人間の愛の力を見せてやる! ~今週のゴースト&まほプリ感想~

ホットケーキを食べたかったけど、食べたら満足した。 (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。  

今日はそうだな。 
昼にホットケーキ食べたんですよ。 
アニメの影響で食べたくなって、しばらく食べてなかったので。


まぁ、食べてみたら、即飽きたんですけど。
思っていたほどではないな・・・ 
と、謎の賢者タイムに陥りました。 

食べ物としては、フレンチトーストの方が好みだな・・・
みたいな感じでした。  救いが無い。 



ニチアサ感想に入ろう。
まずはまほプリ。

謎のおじさんがやってきた。
みらいさんとはーちゃんがとびかかるが・・・ リコの父親だった。
リコの父は考古学者で、仕事を中心にやる男で、
娘とはあまり対話していなかったらしい。 リコも微妙な顔をしていた。

敵の一人、エロい感じのお姉さん:ベニーギョがやってきた。
貪欲を出してきたので、プリキュアに変身。
子供を思わない親なんていない。 


という話になった。
前番組のゴーストと同じような事言ってるwww
ゴーストより数倍面白いのがアレ。  
ちゃんとした積み重ねがあるとな・・・  
ゴーストが薄っぺら過ぎるんだけどさ。  



ゴースト。
アデルを倒したタケル殿。
ガンマイザーは自我を持ち、復活してグレートアイを取り込んだ。
グレートアイザーとなり、人間は不確定な要素が多すぎるから排除!
と、人間絶対許さないAI となった。 

グレートアイザーは地球に転移。 
大天空寺から空に飛び立ち、夜だった世界を昼に変える。
タケル殿はグレートアイザーの元へ、
シスマコとアランは、スペクター、ネクロムに変身。 
襲ってくる雑魚眼魔を倒す。  
そんな中、謎の黒いエグゼイドが登場。 敵の一部を倒して去っていった。

タケル殿はムゲン魂に変身。
グレートアイザーが人間を消していく行動を止めようとする。
ムゲン魂の技のフルコースを浴びせるが、全く効いていない。
グレートアイザーに弾かれ、タケル殿は変身を解除して倒れてしまう。

勝ち誇ったグレートアイザーは、アイザージャイアントとなり巨大化。 
次々と、目からビームで、人間を魂にして取り込んでいく。
「皆の未来を守れない・・・」と、無力感で押しつぶされそうになるタケル殿だったが、
母の声が闘魂ブースト魂から聞こえた。 
闘魂ブースト魂は、父の龍さんの魂が入っている。 母との記憶も刻まれていた。
両親の愛を思い出したタケル殿は、愛の力に目覚める。 

タケル殿は再びムゲン魂に変身。 
最後の一撃「ラブボンバー」を放ち、アイザージャイアントを撃破。
ムゲン眼魂は役目を終えたように消えてしまったが、
まだグレートアイザーは残っている。  
タケル殿はゴーストオレ魂に変身し、15人の英雄ゴーストと共に、
グレートアイザーをフルボッコにして倒した。 

ようやくグレートアイと再び対話する事に成功。
タケル殿は、無数の魂の集合体となり、生き返らなくとも良い身体になっていた。
ただ、タケル殿としては、普通の人間に戻りたいと思っていた。
タケル殿は、グレートアイに「消した人間を(地球・眼魔世界共に)戻して欲しい」
と願う。  グレートアイにお礼の形で身体を与えられ、
タケル殿はちゃんと生き返る事に成功。 グレートアイはどこかへ飛び去っていった。

ちなみに、イーディスとユルセンは眼魔で、眼魂が崩壊。
大天空寺の中にある、元の身体に戻る事に。
眼魔世界でも、人間が復活していった。 
人はいつ死ぬか分からない。 だから、命を燃やし尽くす。
人間の可能性は無限大だ!!  (本編終わり)



って感じの話でした。
やっぱりまとめてみると、情報量多いよ!!
ゴースト公式サイトのストーリー情報を元に書いてますが、
一応覚えている限り、描写を拾っています。

最後のタケル殿のまとめ忘れたから、人間の可能性で締めちゃったw


本編終了回。 一応最終回ですね。 
次回は番外編としてあるんだけど・・・  
今回は、黒いエグゼイドが謎のチャリンコライダーで登場。
多分主人公ではないよね・・・  エグゼイド本人は次回登場かな。


謎の助太刀をして、クールに去っていった・・・
どこのスピードワゴンだよ・・・  
エグゼイドのガシャットシステム面白いですね。  


グレートアイザーがいきなり暴走。
「人間の感情、興味深い・・・」
とか言ってたのに。  AI の暴走とか、SFでよくありそうなパターンだ!

自律思考AI が自我を持つと、人間の不合理さに絶望して、
人類を滅ぼしにかかる・・・ とか、多分どっかにあるぞ。 

ラスボスとしては弱いんじゃないかなぁ・・・
オカルトじゃなくて、SF にいったのは素直に残念。
なんかのパクリにしか見えないのが困ったもんよ。 
すごく・・・ 盛り上がらないです・・・  


タケル殿の母がようやく登場。  
ラブボンバーの起爆剤となった。  
すでに両親を失っているのは、ナルトとかであるんだけど・・・

ナルトの失われた両親回、めっちゃ泣いたんですけど、
ゴーストの両親回は何故感動出来ないんだ・・・
父さんの魂が入った、闘魂ブースト魂をきっかけにしたのは良かった。

両親の記憶が刻まれていたんだね・・・  唐突な回想は突っ込まないよ・・・

ムゲン魂の必殺技、
・喜びストリーム! (ムゲン登場回
・楽しいストライク! (女装回
・信念インパクト! (アイドル&アラン特訓回
・勇まシュート! (親子入れ替わり回?
・怒りスラッシュ! (アデルとの対戦回
・悲しみブレイク! (アデルとの対戦回
・ラブボンバー! (今回
と、7つ全部使ったね・・・  
まさか玩具のために、能力全部使うとは思わなかったわ。


ラブボンバー、もし使うのならどんなシチュかな?
と、前に妄想していたんですが・・・
・周りの皆に愛されている事を自覚する(これは怒りでやった)
・アカリとの愛に目覚める(ヒロインとくっつく)
というパターンを考えてました。 

ファザコンのタケル殿だから、両親の愛で目覚めるとはw 


英雄ゴーストの関智一さん劇場はいいか。
フレイヤ(多分グレートアイの一部)に、
タケル殿は、すでに無数の魂の集合体で、
生き返る必要は無いでしょう。 って断じられてて笑ったwww

うん。 それ思った。
多分、ムゲン魂覚醒回で、99日のリミットブレイクしてたよ。
99日経っても一応消えなかったんじゃないかな。 

ただ、タケル殿の願いは、「皆とご飯を食べたい」なんだよな。

最終的に、タケル殿が生き返る事が出来て良かったのかな。
私個人の気持ちとしては、タケル殿に消滅して欲しかったけどね。
でも、喜んでおにぎり食ってる笑顔は尊いものだったわ。


よく考えてみると、1話の開始10分で死んだから、
作中時間では99日+98日(?)で197日ほど、
幽霊でいて、食事出来なかったからなぁ・・・
普通の人間に戻りたいと考えるのは一応自然。  

タケル殿だけ食事してないというのは、多分あんまり気付いた人いない。
私も気付いたのは、中盤辺りだったかなぁ。  たこパしてた時。

当時は、シスマコも眼魔で、アランも眼魔で。  

シスマコとアランは肉体を取り戻したからなぁ。  
アランの肉体を手に入れた時のネタが面白かった。
タケル殿だけが幽霊の状態だったんだよね。 
3クール目で生き返らせた方が面白かったと思うよ。 



さて、最後にやられ役として出た、ジャベル・キュビ・音符眼魔。
扱いはアレだったけどね・・・  
この作品、庇う動作しかしてねぇな・・・  

ここ最近でも、シスマコがタケル殿を庇ったり、
イゴールがアカリを庇ったり、 
ジャベルがアランを庇ったり。  
人のために命を張るってのが、ゴーストのやりたかった事なのかも。

自己犠牲は尊いかもしれません、ですがそれが正しいとは限りません。
これ、御成のセリフね。 
去年の12月だから、初期ゴーストだな。 
自己犠牲は自己満だし、あんまり美化しちゃいけないと思うなぁ。


まぁ、ジャベルくんが死ななくて良かったんだな。
イゴールが愛に目覚めたドМおじさんになってしまった・・・
キュビも人間体が出てきてビックリ。  


諸悪の根源の仙人は最初から諦めてるしさぁ・・・
汚名返上する気がまったくなかったよね。
戦ってカッコいい所を見せて欲しかった。 最後まで活躍無しとか。

諸悪の根源が何許されてんだオラ!! ユルセンが猫でわろた。



では。  アディオー!


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示