ゴーレムと少年神、今週のジャンプ感想

首いてー。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
月曜でした。  

さて、新たな一週間の始まりだ。 
起きる事は可能だけど・・・

やっぱり寒いなぁ・・・  

寝てる間に積もってたみたいです。 
歩きづらくて仕方ないですね。
落雪がヤバい所があって怖かったですね。 
もし頭に何か降ってきたら怖くないですか? 
 


仕事の方は普通でした。
データ入力の作業をやってました。  
パソコンに向かって作業しているので、
気晴らしが結構難しいです。


作業がひと段落しないと休めないですし。
そういう意味で、休憩を取るのが下手な方ではあるかな。
それもあって、結構疲労してますし。  

私は別に、人と喋らなくても大丈夫ではあります。
たまーに話したくはなりますけど。  
話しかけたくなる人と、別に話しかけたいとは思わない人がいる。
というのは、違いは何なんだろうなーみたいな。 
 


まぁいいや。
月曜なので、ジャンプ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。  内容には触れてるからね。


週刊少年ジャンプ 8号



ネバーランド

表紙&巻頭カラー。
イザベラ(ママ)はシスターを呼び出す。
別の農園への出向命令のようだ。
上役からの通達のため、逆らう事は出来ない。
イザベラは上役にも気に入られていたようだ。
シスターは負けを認め、子供達に置き土産を残して退場。


って感じかな。
シスター、悪い奴だったけど憎めない奴だったよ・・・
みたいな感じだった。 

イザベラが怖い。  

最後にクソガキ達に餞別を残して消えるとか、
なかなかカッコいい事するじゃねーの。
どうなるかは分からないけど。
脱獄するまでは面白さが続きそう。 どう考えても未来は暗いけど。



火ノ丸

火ノ丸VS天王寺続き。
読み合い、ぶつかり合いにおいて負けた火ノ丸は一時退却。
真正面からぶつかり合った鬼丸が引いた。
しかし、それは次なる攻撃への溜めであった。
ユーマさんの突き技、そして三ツ橋の気迫ある変化技。
仲間と共に、火ノ丸は次の一手を狙う。 
修羅の相は姿を変える。 火ノ丸が持つのは鬼炎万丈の相。


って感じか。
クッソ熱い。
心も体もこれ以上伸びないなら、技を磨かなければならない。
って前に言ってたよな。 
仲間がいたから前に進めたって所がすごく良い。

がむしゃらに攻めても、格上の相手には通じないからね。
引いて別の攻撃をするのもいいんじゃないかな。
火ノ丸が良い意味でプライドを捨てられたのかもしれないなー。



ゴーレムハーツ

今回の読切その1。
ゴーレムという魔術人形がある。
主人公の少年は、とある島へ向かった。 
そこはよそ者の立ち入りを認めていない独裁体制の所で、
領主は16歳の少女を1年間だけ嫁に取る変態であった。
今回も一人の少女が嫁に行く事になったが、少女のゴーレムが引き留めた。
領主のゴーレムが少女のゴーレムを壊す。
そして、主人公も領主を止める。 少年はゴーレムだった。
領主のゴーレムを無に帰し、領主は捕まってめでたしめでたし。


って感じかな。
ジャンプっぽい話だねー。
悪くはないと思うけど、連載には向いてない話ではあるねw



ナンバーワン

まさかのセンターカラー。
生徒会長選挙が開幕した。
難波は迷わず出馬。 バカが実現出来ない公約を並べて面白がられていた。
北斗は難波を阻止するために、アンヌを出馬させる。
同率順位だったので、何故か早押しクイズ大会がスタート。
ハイスペックなハチを全力で止めるマッポ。
アンヌが生徒会長になったが、無茶な事を言ったので一日で退任となり、
3位の生徒が会長になった。


わろたwwwwwww
まぁ、確かにこれは青春だな。 
何故かフィクションの生徒会長は権力者だけど。

アンヌがポンコツ過ぎてわろたwww
可愛いけど、なんかダメだwww
マッポの方がなんか卑怯に見えて笑っちゃう。
北斗と難波の掛け合いがいいんだよね。 ハイスペックなハチ。



すじピン

時は流れ2年後。
元部長カップルは、世界で戦っていた。
先輩は東京で、プロとして頑張っていた。
そして、1年生だったつっちー達は3年生となり部長となっていた。


って感じ?
タイムジャンプした・・・
これは綺麗に終わる事を重視した結果かな。
流石に終わりそうだ・・・  終わる準備に入ったようにしか見えない。
つっちー大きくなっててわろたwww



ウィム

今回の読切その2。
主人公の少年は俗に言う神だった。
人間の姿をしてまぎれているため、超能力少年のようなものだが。
隕石が大量に落ちる事が決まっていたので、世界は滅びようとしていた。
しかし、少年は女の子と色々と話す事で、今日の滅びは阻止する事にした。


だろうか。
斉木がいるから、出来るでしょうね!
って感じであった。 
神と人間の話ってのも別に珍しくもないし。
斉木がやっぱり強すぎるんだろうなw



サモナー

温泉旅行後編。
アンリは、夜中のコイバナとか青春を謳歌しようとする。
サーモンとアンリはどうなるのであろうか。


サーモンとてっしーの関係は奇妙なものだよね。
よく分からない。 
アンリの方が好きではあるけど、恋愛感情ではない。
難しいね。



疾駆先生の講座

今回は、悪役について。
気持ち良い主人公を描く事を優先するらしい。

まぁ、疾駆先生のやり方は間違ってないんだろう。
ソーマの問題点は、顔芸メガネ先輩との食戟が長引いたりしたせいかな。
クソ展開を引き延ばして決着を先延ばしにする所がクソだなと思いました。
面白くないのに、決着を引き延ばし過ぎるんだよな。 スカッとしねぇ。




今週全体

ソーマは、一時期のクソ展開に比べれば・・・
やりたい事をやってるけどマシではあるけど・・・
ソーマの持ち味は、決して諦めない不屈の精神なんだよな。
天才とはまた違った強さである・・・
綺麗に終わらせて構わないから、終わりに入ったと言ってくれ。


ゴラッソは結構面白くなってきた。
やっぱりちゃんと試合をやらないとなー。
まぁ、全てがウザかった東京湾は何だったんだろう。
もはやほとんど不快さしか覚えてないけど。

身体が強い奴は、役に立つという事だな多分w








では。   アディオー!

スポンサーサイト

コメント

◆ネバーランド

シスターは読んでて面白いキャラだし、寂しくなりますね

作品で一番人間味があるキャラだったかも知れません

◆火ノ丸

溜めという表現がいいですねー
王道で熱い

◆疾駆先生の微妙な講座

とりあえず疾駆先生は長編向かない
前は途中に不快な展開があってもオチはそこそこ良かったのに、最近は何もかも酷いという…
コメ返
>和昇さん
コメントありがとうございます!
ヒャッハー! 久々の和昇さんだー!


ネバーランド

シスターは人間臭かったですね。
結局、管理されてた人間でしたし・・・
かなりのディストピアである事が予想出来ます。


火ノ丸

引くのは決して恥ではない。
という事なんですね・・・


疾駆先生の残念講座

疾駆先生には長編ストーリーは向いてないんですね・・・
最近は残念オブ残念ですからね・・・
早く終わって欲しいです。 


管理者のみに表示