幸せがひっくり返される瞬間、今週のジャンプ感想

首いてー。  (挨拶)


はい。   こんにちは。
月曜でした。
新しい一週間が始まりましたね。  

家にロンリーだったので、
一人で色々やらなきゃならないのが面倒です。

出来ない事は無いんですけど。  
私がやる事なんて、飯と食器洗い程度ですが。


かなり暑くなってきました。
そういや、8月が始まったんだった。
夏になったのであれば、レッドホットであるのも仕方ないですよね。
そうか・・・ 気付いて無かったけど夏になったか・・・


クソ暑いんで、これは夏になったという事でいいでしょう。
ようやく自覚出来た・・・ 
私も働いて、いつしか半年くらいは経ちそうですからね。
時がいつの間にか流れているんだよなぁ・・・  


現在は首と頭がすげー痛いです。
首がダメになっているかもしれない。 
頭痛までくると困るんだよなぁ。  


ジャンプ感想に入ろう。
ネタバレ注意っす。
今週のMVPは、「サモナー」一択ですわ。  


週刊少年ジャンプ 35号



約束のネバーランド

今回からの新連載。
とある孤児院で、11歳の主人公の少女は、幸せに暮らしていた。 
施設で変わった事と言えば、門があり、
外には普通出られない事。 特殊な勉強もしている。
12歳までに受け取り手が決まり、少女が出ていくが、忘れ物をしていた。
忘れ物を届けようとして少女が見たものは怪物だった。
孤児院の子供達は、怪物達の餌として育てられてきたのか?


という話ですね。
ジャンプっぽいような感じ。
普通の所から隔離された舞台とか、結構あるしな。
読切も無かったし、一発連載通ったのかな?
違う作品で読切はあったかもしれないけど。

怪物=人間、子供達=家畜と差し替えて考えてみると、
ただ食べるためなら、勉強させずに太らせるのが一番だと思うんだけど。
何故脱走のリスクがあるのに、知能テストさせていたのか。
あ、知能の低い子供から食ってたのかな。


救いはあるんですか!! 
不愉快ではないけど、私が苦手なタイプの話じゃねェかなこれ。
鬼刃も、あまり好みの話ではないし。 これ以降感想書かないかも。



ヒロアカ

発明さんの元へ訪れたデク達。 
柔らかい身体で無防備に触診されて固まる。
発明さんのぶっとんだ発想で、
デクのバトルスタイルが少し変わった。
腕が使えないなら、脚を使えばいいじゃない。
シュートスタイルの誕生だ。


ウヒョー! こうくるか!
分かりやすい展開をやってくれると、
バカな私は即食らいつくぞ! 

普通の人だと、腕力より脚力の方が高いと聞いた事もあるしな。
オールマイトはアメリカンマッチョだし。
デクはそこまでマッチョじゃないからなぁ。
まさかのキックスタイル。 予想出来なかった。

デクはオールマイトそのものにはなれない。
でも、同じ能力なら強くなれるはず。
上手い言葉が出てこないなー。



ブラクロ

絶望さんを倒したアスタ達。
しかし、全魔力を放出して自爆しようとする。
ここでヤミ団長登場。 ついに逃げ出せたようで。
限界突破したヤミ団長は、次元を斬る領域にまでたどり着いた。


わろたwww
流石ヤミ団長だぜ!
ヤミ団長が本格参戦してから面白いんだよな。
流石にここから乱入パターンは無いよね・・・?

クローバー王国の王族とか貴族はクズ多めだろうしな。
リヒトさんが正しいのは分からなくもない。
パスタさんが魔法帝になれば問題無い。



斉木&実写化

発表から1年半。
実写化の監督と主演が発表。
おいィィィ! 実写銀魂と同じ監督じゃねーかァァァ!

監督は二股かけてるようだ。 
まぁ、実写化は消えてても良かった気がするなぁ・・・
銀魂はまだしも、斉木実写化はイロモノ過ぎて無理だと思う。

イロモノを実写化するから大丈夫なのか?

本編。
読者の投稿した無駄能力で、
斉木家がはちゃめちゃ大混乱に陥る。


って感じか。
まぁ、悪くない。 
斉木父に対する悪意わろたwww



ゆらぎ荘

臨海学校の続き。 肝試しだ!
霊能力者である事を生徒に見せるため、
事情を知っている組で怪異を呼び出そうとするが・・・
クラスメイトがヤバいのを封印解除した。
コガラシは、誠意のある謝罪で眠ってもらう事にした。


ワンパンマン、殴らずに解決する。
こういうのもあるのか!
そういや、話を聞いてくれない妖怪だけ殴ってた気がするな。

良い話になったので良かった。
私はあんまりお色気に目がいかないんだ。
エロさで漫画を語れなくてね・・・ 
ジャンプ感想は真面目にやりたい・・・




火ノ丸

順調に勝ち進んでいく大太刀。
残りの試合は、5試合ちゃんと消化するらしい。
捨ての大将になっている蛍は、哀れみの目を向けられる。
チビにも意地と覚悟がある。 それがどんな道だったとしても。


鋼メンタルの蛍は強すぎる。
効果的な所で勝つために負け続ける。
辞めてしまった方が楽なのは誰だって思うけど、
続けるのは、生半可な覚悟じゃないよね。
悲壮感すら感じるぞこれ・・・



すじピン

つっちーは地味な男子である。
モブのような少年が、
少しだけ目立つ事が出来た。 
運命の結果発表。 一体どうなる?


みたいな話かな。
地味なのによく続いてるなぁ。
打ち切られると思ってました。
ダンスとか難しい題材で、よく続いてる。
マジですごいと思ってる。



舎弟と手羽先プリン(サモナー)

てっしー家で、舎弟として過ごすクズカスコンビ。
妹様のパシリでプリンを持ってきたら、
それは姉のてっしー用:手羽プリンだった。
ゲロマズだったが、手羽先が絡むとてっしーは修羅であった。
なんとか同じプリンを買ってこようとするが現在生産終了。
九頭龍くんの料理スキルで苦難の末近い味の再現に成功。
疑われたからばらしたが。 手羽先を追うてっしーだった。


クソワロタwww
てっしーの味覚はかなりヤバいのか?
イロモノ好きなのか・・・?
手羽先が好きなのは良い。 プリンにしちゃダメでしょ!

相変わらずキレッキレだったwww
手羽先プリンを作ろうとしてからがヤバいwww
諸悪の根源がいるから人間が笑顔になれないwww
人間を笑顔にするんじゃなくて、家畜を笑顔にする感じでwww
サーモンがボロクソで笑ったwww
九頭龍くんの料理スキルが悲しい所で発揮されるw





チャン一とヨン様の連携で、
バッハを両断する事に成功した。 
ただしバッハもヨン様以上の怪物で・・・
石田父が作った銀の矢じりで、バッハの能力を一時的に封印。
チャン一は斬月でバッハを両断する。


やだ・・・ 終わりそう・・・
鰤にしては、結構考えられてるバトルなんじゃね!?
チャン一は雑魚だったし、真の斬月はオサレじゃないし、
微妙・・・ って思ってたけど。 

原点回帰で昔の斬月が出たのは結構嬉しい。

いいボス戦だった・・・
色々あったけど・・・
納得出来る展開ではあった気がする。

一番ウザかったのは、巨人ジェラルドかな。
一番面白かったのは、ゆるるんリジェだな。
結局剣ちゃんの力分からずに終わりそう!







では。  アディオー!

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示