン

透先輩ルートその2。
ゲーセンでロボ格闘ゲーで遊んでいたが、
毎日のようにゲーセンに通っていたら懐が厳しくなってしまう。
財布にやさしいゲームに誘ってみるが、透先輩は格ゲーがお好き。
耀と子供が、格ゲーで勝負を挑んできた。
透先輩と耀は先輩と後輩の間柄だったらしいが・・・?


って感じだな。
なんという変態的なアニメなんだ・・・

鹿ゲーの交配わろたwww
男女が交配をして、子孫を残すだなんて・・・
変態過ぎるアニメでしょ。  
主人公の変態的な発想力には脱帽だわ。  

プリクラでは、牛乳風呂とかいう狂った素材?
が選べるみたいだしな。
しかも女子に人気という。 頭おかしい世界だ・・・




では。 アディオー!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示