ようやく人型になれたぜ、今週のニチアサ感想

首いてー。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。  

今日はそうだな。 
昨日に引き続き、首が痛かったです。
昨日ほど頭痛になりませんでしたけどね。  

薬だけじゃどうにもならない気がしました。


ニチアサ感想に入ろう。
ネタもないんでね。

飯食おうと思ったら、から揚げか何かを、
床に落としてしまった・・・ みたいな普通の夢を見た気がする。

まずはまほプリ。
魔法界と、人間界の距離が近くなった気がする。
移動時間が短くなったので、みらいさん達は学校が終わってから
魔法学校へ放課後留学する事に。 
補習から知り合った友人が、今ではお泊り会をする仲になっていた。

学校の寮で、みらいさん達は泊まる事になるが、
リコが使っていた部屋は、友人の物置になっていた。
そのため、友人の部屋でみんなで泊まる事に。 
ワイワイやって、日常を噛み締める。 

夜中、校長が空を飛んでいるのを見かけて後を追う。
校長は、友のドクロクシーが持っていた魔導書を探していた。
オルーバと貪欲が邪魔をしてきた。 
貪欲は倒したが、ドクロクシーの魔導書は奪われてしまう。


って感じの話かな。
元気が有り余ってるな・・・  若い。
私は学校がひたすら嫌いだったので、放課後も学びに行きたくないな。
学校に行ってから、塾に通うようなものだろう。  異世界だけど。

あと10話切ったのに、これだけハートフルな話をやっている・・・
盛り上がりには欠けるけど、幸せな世界で良いなと思うけど。
どうなるんだろうなぁ・・・  最後に絶望が待ってそうで怖い。



エグゼイド。
キリヤが入院していた病院で、同室の入院患者の工場長がゲーム病を発症。
CR に運び込まれ、永夢とヒイロがエグゼイド、ブレイブに変身。
病室が狭いので、ステージセレクトで場所を移動して戦った。
工場長からは、2体のコラボスバグスターが出てくる。 
バグスターを倒そうとするも、またもゲンムに邪魔されバグスターを逃がしてしまった。

工場長と娘は、何かわだかまりがあるようだ。 
永夢は、娘のいる前で工場長にゲーム病を宣告。  
工場長は、娘を職場から遠ざけたい理由があるようだ。  
キリヤからは、バカ正直だと批判される。  
真実を伝える事は必ずしも正しい事じゃない。 
残酷な真実は、人の人生を狂わせる事にもなるのだと。 

工場長の娘を、コラボスが襲った。  
永夢は、キリヤの「今日の自分に嘘は無い」という言葉を信じ、
エグゼイド、レーザーに変身。 
エグゼイドとレーザーのコンビで、コラボスを倒し、
ギリギリチャンバラガシャットをゲット。 レーザーはレベル3にレベルアップ。

レーザーは、ゲンムの正体がゲンム会社の社長であると宣言。
エグゼイド、ブレイブのいる前で素顔をひっぺがしにかかる。
レーザーVSゲンム。  ゲンムを爆発させ変身解除させるが、
爆風の中で、社長とパラドは入れ替わる。  
ゲンムの正体は、社長ではなく、謎の人物:パラド!? 

キリヤの友人は確かに亡くなっている。 
キリヤは友人の病気を、バグスターウイルス感染症だと診断したが、
友人は事故死として処理された。  深い後悔をキリヤが襲う過去があった。

嘘つき認定をされ、永夢やヒイロに非難されるキリヤ。
キリヤはおどけてかわすと、友をゲーム病がきっかけで亡くした過去を封じ込め、
永夢達の前から去っていった・・・



って感じですね。  
視聴者は、ある程度の真実に触れられてるけどさ・・・
作中の人物はかなりしっちゃかめっちゃかにされてるな。  


一応、ドクタードラマっぽさが若干出てきたので・・・
昔ほどの拒否感は無いけど。  
やっぱり、ドクター設定は嫌いだな。  


今回は、キリヤについて書いておこうか。 
正直、色々信用ならない言動だけど・・・
キリヤが好きだわ・・・  
友達が死んでしまったのはガチじゃねーか!! (半ギレ

医者が、病人に病名とかを宣告するのは、
細心の注意を払うべきだよね。  ここは研修医が悪い。 

ゲーム病は、ライダーがいればなんとか治せるけど。

例えば、癌患者がいたとする。  
で、余命もある程度予想出来たとする。  
本人にはなかなか言えないと思うぞ。  
とりあえず、患者が精神的に落ち着いてる時とか、そういう時だろうね。



正直に色々ペラペラ喋るのは良くないよね。
嘘は確かに良くないというのがよく言われる。 
だが、決して絶対悪ではない。  
下手な嘘より残酷な真実ってのは存在するんだよね。  

人を傷つける嘘はダメだと思う。 
ただ、真実を知る方が危険な場合もあるから、
嘘が絶対悪いわけじゃない。  嘘も方便って言葉もあるからねー。



一応、キリヤの友人に関して、考察をしてみるか。  
ゼロデイが始まった後なのかな?  
ゼロデイでバグスターが生まれたような説明だった気がするし。

友人は、ショックを受けて病院を飛び出した・・・
という描写がある。  そして、事故死として処理されている。
事故死に見せかけられた自殺って考えた人もいるみたいだけど・・・
ショックで飛び出した先で、交通事故にあって亡くなった方がありえそう。

パニックに陥ってると、普通の判断出来ないからね。 

で、ゲーム病に大事なのは、最終的にはバグスターに体を乗っ取られて、
本体は消えてしまう事なんだよなー。  死体は残らないっぽい。

だから、鏡親子はバグスターとは関係ないと決めつけていた。  

キリヤの誤診って事も勿論考えられる。  
当時は、ゲーム病の治療方法が出来てなかった頃・・・ でもないか。
あの頃は、プロトガシャットでスナイプが変身してたね。 
キリヤはドライバーを持ってなかったんだよな。 

ま、キリヤと友人からすれば、まだゲーム病は不治の病なんだよね。
絶望した事で、友人が死んでしまったのは事実なんだよなー。
だから、真実を伝える事が必ずしも正解とは限らない。 


友人はゲーム病だったかもしれないが・・・ 描写がまだ少ない。
普通の誤診からのショックの事故死かもしれないが。
死体をもっと調べれば何か出てきたんじゃないだろうか・・・
鏡親子が、友人はゲーム病では無いと断じるには判断材料が足りないんだよね。




では。  アディオー!


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示