お前は間違えるなよ・・・? 今週のゴースト&まほプリ感想

誕生日だったよー! (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。  

今日はそうだな。
誕生日だったんですよ。
この記事が更新される頃には終わりますけど。



26歳になりました。 
私は別に特別な事をしたいわけではないので、
1F の祖母の家で、家族で飯を食いました。


今日は横にはなってましたけど、
早めに飯を食っていたので、寝る時間がありませんでした。
なので、昼寝は無しです。  クソ眠くなる事も無かったし。

ここ数日、無駄に昼寝しちゃったからなぁ・・・  


ニチアサ感想に入ろう。
まずはまほプリ。

はーちゃんも学校に転校してくる事になった。
ワクワクもん過ぎて、朝早くから登校する事に。 
朝練中のサッカー部を見かける。 サッカー少年はスパルタ過ぎた。
はーちゃんはサッカー部に顔を出し、超絶テクニックでワクワクさせる。

サッカーの試合を観戦しに行くと、
新たな三幹部の一人、シャーキンスが襲ってきた。
サッカーゴールを貪欲にして、プリキュアを襲う。 
オーバー・ザ・レインボーで貪欲が倒されたので退却。


って感じかな。 
はーちゃんがガンガンいこうぜ。 なタイプで笑った。
これは、勘違いしちゃう男子が続出だわ・・・ 
自分が超美少女である事に気付いていない・・・ 


次回予告のベニーギョさんが美人なので、
結構期待したい所である。 
ドクロクシーの一味は一体何だったのか・・・
こんなに音速で敵組織が変わるとは・・・  飽きないけど。


ゴースト。
アカリや(眼魔世界で頑張っている)仙人のおかげで、
モノリスを通して眼魔世界の本部に繋がる事が出来た。
アランだけが、身内である兄アデルを止めに先行。

タケル殿、アカリ、コピーシスマコ、御成、カノンと眼魔世界へ。
眼魔に襲われる。  アデルイゴールが主体だ。
イゴールは、洗脳されていたが、アカリのビンタで正気を取り戻す。
襲われたアカリを庇い、イゴールは散る。
そして、ダブルシスマコの力により、なんとか眼魔達を倒す。

一方アランは、アデルを止めようと一人で戦っていた。
自爆技で共に死のうとしたが・・・  出来なかった。
アランがボコボコにされた事で、タケル殿は激昂。 
ムゲンでパーフェクト・ガンマイザーを殴り飛ばす。 

しかし、アランの「兄上を救いたい」という心の叫びを聞いて、
タケル殿も落ち着いた。 アランとアデルの心を繋ぎたい。 
アデルは逆上。 タケル殿に一撃加えるが、シスマコが身代わりとなった。
ズタボロになり、死にかけるシスマコ。 
そこに現れるコピーシスマコ。 同一の存在になったWシスマコは、
一つになってシスマコの傷が治った。 これがコピーの生き様だ。

タケル殿はパーフェクト・ガンマイザーに抱き着き、
アデルの心と再び繋がる。 超能力で、過去の情景を見せた。
アデルの誤解は少年時代にはすでにあった。 
彼は父に見捨てられたと思っていたのだ。  
しかし、アリアのアシストにより、アドニスの言葉も上映される。
アデルは、父にちゃんと愛されていた事を体感した。 

家族の愛というものを知ったアデルは、
不完全であったのは自分である事を自覚。 
家族に謝罪すると、アリアやアランは許してくれた。
憑き物が落ちたアデルは、ガンマイザーを解放。 
ガンマイザーはすでに自我を持っていて、逆にアデルを取り込む事となる。

「アデル、お前を救う!!」と、タケル殿はムゲン魂に変身。
悲しみブレイクで、パーフェクト・ガンマイザーを断ち切る。
魂となったアデルは、家族に言葉を残して消えていった。 

これで戦いは終わった・・・ かに思われたが、
コピーシスマコが持っていたディープスペクター眼魂から、
ガンマイザーの力がまだ残っていたようで、復活しグレートアイに繋がった。  
グレートアイザーとなり、タケル殿の前に立ちはだかる・・・



って話ですね。 
なんか、感動しろ! って殴られてる気分になる話だった。

ゴーストは無駄に情報量多いからなぁ。 
さばき切れないんだから、もうちょいコンパクトにしろ!
って割と何度か言ってる気がするんだけど。  
欲張りなんだよね。 そのせいで、一つのシーンが薄味になっている。



まず、今回明らかになった所を書いていこうか。
大体、アドニス一家についてだね。 
今までの描写で、アドニス一家は移民である事は分かってたけど。

・アドニス一家が元いた世界は、古代人並の文明だった
・飢え問題を改善するためにモノリスに祈っていたら、異世界へ
・眼魔世界に来た事で、(多分イーディスと知り合って)文明が発展
・幸せは長く続かなく、母アリシアが死んでしまう
・心を病んだアドニスは、人が死なない理想の世界を作る事に


って感じだろうか?
古代人みたいな生活してて笑ったんだけど。
過去回想がショボい・・・  
文明大発展したのは、大体イーディス長官のおかげだろうね。

で、眼魔の身体を保存して魂を分離する技術を開発したは良いが、
アルゴスが病死してしまうのかな・・・ 
母が死んで、アルゴス死んでから眼魔システムが出来たのか?
ここらへんがよく分からないな・・・  


ま、不完全なシステム(永遠には生きられない事)という事が分かったから、
アドニスは消極的になったんだろうね。 
そして、眼魔世界も滅びそうになっていたから、
異世界の地球に資源集めに来たとかそんな感じだろう。 多分。 

グンダリとかいて、眼魔世界危険なんやぞ!


コピーシスマコの事についても書いておくか。
彼の存在意義がよく分からないんだけど・・・

アデル兄さんは何を考えていたんだ・・・  

シスマコじゃなくて、コピーの方が死ぬ展開かと思っていた。
が、まさか本人が身代わりになって死にかけて、
それでコピーが自分の身体を使って本体を治すとは・・・
予想外な展開だった。
  面白いわけじゃないが。


で、久々に出るタケル殿の抱擁術。 
それプラス、記憶リーディングだからな・・・
もう、記憶の再上映だったけど。  超能力過ぎる・・・
大体アデル兄さんの記憶から取って来たものだろうけど・・・


一部、アドニスとイーディスしかいない場面があってね。
ここは、おっちゃんの記憶も一緒に読まないと分からないはずなんだよな。
ガバガバだから仕方ないけど。  

アリア姉さんが、タケル殿の超能力を利用して、
生前のアドニスの言葉を見せたのは、まぁ面白かった。 
アリア姉さん固有の能力ではないと思う。  
使えるんなら、早く使って納得させたれよ・・・ って思うからね。


で、結局は悲しみブレイクで、アデルごとガンマイザーぶっ殺すって言うね。
スピーディな抹殺に笑ったよ。  結局アデル兄さんは死んだ・・・
「私ごとやれ!」で、本当にやった奴を初めて見たよ!
って反応が結構あって、私もあんま見ないから面白かった。


身体を殺して、魂を救う・・・ って展開なんだろうけど。
マジで殺さないと思っていた。  
クソコラ兄さんが救われたのは良かったけど・・・
幽霊がいる、ゴーストならではの展開だったな・・・  



アレ? 今回のゴーストって結構面白かったのでは・・・?
ひでぇな・・・ って思ってたけど。
色々な人と、ゴーストについて感想をぶつけ合っていたので、
若干考え方が変わりました。  ギャグとしてはやっぱ面白かったです。
感動出来ないだけだったわ。  



では。  アディオー!



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示