アンリミテッド・ブレイド・ワークス ~ステイナイト(Vita感想)~

なんか怖い夢見たんですけど~? (挨拶)


はい。  こんにちは。
木曜でした。  

今日はそうだな。 
なんか悪夢を見て、眠っては似たような夢を見て起きて、
という感じで朝を迎えました。 



怖い夢だったと思うんだけど、詳しくは覚えてない。
ゾンビもので、ビルの中を駆け回って逃げてた感じかな。
普通のゾンビではなかったと思うんだけど・・・

私ホラー苦手だから、基本見てないし。  

「逃げる夢」だったので、
ストレスでも抱えてるのかな・・・?
って思いました。 
 
いまいち自分の中身が分からんなぁ。  

仕事はまぁ普通ですかね。 
左手親指を切りました。 手はケガしたくないなぁ。
ザックリやりました。  


とりあえず、6月の始めから1ヵ月くらいで、
「Fate stay night(ステイナイト)」(Vita版)をプレイしていました。
10年ほど前のゲームで、私は高校時代にPS2版をプレイしています。

前にプレイした時は7年ほど前かな。

ヴィータ版も、2012年には出てたようなので、
まぁ4年近く積んでいた事になります。
記憶もかなり摩耗して、PS2 もほぼ壊れてるので、
久々にプレイしたくなりました。

続編であるホロウもプレイしてるんですが、
記事書いてないっぽいですね。
ステイナイト感想だけですごい文量になるので、
ホロウは涙が出る出来だったとだけ書いておくか。
本編をやったからこそ分かるホロウの尊さというか・・・

まぁ、ちょっと特殊な世界なんだけどね。



「フェイト ステイナイト 感想」

そこそこ長い、凛視点のプロローグをプレイ後、
3つのルートがあるんですが、
最初はセイバールートしか出来ません。
セイバールート → 凛ルート → 桜ルート
と進んでいきます。 


システム&音楽、ストーリー、バトル面、総合
という項目で書いていきたいと思います。



システム&音楽

まぁ、システムは普通のヴィジュアルノベル。
そんな感じですね。
フラグを立てて、シナリオを進めていくんですが・・・
とりあえずバッド・デッドエンドが40個あります。
大体死にます。 士郎の運命って過酷だよな・・・


セイバールートはエンディングが1個、
凛ルートは、トゥルーとグッドエンドの2個、
桜ルートも、トゥルーとノーマルエンドの2個になります。
合計エンディングは5個ですね。
全部終わると、ラストエピソードが解禁されます。

シナリオを全回収するとなると、
分岐が莫大な数となるため、かなり大変です。
普通にエンドを回収してくだけなら、30時間くらいでいけるでしょう。

セーブデータ領域は、
1ページ20個、10ページあるので、200個あります。
豊富なセーブ領域が確保されているのは嬉しいですね。
120個程度使いました。
選択肢多いのなら、選択肢分は領域が必要ですよね。

音楽は、オリジナルと新録版が選べます。
移植される事で新規に録音されたんですねぇ。
PS2版だと、音楽は変わってなかったな。
私の好きな「エミヤ」がかなり変わっていたので、
オリジナル版にしておきました。

私の好きな音楽、何故アレンジされると残念になるんだ。
私の好みから完全に外れている。 
オリジナルBGM が好きだと、何故かアレンジ版は好みじゃない法則。




ストーリー (ネタバレ注意!)

「Fate(セイバー)ルート」
・士郎、ワカメに雑用を押し付けられ、サーヴァント同士の戦いを
 目撃したため、ランサーに殺される、凛に救われる
・士郎、ランサーに襲われるが、偶然セイバーを召喚して退ける
・凛と共に教会に行き、聖杯戦争に参加する決意をする
・イリヤ&バーサーカーに襲われる
・バサカを倒すまで、凛と協力関係になる
・学校に結界を張られ、ワカメがライダーのマスターである事が発覚
・セイバーVSライダー、ライダー消滅
・士郎、イリヤによって城へ拉致される
・バサカVSアーチャー、アーチャー消滅
・士郎の魔術回路をセイバーに移植
・士郎&凛&セイバーVSバサカ、バサカ消滅
・家でイリヤを引き取り、のほほんとしてたらキャスターが襲ってくる
・キャスターが8人目の鯖(慢心王)により消滅
・士郎とセイバー、デートする
・士郎&セイバーVS慢心王、慢心王退却
・教会で士郎とセイバーは、ランサーと慢心王に襲われる
・ランサーVS慢心王、多分ランサー消滅
・最終決戦、士郎VS麻婆神父、セイバーVS慢心王
・セイバーとは愛し合うが、セイバーは元の時間軸へ帰るエンド


脱落サーヴァントは、
ライダー → アーチャー → バサカ → アサシン?
→ キャスター → ランサー → 慢心王 → セイバー
って感じかな。
このルートのアサシンは影が薄い。 誰に倒されたかも謎。

このルートだけがイリヤ生存ルートです。
ワカメは死亡。
正直最初にやったから記憶が朧げだったんだけど、
かなり王道的で良かった。 
主人公が覚醒して奇跡の力で勝っていく感じ。



「UBW(凛)ルート」
・士郎、ランサーに殺され、その後セイバーを召喚
・教会に行き、聖杯戦争に参加をする決意
・イリヤ&バサカに襲われる、アーチャーの爆撃でバサカ退却
・セイバーが学校についてくる
・凛に敵として襲われるが、ライダーが横槍を入れてくる
・士郎、キャスターに寺まで拉致られる
・アーチャーに助けられるが後ろから斬られる
・学校でワカメが結界を発動、学校の人が犠牲になりそうになる
・ライダー、キャスター陣営によって殺される
・キャスターのマスターが判明、士郎は投影魔術を使う
・凛とデート(セイバーというオマケ付き)
・藤ねえがキャスターに人質に取られ、士郎は令呪とセイバーを奪われる
・凛と士郎は遠坂家へ退却、士郎は突き放される
・キャスター陣営へアーチャーが寝返る
・士郎と凛、共にサーヴァントを失う
・イリヤに協力してもらおうと城へ行くが、慢心王によってイリヤとバサカ殺される
・ランサーと協力関係になる
・ランサーVSアーチャー
・凛VSキャスター、士郎VS葛木先生
・キャスター消滅、アーチャーが横槍入れてくる
・凛とセイバーが契約、アーチャーは凛をさらっていく
・アーチャーの正体が未来の士郎である事が判明
・士郎VSエミヤ(アーチャー)、自分との対決へ
・ワカメに凛が取られかけるが、ランサーが阻止
・ランサーは自害させられたが、麻婆神父も死亡
・ワカメは聖杯の心臓を埋め込まれ、肉の塊となる
・慢心王と戦うために、士郎は凛の魔術刻印を移植される
・セイバーVSアサシン、アサシン消滅
・肉の塊となったワカメを助けに凛が行く
・士郎VS慢心王、無限の剣製発動
・肉の塊となった聖杯に、エクスカリバー放ってセイバー消滅
・ワカメ救出、慢心王が聖杯に飲まれそうになる
・アーチャーの一撃で慢心王消滅
・最後にエミヤ消滅エンド


一番好きな話です。
裏切りに次ぐ裏切りが発生して、
勢力図がどんどん変わっていく所も良い。
色々な鯖の掘り下げがされる所が魅力的かな。


脱落サーヴァントは、
ライダー → バサカ → キャスター → ランサー
→ アサシン → セイバー → 慢心王 → アーチャー
って所かな。 

ワカメがマスターの間は最初の脱落者がライダーなんだよな。
ワカメ唯一の生存ルートがこちらです。
ただしイリヤはハートキャッチされて死ぬ。 

で、グッドエンドだとセイバーが存命エンドなんだよね。
セイバーが世界に留まるエンドはこれだけ。

元の世界に帰るか、消滅エンドしかないからね・・・


「HF(桜ルート)」
・ある日、桜を家に送る、その後ワカメと桜の祖父に出会う
・士郎の手に痣が出来てから、桜の元気が無くなる
・士郎、ランサーに殺され、その後セイバーを召喚
・教会で戦う覚悟を決め、その後イリヤ&バサカに襲われる
・凛との協力関係を断る
・士郎の父、切嗣が前回のマスターである事を知る
・人を襲っているワカメとライダーを見つけ、ライダーを倒す
・桜を家に泊める事に、しかし桜の調子は悪いようだ
・アサシン消滅、そこから新たなアサシン:ハサンが出現
・寺に行くと、キャスター陣営が全滅していた
・士郎、風邪で動けなくなる、イリヤと外で会う事に
・寺でランサーはハサンと謎の影により食われてしまう
・麻婆神父に話を聞く、イリヤと交友を深める
・マキリ祖父とアーチャーが戦ってる所に出くわし、謎の影にやられる
・再び寺へ、セイバーVSハサン、セイバーは謎の影に食われてしまう
・士郎ピンチ、しかしライダーに救われる
・凛と再び協力関係に、しかしワカメが桜を連れ去っていく
・学校でワカメが士郎を嬲ろうとして、士郎に反撃される
・桜が本来のライダーのマスターである事が判明
・士郎やられる、桜も自刃して重体
・教会で桜は治療してもらうが、桜こそ無意識に人々を襲う元凶だった
・士郎、桜を守る事に徹する決意をする
・何故桜を守るのか、士郎は桜が好きだからという事で結ばれるが・・・
・マキリを倒すため、イリヤと共闘するために森の城へ
・バサカ、セイバー・オルタに敗北、黒い影に食われる
・イリヤを連れて逃げる途中で、士郎は影に飲まれ左腕を失う
・アーチャー消滅、士郎にアーチャーの左腕が移植される事に
・英霊の左腕を移植されたため、聖骸布で覆ってないと士郎は壊れる運命に
・謎の影はどんどん凶悪になり、被害者が増え続ける
・謎の影に対抗するために、士郎には凛用の特殊礼装を投影する事に
・士郎は聖骸布を少し外し、特訓していたが、記憶が抜け落ちていた
・謎の影、潰そうとしてきた慢心王も食い尽くしてしまう
・士郎、桜と謎の影は同一の存在で、黒の聖杯である事を知る
・正統な聖杯であるイリヤがさらわれ、麻婆神父と共に城へ行く
・士郎、イリヤを取り戻し逃げるが、黒バサカに追われる
・聖骸布を外し、士郎はヘラクレスの斧を投影し、黒バサカを撃破
・最終決戦前、士郎は遠坂の秘剣である宝石剣を投影
・ライダーに協力を頼み、寺の地下へ
・士郎&ライダーVSセイバー・オルタ
・セイバー・オルタを殺す
・ハサン、黒桜により殺される
・黒桜VS宝石剣装備の凛
・凛は桜を殺せず、桜を抱きしめて倒れる
・士郎は黒桜を説得、ルールブレイカーを投影し、桜を救う
・無限の剣で出来たズタボロ士郎VSズタボロの麻婆神父
・イリヤの力により、黒い聖杯は沈黙
・数年後、士郎は人間として死んだが、人形に身体を移し替えて生存エンド



クソ長いです。
かなり端折ってるんだけどなー。
まぁ、セイバールートと凛ルートが正常な聖杯戦争で、
桜ルートは完全な邪道です。 聖杯戦争は初期の段階で崩壊している。

士郎が現在出来るベストを尽くし、一つの答えを見つけたルートですね。
凛ルート、桜ルートだと、士郎はエミヤには多分ならないっぽい?
桜ルート、全体的に暗くて、やっぱあんま好きではないわ。

話が全然進まないし、主人公とヒロインが壊れていく・・・ 暗い。

脱落サーヴァントは、
アサシン(佐々木)→ キャスター → ランサー → アーチャー
→ 慢心王 → バサカ → セイバー(オルタ) → ハサン → ライダー
かな。

ライダーがトゥルーだと生存します。
ノーマルエンドだと、桜と凛のみ生き残るんだったかな。
救いがねぇ・・・



バトル面

とりあえず、ステイナイトはバトルものな側面もありますので。
ベストバトルを選びます。 
まずは、ルートごとに好きなバトルを選ぼうか。

「セイバールート」
・セイバーVSライダー(初のエクスカリバー披露)
・士郎VS麻婆神父、セイバーVS慢心王

「凛ルート」
・アーチャーVSランサー
・士郎VSアーチャー(エミヤ)
・士郎VS慢心王

「桜ルート」
・士郎VS黒バーサーカー(エミヤの腕でナインライブズを投影)
・士郎VSセイバー・オルタ(バッドエンド)
・士郎VS麻婆神父

という所か。

1位 士郎VS慢心王
2位 士郎VSアーチャー(エミヤ)
3位 士郎VS黒バーサーカー
4位 士郎VSセイバー・オルタ
5位 アーチャーVSランサー


って感じかな。
大体、主人公がメイン張っていく展開がすごい燃えるんだよ。
奇跡の投影パワーでなんとかしちゃうからな。
UBW ルートが大好きです。



総合

10年ほど前のゲームだけど、
やっぱ面白いわ・・・ って感じかな。
久々にプレイしましたが、記憶の摩耗が思ったより酷い。

ほとんど覚えてませんでした。
プレイしていくにつれて、過去の記憶を取り戻していく感じ。
50時間ほどでなんとか終わりました。


凛ルートで一つだけ、回収出来なかった展開がありまして。
凛の好感度が低いと強制的にバッドエンドになる展開で。
普通にやると、条件クリア出来るからかなり難しかった。
攻略本を持っていたので、なんとか出来ました。

総合的な評価として、「90点」って所かな。
すごい好きな作品です。



では。  アディオー!

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示