ドライブ!タイプミラクル!~仮面ライダーマッハ&ハート感想~

頭張ってきた。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
木曜でした。
もう、金曜な気分になってたんだけど・・・ 

今日はそうだなぁ。
雨降りでした。  
雪にまでなってなかったので、気温は高めだったのかな。
雪もなんか溶けましたし。  



単純作業ばかりやっているとな・・・
もう1ヵ月くらい、同じような事やってるけど・・・
疲れてきちゃいますね。  
飽きてきたけど、自分の島でやる分には、それなりに都合が良いんだよね。
別の仕事をやるのは、覚える事多くて・・・  それもそれでめんどい。



先日発売された、
「仮面ライダーマッハ&ハート」
を見たので、感想を書いていきたいと思います。

小説マッハサーガの感想は「こちら」


「仮面ライダーハート」
ドライブ本編終了から3年、小説マッハサーガから1年経ったある日。
剛はアメリカからまた日本へ帰ってきた。

りんなさんは、良い心を持ったロイミュードを作るため、
プロトロイミュードの素体を作り、チェイスを蘇らせようとしていた。
剛の立ち合いの元、プロトロイミュードに人格が宿ったが・・・
まさかのハートが復活。 しかもハートの体内にはブレンとメディックのコアまで。

時を同じくして、ロイミュードに酷似した怪物が市民を襲撃するという事件が発生。
「今さら未練がましく徘徊して、人間に害を及ぼすロイミュードの姿を見たくない」
そう感じたハートは自ら志願して、追田警部の捜査に協力する。
やがて、襲撃された市民が皆ロイミュードのコピー元である事が判明。
メディックのコピー元の美鈴も謎のロイミュードに襲撃された。
まるでロイミュードの集合体のような怪物のナンバーはなんと「5886」。

ロイミュード5886と戦うハートだが、
ハートのボディは、武装も能力も何もない。
ハートは苦戦を強いられる。

かつて戦った進ノ介や追田警部の心の強さを見て、
ハートはブレンやメディックの全てのコアの力を使い、
ついに仮面ライダーハートに変身。
ロイミュード5886を倒し、ハート達も散っていった・・・
ハート達のコアは消えるが、ロイミュード005のコアだけは逃げていく。

「仮面ライダーマッハ」
世間を騒がせた模倣犯・西堀の娘で、かつてシーカーロイミュードの
事件を起こした西堀令子の釈放が決まった。
就役中に起きた事件の中、剛と令子の仲は急速に良くなっていて、
自らと似た境遇にあった令子のために、剛は裁判でも証言台に立ち、
釈放後の生活も支えようとしていた。

剛は進ノ介と姉の霧子の前に初登場した時のように、
令子のために大規模なお祝いマジックを披露。
驚きのあまり令子に逃げられてしまう。 
霧子からは、「仮面を脱いで普通に接してあげなさい」と諭され、
令子の元へ向かう剛。

しかし、令子が出所した夜、女性の髪の毛を凶器とした殺人事件が立て続けに発生。
現場の監視カメラには、どのカメラでも令子の姿がばっちり映っていた。
警視庁捜査一課の進ノ介は、容疑者として令子をマーク。
無実を信じた剛は令子と逃走するが、令子は
「怪物の子供として生まれた者は永遠にその呪縛から逃れられない」
という言葉を残し、剛の元を去っていく。

ロイミュード005は、西堀の姿をまた借りていた。
悪い父親と娘という家庭を狙い、娘の憎しみを増幅し殺し続けた。
そして娘の令子に対し、「事件を未然に防げ」という課題を出していた。

剛の元に、チェイスのコピー元である狩野がやってくる。
そしてマッハドライバーを渡してきた。
他にも渡す物があったが、剛は狩野を暴力で気絶させた。
令子の元に一人で行くためだ。

そして、剛は西堀ロイミュードの元へ辿り着く。
西堀ロイミュードは、リベンジャーロイミュードに変身。
髪の毛攻撃で殺されそうになったが、気合で生き残った。 
大事なダチのチェイスにもらった特別な命だから剛は死ねない。
そして、チェイスの魂が乗り移った狩野が現場へ到着。
狩野チェイスにシフトライドクロッサーを渡され、
剛は仮面ライダーマッハチェイサーに変身。
リベンジャーロイミュードを倒す。

その後、狩野に公務執行妨害で手錠をかけられた剛だが、
なんとか戻ってきて、令子と一緒に過ごした。
(終わり)



って感じでした。
まぁ、なかなか面白かったですね。

ベルト問題とか、ハート復活はどうするんだよ・・・
って思いましたが・・・
ハーレー博士とりんなさんというチートな科学者がまだ残ってました。
ハーレー博士出てこないですけども。
ハーレー博士と剛の過去が知りたい方は、小説をどうぞ。



ロイミュードは、悪の心を植え付けられたから歪んでしまった。
だから、良い心を持ったロイミュードを作ればいい。
そしてその1号はチェイスだ。
って感じのノリで作ってましたけどね。

チェイスくんが蘇るわけでもなく、
コアを集めて蘇ったのがハート&ブレン&メディックという。
コアが破壊されても、蘇る可能性がある・・・
ってのは、小説で出てましたけど・・・
詳しい理屈はよく分からなかったな。



本編から2年後の世界のマッハサーガでは、
ドライバーもまだ完全じゃなくて、1回こっきりの変身で壊れるものだったけど。
それから1年経ってるから、マッハドライバー出来たのかな。
いまいち分からないわ。

ロイミュードが出来た世界だしなー。
まぁ、技術力が向上したって事で。
一応の納得は出来る。  



ハート、ブレン、メディック。
なんだかんだ復活は嬉しいですね。
ずっと復活してくれるわけでもなく、今回だけの限定復活。 

本編では、悲しい泣き別れをしたけど、
今度は3人一緒で消える事が出来た。
ここはグッときましたね。 
ブレンさんの最期がめっちゃ悲しかったし。


ブレンさん。
声だけの出演ってのは若干残念だけど。
やっぱりブレンさんは最高だ! 
仮面ライダーブレンは別にいいかな・・・ 
ブレンさんが喋るだけで面白い。 


仮面ライダーゴーストより、
仮面ライダーゴーストしていた感じがある。
やっぱり、奇跡ってのは1回くらいでいいんだなと。

何度も復活したゴーストはちょっと・・・
納得出来ない流れでの復活はやっぱりおかしいね。


ハート編の、ドタバタギャグは寒かったけど。
追田さんがとりあえず転びすぎ。 
エグゼイドでもやってるけど、寒いし面白くない。
そこらへんのノリは完璧なるクソでしたね。

でも、追田さんは良かったぜ。
りんなさんと結ばれたしな。
追田さんの初期設定の「実はすごい子煩悩」ってのがマジで意味不明。
既婚者なのかと思ったけど、モテないおっさんキャラになりましたね。



マッハの方は、小説の話が一部映像化。
マッハサーガ読んでないと分からん部分が出てくる気がする。
が、見てなくても、剛と令子が仲良くなった。
って所が分かればオーケー。

まぁ、マフラーと手袋をプレゼントしたんだよね。
それが令子にとっての宝物になっている。
って事だけ分かっておけばいい。 

あとは西堀ロイミュードがクズっていう。


剛がマジで気合で不死身で笑ったわ。
首をきっと鍛えていたんだな。
常人だったら死んでるよアレ。  
色々、気合で説明してくる所があるから、
ドライブのそこらへんスッキリしねぇなー。

チェイスくんの魂は、シフトライドクロッサーに宿ってたんだろうね。
で、狩野の身体を借りて、若干蘇ってた。
狩野とチェイスのシンクロ率は高いんだろうな。


でもまぁ、ファンサービスとしてはかなり良かったです。
鎧武外伝では紘汰さんがほぼ出られなかったからね。
ドライブ外伝では、進ノ介結構出てるな。  
進ノ介出てた方が話動かしやすいよな。  




では。  アディオー!

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示