ほどよいクズを殺す死神は合理的、今週のジャンプ感想

首いてー。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
月曜でした。  


今日はですね。
なんというか普通でした。
眠かったかな・・・  

仕事も普通にこなしてました。
まだまだやる事は尽きないけど・・・
飽きてはいるんだよな・・・ 
 

手をケガしないように気を付けないと。  
なんだかんだ、手を切ったのは1回くらいなので・・・
なかなか運が良くて助かってます。


帰りに整体に寄ってきました。
ドラッグストアで、アンメルツ的な塗り薬を補充。


ジャンプ感想に入ろう。
今週から、一足先に2017年度になってます。
ネタバレ注意っす。


週刊少年ジャンプ 新年(2017年)1号



ワンピ背表紙

今年の背表紙はワンピの名場面らしい。
そうか・・・ もう20周年か・・・

まぁ、ワンピくらいだもんな・・・
あと5年くらいは余裕で続けられそうなの・・・
ワンピも流石に40年はやらない気がする。

先が見通せない。 



銀魂5期アニメ

アニメ新作の告知がきました。
来年1月から深夜枠にて放送のようです。

深夜枠かー。 
流石に銀魂が今まで夕方にやってたのがおかしいよなw
別にいいんじゃないかな。
リアルタイムで見るのは無理になるけど。
録画で見る事になりますね。 


さて、何やるのか。
あと、何クールやるのか・・・
4クールが限界だろうけど、4クールやったら原作に追いつきそうだな。
原作が終わってからアニメ化してくれてもええんやで?




ヒロアカ

デクとかっちゃんの私闘。
共にオールマイトに憧れた。
一人はオールマイトの個性を受け継ぎ、
一人はオールマイトの引退の原因となってしまった。
この戦いに意味は無いかもしれない。
でも、かっちゃんの拳を受け止められるのはデクだけだ。


みたいな。
なんか久々に良い展開。
試験がよく分からなかったからなぁ。 
ネームドキャラってなかなか落とせないもんね。

やっぱりヒロアカはデクとかっちゃんとオールマイトの物語なんだよな。
かっちゃんはヒーローというにはエンデヴァーな感じだけど。
エンデヴァーがヒーローやってるんだから大丈夫だろう。




火ノ丸

モンゴル相撲で、鳥取に留学した者がいた。
彼の名はバト。 就活のために相撲をやっていた。
狂犬だったが、天王寺に出会いある程度マシになったようだ。
そして、ユーマさんVSバトの試合が開始。


って感じかね。
バルバトス? バルムンク?
名前がどうも憶えづらいね。

ユーマさんの勝てるビジョンが浮かばないんだけど・・・
勝てるわけねぇけど、勝つしかない。
そんな勝負。 



非正規雇用死神

今回の読切その1。
非正規雇用の残念な死神が、
ほどよいクズの少年をつけ狙う。
が、死神が真っ直ぐで可哀想だった。


って感じ。
原作の春原さんは、ネットで漫画を発表して、
他誌で連載持ってたと思う。 
まさかの作画付けてきたとは・・・

まぁ、漫画のセンスはあると思うんだけど。

メインキャラがクズ少年だったので、
共感は出来ませんでした。

連載で読みたいとは思わないくらいのアレ。
春原さん一人で勝負した方がいいんじゃない。
作画担当の人が若干可哀想。



宮崎周平殿

今回の読切その2。
忘れたかったけど、ちょっとだけ触れる。

ぶっちゃけ、宮崎殿の作風も絵柄も嫌いです。
2013年デビューのようだけど。
磯部と同じくらいでデビューしてますね。

正直面白くも無いのに、何度も掲載枠をもらえてるのが非常に不愉快。
この人は、割とマジで編集長の弱み握ってるでしょ。
思い込みで語るのは良くないけどね。
編集部に気に入られる事がまず大事だろうからな。


3週連続で大惨事漫画を掲載した事、
まだ根に持ってるからね。
復活して欲しくなかった・・・ 
ジャンプが死ぬから本当にやめてくれ。 

ワートリとハンタが休載なので、
大惨事作品が掲載されるという悲劇。
本気で怒りしか湧かない。

しりこだまの人も面白くないわけじゃないけど、
コロコロとか最強ジャンプで頑張って下さい。



ソーマ

薊に、城一郎(ソーマの親父)がチーム食戟を提案する。
城一郎の身柄を条件に、食戟を飲ませる。
城一郎は最強だった。 しかし歩みたい道が違った。


みたいな。
打ち切りコースに入ったのだと信じたいが・・・
どうだろうね。 綺麗に終わるまで連載するのはいいよ。
終わりが近くなったと見ていいんですね?

やっぱり親父世代がいいんだよなぁ。
現行世代の魅力の無さよ・・・  薊も魅力は無いけど顔が面白いからね。
顔芸メガネ先輩がやっぱり面汚しだったわ。

小物中華先輩は結構最近株を上げた。
四宮先輩が出てる頃がピークなんだよね。



ナンバーワン

また転校生がやってきた。
北斗と同じ、マッポの天才少女エージェントだった。
白百合に惚れてしまった難波。
ストーカーのような行為をするが、従者のハチに諫められる。
こうして、また奇妙な人間関係が始まった。


うん。 好きです。
焼野原の時の門さんみたいな人が出てきた。
いいと思う・・・
というか、人間関係こじれすぎでしょw

主人公サイドの組織と、
敵サイドと思われた少年が出会って・・・
っていう構図は、そういえば初期ワートリもそんな感じだったなって。



サモナー

サーモンのトンガリが取られる事となった。
サーモンは悪魔の能力でトンガリと魂を一体化した後にトンガリを取られ、
てっしーの頭でしばらく生活する事となってしまう。
本体は意識不明で倒れた。
トンガリを返す事でなんとかサーモンが復活。


クソワロタwww
トンガリからとらぶるみたいな展開になるとは・・・

お色気な絵が描けない沼先生www
頑張っても良かったんやで?
なんだかんだ、絵柄は結構可愛いんだしさ。
お色気を出しても良かったんじゃ・・・  サーモンはくたばれ。



次回、許斐先生の読切

だってさ。
テニプリの許斐先生の新作だー!
また腹筋を殺しにきそうだ。




では。  アディオー!


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示