映画館に行ってきた、あと今週のアニメ感想

2年ぶりに映画館に行った。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
土曜でした。  

今日はですね。
天気も良く、体調も悪くなかったので・・・
映画館に行ってきました。 
 


まぁ、私の外での活動範囲内は6時間くらいがベストやな。
活動限界は8時間って所だろう。  


帰ってきてから、首が燃えるように痛いですね。
頭痛もしますし・・・  後が酷い。 
頑張った反動が来ている感じだねぇ。  


「平成ジェネレーションズ Dr.パックマンVSエグゼイド&ゴースト」
を見てきました。 正式名称が長いので、これで。

ま、今日はちょっとスペースが無いので・・・
感想はまた今度。  来週の月曜はジャンプ無いのでそこ予定。

映画館に行くまでは何とかなりましたね・・・
上映1時間50分前にチケット買いに行きましたが、
平成G のチケットが残りわずかになってて焦りました。
なんとか買えて良かったです。

解せないのは、映画館を始まる前に劇場を見渡したけど、
チケットが売り切れてるにも関わらず、空席が結構あった事。
体調不良で行けなかったのならいいけどさ・・・
ノリで行かなかったのなら、それは褒められた行為ではないな。



映画泥棒を見ると、映画を見ている気分になりますね。
映画泥棒をネタにした、銀魂完結篇って映画があってな・・・
アレも最高だったなー。  


さて、ここからは、あにかん! のコーナー。
ネタバレ注意っす。
マジでここからはアニメの内容に触れています!

まほいく  卓球娘  怪獣娘(終)  装神少女  競女  舟を編む  ジョジョDU
のラインナップでお送りします。
来週で終わるアニメが多くなってきますかね。



まほいく 

かつて、とある魔法少女の試験があった。
魔法少女の一人が悪魔を召喚。 悪魔は暴走。
魔法少女候補生と試験官がほぼ壊滅。
クラムベリーだけが生き残る大惨事があった。
ファヴはクラムベリーに目を付け、彼女を魔法少女の試験官にした。

時は流れ・・・ 現在。
今回の試験はソーシャルゲームを使った選抜。
そして、16人を選び殺し合いをさせ、8人、4人に減らしていく。
従来の生ぬるい試験ではなく、殺し合いで強者の魔法少女を選ぶ試験であった。

クラムベリーと戦うスイムスイム&ケモミミ。
挟み撃ちの形にするが・・・ クラムベリーは音使い。
ほとんど無敵なスイムの弱点は光と音は通用する事。
スイムが変身解除の状態となり、ケモミミがクラムベリー本体に穴を開けた。
スイムはケモミミに正体を見られた事により、ケモミミを排除。
ルーラの教えを忠実に守るスイムにとって、正体を見られる事はアウトだった。
そして、ファヴはスイムを認め新たなマスターに迎える。

スノホワ、リップルはかつての相棒の幻覚を見る・・・
リップルはトップスピードの弔い合戦がしたい。
ファヴがスイムの弱点を教え、リップルはスイムの元へ・・・
残り生存者3人。 どんな終局を迎えるのか。 


って感じの話だと思う。
クラムベリーの過去がアニメ見ただけだと全く分からないので、
原作ファンのフォロワーさんから色々聞いてまとめました。

でも、原作読んでないので間違ってるんじゃないかな。

死なないと思ってたクラムベリーがなんか死んだー!!
これもある意味、策士策に溺れる・・・ なのかね。
クラムベリーさんの人間としての姿が見たかったです!! 
自分の一番見たかった所が見られなかった。

とても残念です。 酷過ぎる・・・

スノホワとリップルの幻覚は、アニメならではな気がするけど。
話の根幹が見えて来ないんじゃないかね?
1話の最初のモンスター出たくだり、
普通の魔法少女ものっぽく見せるフェイク(過去)とか見抜けねぇよ。

いやー・・・
なんというかアレだよ。
大体、ルーラさんの教育が悪い!
って事になる気がするんだけど。


ルーラさん、結構早めの退場だったけど、ルーラ一派が多かったからね。
終盤までルーラさんの出番あったね。 
口が悪くなければ死ななかったんじゃ・・・
って思ったけど無理だな。 どう足掻いても絶望。



卓球娘  

練習試合が終わり、雀が原中学は合宿へ。
合宿に行く前に、元チームメイトがやってきた。
あがりと仲良しだったようだが・・・?
合宿では卓球尽くしの一日が始まった。 
あがりの課題は、スマッシュの決定力不足。
元チームメイトは引き抜きの形で転校していったようだ。


みたいな。
なんか、俺達の戦いはまだ始まったばかりだ!
みたいな感じのエンドを迎えそう。 



怪獣娘(終)  

ガールズ達で、人類の敵:シャドウと戦う。
雑魚シャドウであれば、正規メンバーではないアギラ達でも倒せたが、
強敵:シャドウビーストが出現。
プロの怪獣娘でなんとか対抗出来るほどの強さだ。
アギラの捨て身タックルとゼットンさんの攻撃でシャドウビースト撃破。
そして、また一人怪獣の魂を宿す少女がやってきた・・・


って感じでした。
良いラストだ・・・ 
一つの戦いが終わり、そして次の世代へ・・・
みたいな。


面白かったです。 
ストーリーが続いてるアニメがぶつ切りにされると気になるけど、
こういう拡張性のある話は好きですね。

2期があったら嬉しいなー。 5分アニメもたまには良いもんだね。



装神少女  

まとい父の部下の手塚は、高次元の者に取りつかれていた。
決してまとい達の敵では無かったが、味方でもないだろう。
超次元に行ける者は、まといだけ。
ゆまちんとクラルスは、まといと共に超次元に行く事を決意。
まといも、家族で一緒に過ごすという普通の願いを叶えるために
前に進む事を決意。
妻を行かせ、そして娘をも行かせてしまう父は一人涙する。


って感じかな。
クッソ面白い。 話がよく出来てるな。
オリジナルアニメとして、1クールアニメとして、
結構良い出来だと思うぞこれ・・・

強引にでもハッピーエンドをもぎ取ろうとする。
これだね。 こういうのが好き。
中盤から面白くなっていったなぁ。
服が弾け飛ぶだけの破廉恥アニメではなかった。


見て良かったと思えるアニメになりそう。
ラストに期待。 
勿論ラスト次第だけど、期待出来そう。



競女  

東西戦、第3レース。
駿河は、巨体、奇術師、ゆるふわ、金髪リボンと個性的なメンバー。
のぞみVS金髪リボン。 気功法的なものが正体らしい。
バストパワーとゆるふわは合体したりやりたい放題だった。
小刀さんが乳抜刀を繰り出して、駿河の2人がアウト。
真空烈尻VS尻気功法。 金髪リボンは、裏の人格が出てきた。


クソワロタwww
毎回狂気の塊過ぎて面白いwww
合体やめろwww 
競女の競技自体が変態なんだよなぁ・・・
変態が変態って言うなwww

駿河は慢心しまくりだけど、
決してクソみたいな学校ってわけではない。
って事はなんとなく分かってきたし。
瀬戸内見下され過ぎなんだよなぁ・・・ 

金髪リボンが、人格変わって銀髪になった!?
ここで、私の好みみたいなキャラが出てしまった!
もう一人の僕! 過去は笑ってしまう暗い話だった。

風音ちゃんが毎回のように噛ませにされてツラいけど。
小刀さんが、いきなり終盤で登場して活躍して草。



舟を編む  

大渡海に載せたい言葉が抜けている事件発生。
他に漏れた言葉が無いか、
バイトを雇い、24万字を全員でチェック。
デスマーチだったが、なんとか他には漏れが無い事が確認出来た。
西岡は、大渡海のマスコットキャラを出してきた。


みたいな。
地味な事やってるから、ピンチも地味だ。
だが、地味にキツい。 

ここにきて、じしょたんずとのリンク要素。
なかなか悪くない。
めちゃくちゃ面白いわけじゃないけど、空気がステキ。



ジョジョDU

吉良戦の続き。
仗助(負傷)&億泰(負傷)&早人はとある民家へ避難。
吉良は外にいながら、手動で正確な空気弾を発射。
仗助も、ガラス片と直る能力を使って追尾弾を使った。
吉良のアシストをしていたのは、写真の親父。
親父から携帯を奪い、吉良には親父の場所を教えて爆破した。

両者が満身創痍。 クレイジー・ダイヤモンドVSキラークイーンの接近戦。
キラークイーン内部の猫草が邪魔だったが、
ピンチの時に、億泰復活! ザ・ハンドが空気弾を削り取る。
そして、猫草をも奪い取り、空気弾を封じた。
騒ぎを聞きつけ、承太郎、康一、露伴先生も到着。


って感じかな。
終盤だな・・・
やはり4部のラストバトルは面白いな。

早人が欠けたら、マジで詰んでたよね。
早人が吉良戦のMVP なんだよなぁ・・・
今回の億泰も、良い所での登場なんだが。









では。  アディオー!


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示