奇跡の再会、今週のニチアサ感想

虚脱感がヤバい。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。
なんか休みが終わってしまったぜ!


今日はそうだな。
朝からヤバかった。  

2015年のジャンプ選別が終わりました。
この年は、読み返したい漫画がほとんど無くて、
例年より少ない時間で終わりましたね。



ニチアサ感想に入ろう。
まずは、まほプリ。

終わりなき混沌:デウスマストと戦うみらいさん達。
戦いは宇宙規模となり、はーちゃんは巨大化して地球を守る。
「混沌よ! あっちへいきなさい!」
次元の彼方へと、デウスマストを幽閉する。

そして、人間界と魔法界は再び二つに分かれた・・・
はーちゃんは世界を再構築する神の役割を担う事となり、
みらいさんは人間界、リコは魔法界へと戻される事になる。
モフルンは普通のぬいぐるみに戻った。 いつか再会を願って・・・ 

時は流れ、みらいさんは大学生へなっていた。
十六夜になったある日。 みらいさんは「皆と会いたい」と願う。
一度は諦めてしまうが、思いは溢れて・・・  そして、奇跡は起きる。
成長したリコ、変わらぬはーちゃん、そして再起動したモフルンに再会した。


って感じでした。
最終回と思った? あとまだもう1話あるんだよ!
っていう・・・  恐ろしい話でした。  
従来のプリキュアなら、今回で最終回だよ! ってくらい最終回だった。

前半 → すごくクトゥルー神話だよ! これ!
中盤 → ツラい。 1話に展開被せてきてるねこれ。
後半 → キュアップ・ラパパ! 泣くでしょこんなのォォォ!! (号泣

まぁ、簡単に言えば、マジ泣きしました。 思ったよりドパドパ出た。 
ここ数年は涙腺がゆるゆるなので、仕方ないんだけどね。

前作のゴープリ(姫プリ)は、熱すぎるバトルの連続だったので、
泣けるというか、燃えまくってたんですけど。  
今年のまほプリは、泣いちゃう作品でしたね。  奇跡も、魔法も、あるんだよ。

中盤くらいで、ラストは泣いちゃうんだろうなぁ・・・
ってネタで言ってましたけど、思ったよりも泣いちゃいました。
バトルがあっさりめで、話も微妙だと思ってたんだけどねー。

ラストがすさまじくて、キャラの関係性の描写で殴られました。
脚本は決して下手ではなかったんだな。 緩急の付け方が上手かったんだと思う。
1年前はゴースト見てたから、ゴーストほどではないけどガバガバって言ってたし。

キュアップ・ラパパ! とかw って笑ってたのになー。 

まさか成長したみらいさんが見られるとは。 JDみらいさんクッソ美人。
美しく成長しててヤバかったですね。 
大学生プリキュアになるんだろうか・・・ 最終話で変身はあるんだろうか。
大学生がプリキュアに変身したら、すごい興奮します。 性的な意味で。

プリキュアおじさんをやってて良かったと思う感動でしたね。


エグゼイド。
大我の元に転がり込んできた少女:ニコ。
ニコの狙いは、永夢を倒す事だったらしい。
しかし、大我が永夢を狙わないので、ドライバーとガシャットを盗み、
永夢に喧嘩を売るが・・・ ニコはゲーム病を発症した。
そして、リボルバグスター(レベル5)が分離。 
永夢、ヒイロ、大我は、エグゼイド、ブレイブ、スナイプに変身。
しかし、エグゼイドの攻撃だけが、バグスターに通用しない・・・

大我は、永夢の血を調べ、バグスターウイルス感染者である事を突き止める。
そしてゾンビ社長に問いただすと・・・
永夢が世界で初めてゲームウイルスに感染したゲーム病患者である事を喋った。
2人の会話を盗み聞きしたヒイロは、その事実を永夢に伝えようとするが・・・
大我から永夢が多大なストレスを感じる危険性がある事を仄めかされ思いとどまる。

大我は、永夢を「ニコの荷物がウチにあるから取りに来い」と呼び出す。
そして、荷物はやるからガシャットおいてけ。 と襲い掛かった。
永夢もエグゼイドに変身し応戦する。 ヒイロも乱入してきたが、エグゼイドを攻撃した。
襲われる理由が分からないエグゼイドは追いつめられる。

そこへパラドが登場。 新たなデュアルガシャットで仮面ライダーパラドクスに変身。
なんとレベル50の力で、ブレイブ、スナイプを圧倒。
エグゼイドも軽くあしらい、余裕の笑みを浮かべて去っていく。
変身を解除すると、頭痛に襲われた永夢。  ヒイロと大我も見つめるだけで・・・


って感じの話でした。
公式サイトを参考にまとめました。

ついに、平成G の話が本編でも入ったか。
って感想ですね。  

大我、ドライバーとガシャット奪われてて、
クッソ不用心で笑いましたwww  
適合者じゃない限りはドライバー装備出来ないとかでもないんだ。
ドライバー自体は、普通の人でも装着出来るらしい。


変身用ガシャットが特殊なんだな。
素人が扱うと、バグスターウイルス感染症になるんだな。
ライダー、バグスターと同じ力で変身してる気がするな?


ネクストゲノム研究所が出てきた。 
6年前(永夢18歳の時)に、実験台になったようだが・・・
格闘ゲーム大会の後にでも拉致されたんだろうか。 
永夢の記憶がすげぇ曖昧で怖いんだけど。 


ゲーム大会にニコがいたという事は、
永夢と対戦していた人が、ニコの兄とか肉親だった可能性があるな。
次回なんかやるだろうけど。  
ゲームの腕ばかり伸ばしててわろた。  
18歳からいきなりゲームを封印して、医学部合格とかやべーな。


ネクストゲノムが開発してたのは、ゲームウイルスらしい。
ゲームウイルスを永夢に投与して、進化したのがバグスターウイルスって感じ?

研究者がデジタルデータ化して、この世界から追放されてしまったんだけどね。

永夢は知らないままに、バグスターウイルスをばらまいてた発生源かもしれないね。
ネクストゲノムの研究は、その後ゲンムコーポレーションに引き継がれてる気がするなw
バグスターがゲームキャラの姿をしているのは、ゲーム好きの永夢から生まれたからかも?
みたいな事は思いました。 
 




では。  アディオー!

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示