怪獣を操縦し、怪獣を撃退せよ! ~今週のジャンプ感想~

首いてー。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
月曜でした。  

新しい一週間が始まりましたね。
さて、面倒臭い。  


今日も今日とて、首が痛いんですよねぇ・・・
朝はそれほどでも無かったけど。 
夜になるにつれて、痛みが増していくんだよな。
改造手術でも受けないとダメかもしれない。



雨降りでした。  
さほど酷くはなかったけど。
小雨だったので、首の痛みもアレだったので整体へ。
マッサージしてもらってからしばらくはそこそこ良いんだけどね。


疲れゲージは蓄積していてな・・・
やっぱり痛むんだよなぁ・・・ 
時間が経つと、限界が来てしまうようだ・・・ 
喉も痛いし、生きてるのはツラい事なんだよね。



さて、月曜なのでな。
ジャンプ感想のコーナーだオラァ!!
ネタバレ注意っす。


週刊少年ジャンプ 44号



ゆらぎ荘

祭りでチンピラの魔の手から救った少女に懐かれたコガラシくん。
忍者の里に、狭霧の前に彼氏としてふるまうコガラシくん。
コガラシくんはトラブルに慣れ過ぎていた。
雲雀は、狭霧への対抗意識から性的な強硬策に・・・


みたいな。
なんてあざといツインテツンデレなんだ・・・
悔しい・・・ でも感じちゃう・・・!

みたいな感じになっちゃう。

さて、コガラシくんはどうするやら。
コガラシくんに決まった相手がいないから、
どう転がすのもアリだからなー。 
義理堅いし。 これが好感度の違いだよ。



ブラクロ

アスタは、クローバー王国随一の魔法医者の元へ。
そこで、絶望的な事実を聞かされる。
暴牛メンバーの最近の活躍もあって祝勝会が開かれ、アスタは先抜けする。
アスタの両腕は、現代の魔法では治せないものになっていた。
しかし、アスタはそんな事じゃ諦めない。


って感じかな。
いやー・・・ 
そういう所にリアリティはいらないから。
何のための魔法なんだよォ!! 
古代呪術なら治しづらいのは分からんでもないが。

別に、ギャグみたいに治っても良いと思うんだよなぁ。
ズタボロになってもツラいだけだよ。 こういう時にチートを使え!
逆境をはねのけてやる!
って展開はいいのかもしれないけど。
私はあまり好まないな。 めいっぱい無茶して、治してあげて欲しい。




合コンカス虫乱入(サモナー)

サキュバスさんに合コンに誘われるてっしー。
宰相やネビロス、アガっちがいた。
てっしーはとても愛されていた。 
そこにカス虫とアンリが乱入。 
ネビロスはてっしーに信頼されていた。 


みたいな。
まぁ、合コンって多分こんな感じのアレだな!
知らんけど! 

悪魔の能力はチート過ぎるwww 
チートを使えば、意中の相手とラキスケが期待出来るんだな。



銀魂

万事屋の窮地に、真選組復活。
反政府軍は、強くなって戻ってきた。
しかし、敵は喜々ではなく、宇宙の軍隊。
近藤さん、土方さん、総悟は修行の成果を見せた。


クソワロタwww
ゴリラはやっぱり脱がないとな!
アニメの昔の豪快な脱ぎっぷりを思い出したわ・・・
しばらくゴリラ脱いでなかったしな・・・
出番自体しばらく無かったしな・・・

やっぱり、空知ゴリラ先生のセリフのキレが一番だよ・・・
沼先生は、かなりセンスあるけど、ゴリラ先生ほどではない。
一番セリフにセンスあるのはゴリラ先生だと思ってるからね。




バラバルジュラ

今回の読切。
金未来杯ラストの5回目かな。

かつて、神様に全ての兵器が返上された。
それで争いの無い世の中になったようだが、
世界には突如怪獣が出現。 
日本は、強い怪獣をあえて日本サイドに住まわせる事で、
他の怪獣の脅威から国を守っていた。
味方怪獣は、女子が操縦していた。
で、主人公のヤンキーが交代で入って怪獣を倒す。


って感じかな。
結構好きな感じの話だわ。 
どれもジャンプっぽい感じのアレだね。

今回の読切だとそうだな。
体操>怪獣(今回)>竹取>田中>レガシー
って感じになる。

どれも連載で読みたくなるわけではない。

今回が結構良かったなー。
怪獣が悪くないね。 
頑丈さが一番さ。 
ただ、連載するとなんか間延びするんだよな・・・



斉木

学校一の美少女である照橋さん。
照橋さんは自分に唯一なびかない斉木が気になるようで・・・
斉木に話しかけるギャルに対抗するようになった。
ギャルにイメチェンしたり、迷走してしまう照橋さん。
ギャルの占いで、なんとかギャル化は防がれた。


みたいな。 おっふ・・・
そういえば、照橋さんとギャルの絡みはまだ無かったかな。
照橋さんは、麻生先生が今描ける最高の美少女を頑張ってる感じあって良い。
連載初期に比べるとやっぱり可愛くなってる気がする。


照橋さんは、男の理想を全力で守ってくれる魂の強さがね。
いいんですよ・・・ 
夢は壊さないでいてくれる優しさと強さがある・・・



ボイス・ビー・アンビシャス

今回の読切その2。
多分、ワートリの代原だな。

声優のオーディションを受ける無謀な若者が二人。
二人は特訓した。
一人は喉が異常に発達して美声を発揮したけどキモかったので落ちた。


って感じ。
ジャガーさんみたいな話だなこれ・・・
ジャガーさんは音楽の専門学校みたいな所だったと思うけど。
 


ラブラッシュ

狼少女、襲来。
金持ちっぽいお嬢様で、
レイジは連れ去られてキス(婚姻)を迫られた。


って感じかな。
ンマー・・・ 
確かに「好き」という気持ちはな。
大事にしたいけど、エゴなんだよなそれは。


子孫を残すという本能が第一にあるわけで。
私は別に子孫を残したいとは毛ほども思わないけど。
他の人に任せるわそれは・・・
性行為はしたいです。 (ぶっちゃけ

既成事実が大事なんですね!
さぁ、レイジくんはどうするか。
ここで負ける雑魚になるか、なんとかするか。
魅力の無い雑魚に対しては辛辣です私。




火ノ丸

大太刀VS鳥取、開始。
先鋒は、小関部長VS合気道。
鳥取メンバーは天王寺をもう一度草介と戦わせるために燃えていた。
そして、火ノ丸のために小関部長も燃えていた。


熱いぜ!
面白いなぁ・・・
火ノ丸の掲載順やべぇ・・・

割とインハイ終わる頃には連載終わるかも・・・
あとどれくらいかかるかな・・・
火ノ丸面白いんだけどなぁ。
小関部長、マジで気迫が素晴らしくなったな。




日常閻魔

今回がラスト。
まぁ、打ち切りか・・・

ボスの少年は地獄行き。
祝勝会&お別れ会で、バツは地獄へ帰る。
数年後、刑事となったたくあんの元に、
またバツが・・・ 


みたいな話でした。
まぁ・・・ 仕方ないよね・・・
無難なラストだった。 
痴女さんが好みです。  






では。  アディオー!

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示