勇気とは一体・・・ ~仮面ライダーゴースト感想~

君、よく「ウザい」って言われるでしょ?  (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。  

今日はそうだな。 
(金曜から休みで)月曜も休みで、火曜も休みなので、
5連休の中盤ですね。 
 

給料のため、働く時間は潰されたくないんだがなぁ。
月曜が休めるのは祝日だけ、そして祝日だとジャンプは土曜発売。
流石に月曜までジャンプは我慢出来ない・・・
と、そんな感じで地獄です。 
 


とりあえず、ジャンプを読んだり、
ゲームをして遊んでました。 
土曜・日曜はやる事ありすぎて、時間がいくらあっても足りないんだよな。
日曜は、早起きの都合で昼寝するし。 


ニチアサ感想に入ろう。
まずは、まほプリ。

はーちゃんが、朝日奈家の一員となった。
はーちゃんが大きくなったので、一緒に寝るのが難しくなる。
屋根裏部屋(物置)を使って良い事となった。
はーちゃんは魔法で色々家具を出していく。 

しかし、リコには人間界では魔法を使っている所を人に見られてはならない。
というルールがある。 運動した後の飲み物は美味い。 
はーちゃんはそんな普通の人間らしい感じ方を知った。 
買い物に出かけるが、そこでヤモーとヨクバールに襲われる。
魔法は万能ではない事を知ったフェリーチェが、ヨクバールを倒す。


って感じかな。
うむ。 面白い。 
はーちゃん無双だった。  
魔法(スマホン)の力で、色々出してたからなぁ。 

魔法界での魔法がどこまで出来るか?
によって、この話の感じ方も変わるんだよな。
 
まほプリ世界の魔法ってかなりゆるいからなー。 曲芸レベル。 
無から何かを創る魔法は多分普通じゃ出来ないでしょう。 

魔法に頼り切るのをやめたはーちゃんと、
魔法に頼り切りのヤモーで、対比していたのは面白い。 

人間として生きていくというのはそういう事なんだよな。
教育的である。  プリキュアはこういう話が良い。


ゴースト。
(前回のあらすじ)
喧嘩していた刑事の父と娘の魂が入れ替わるという不可思議現象が発生。
刑事の父は、指名手配犯に情報を横流ししていた疑惑を持たれていた。
父の悪事を暴くと躍起になる娘であった。 

(今回)
父は刑事としても最低の人間だった! と思い込む娘を説得するタケル殿。
タケル殿の一途な善意のゴリ押しで、娘には「ウザい」と言われる。
父の親友である篠崎刑事に事情を話して、協力してもらう事に。

篠崎刑事は、無機質な娘に襲われる。 
それは、人が起こせるような破壊力ではない。 
ガンマイザー・マグネティックブレードが現れるが、
強さを感じない。 父と娘とガンマイザーの魂が入れ替わっていたようだ。
特に確認もせず、ガンマイザーに必殺技を叩き込むタケル殿。 
その衝撃で、3人の魂は元に戻った。 

崖で、元に戻った父から衝撃的な事実が分かる。 
実は情報を横流しにしていたのは、親友の篠崎刑事で、
罪を父になすりつけようとしていたのだ。 
ガンマイザーになっていた事で、犯行の一部始終を見る事に成功。

タケル殿はビリーと眼魂内部で会話。 
ビリーも、親友の男に仕留められたという過去があったらしい。
例えツラい現実であっても、知る事から逃げない。 
それが勇気というもの。 勇気を感じたタケル殿。

ガンマイザー・マグネティックブレードが襲ってきた。 
敵は、磁力(マグネティック)と刃(ブレード)を使う合体ガンマイザーだ。
グレイトフル魂に変身し、武蔵、フーディーニ、ビリーゴーストを呼び出す。
足止めをし、あとはムゲンで倒す。 勇まシュート!

親子の問題に首を突っ込んだタケル殿達だったが、
なんとかさほど関係は悪くならなかったように見える。
そして、シスマコは父親の恨みを思い出していた・・・ 
一方、眼魔世界では、アリア姉様が生身になってしまった。



という話ですね。
話をまとめると、結構長いなー。 
情報量はあるんだよね。  
まとまりはあったと思う。 (面白いとは言っていない

今回の話は、ビリー・ザ・キッド回でした。
どういう絡め方するのかな・・・ と思ったが、
親友と心を鬼にして戦うって事なのかな。 



前作のドライブっぽさが色々感じられたけど、
刑事ドラマを無理にやらなくてええんやで?
劣化ドライブだった・・・  刑事ドラマのよくありそうな話だった。

ドライブの刑事パートでも、こういう話はあったけどさ。
ゴースト世界の警察は、腐ってるんだな。 
前作に喧嘩を売ってるんだろうか。  仁良課長はクソの塊だったけど。
確かに、仁良課長とか見ると、腐敗した警察を変えよう! って思うかも。



ごめん。 今回で「勇気」をもらったみたいだけど、
どういう所で、勇ましさを出したのか分からない。
意味が分からなかったよ。 ツラい現実から逃げない事が勇気なのかな?
女装の楽しさに目覚めるし、タケル殿の頭はおかしいんだな。 



タケル殿の「ウザい」問題。 
ついに作中の人物に言われたwww  意図的にやってたのかよw
御成もうるさいけど、どこがタケル殿と違うのか。
一応、視聴者の好感度の差ではあるけど・・・

善意で、思い込み激しくて、人を信じやすくて、
そして、自分の考えを人に押し付ける所かな。 
人の記憶を読み取らなくても、ウザさまでは消せなかったか・・・


龍馬ゴーストに告白した時は「おんし、キモいな!」
って言われたけど、「ウザい」まで言われるとかwww
タケル殿がウザいと思っている視聴者としては、スッキリした展開である。

ガンマイザー・パパを殺そうとした所、 
完全に誤射みたいなものなんだけど、
謝罪の一つも無いからな。
  なんて酷い主人公チームなんだ・・・
JK は謝ったのになぁ。  酷い話だった。  


40話にして、ようやくゴーストの話の作りが、
「さすおに系(流石お兄様!など、作中のキャラが主人公を褒め称える)」
である事が理解出来た。  流石タケルだ。 って言われてた気がする。


タケル殿がやる事、正しいものとして扱われるからね。
タケル殿が暴走して、眼魔を見殺しにしようとした時はボコられたけど。
ムゲンになってからのタケル殿はチートだからな。 
「さすタケ」な話だったんだな。  とりあえず、頭に来ました。




では。  アディオー!

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示