戦車道ってすごい、そう思った ~ガルパン劇場版感想~

めまぐるしい・・・  (挨拶)


はい。  こんにちは。
木曜でした。  

今日はそうだな。 
なんか早く目が覚めた気がする。
起きる時間まで猶予があるってのもキツくてね。



仕事の方は、なんか腹が痛かったです。
冷えたわけでもないだろうに・・・
暑かったしなぁ。  よく分からん。

ストレスを抱えているのかもしれない。
とりあえず、ビデオテープを大量入荷しているらしく。
仕事が全く終わらんというのは良い事なのか。
かなり大人数を入れてるみたいなんだけどなぁ。 

で、私に出品は回ってこない。 
少人数で良いという事か。 
データ入力の方がやりたいんだけどなぁ。
やはり、私はまだ新人という事なんだろう。 分からんけど。
やりたいって言わなきゃ任せてもらえない系なんだろうか。


ここからは、先日買った「ガールズ&パンツァー劇場版」の感想でも。


160617_買ったもの


ガルパンの劇場版、見たくてつい買っちゃいました。
自室でブルーレイ見る環境が無いので、普通の円盤(DVD)です。

本編(2時間ちょい)+短編(15分程度)が入ってるくらいかなー。

あ、いつも通りネタバレが入ってるので、
まだ本編見てなくて見る予定の人は見てはいけませんよ!
前半は、公式サイトを参考にしています。


本編。
学校の存続を懸けた、戦車道全国高校生大会を優勝で終え、
平穏な日常が戻ってきた大洗女子学園。
ある日、大洗町でエキシビジョンマッチが開催される事となる。

大洗女子学園と知波単(ちはたん)学園の混成チームと対戦するのは、
聖グロリアーナ女学院とプラウダ高校の混成チーム。
突撃が主な攻撃スタイルの知波単学園が先走った事で、
グロリアーナ&プラウダの混成チームの勝利となった。

戦いを通じて友情が芽生えた選手達。
試合が終われば一緒に温泉に浸かり、お喋りに花が咲く。
そんな時、生徒会長が緊急の呼び出しをされる。
いぶかしがる大洗メンバー達。 果たして緊急の呼び出しとは何だったのか?

戦車道全国大会で優勝したが、
それでも大洗女子学園は廃校となる事が決定したらしい。
大洗の学園艦から全員退去命令が出され、
大洗女子学園も、様々な学校への転校を余儀なくされた。
戦車は紛失した事にし、サンダース高校の巨大航空機で預かってもらう事に。
そして、大洗メンバー達は、転校するまでの生活の場として
疎開先のような学校に到着。 

全国大会優勝した高校をみすみす廃校にしても良いのか?
大洗絶対廃校にするマンであるメガネ役人から、
ようやく引き出せた条件は、社会人チームを破った大学選抜チームと戦う事。
大学選抜の隊長は、飛び級した天才少女:島田愛里寿(ありす)だった。
愛里寿と西住殿は、ボロボロのボコミュージアムで運命的な出会いを果たした。

大洗女子学園VS大学選抜チームの試合が始まろうとしていた。
ルールは、どちらかの戦車が全滅するまで戦う「殲滅戦」。
大学選抜は30両の戦車を使う事になり、劣勢かと思われたが・・・
黒森峰、プラウダ、サンダース、アンツィオ、グロリアーナ、継続、知波単と
高校生達が一時的に大洗女子学園に転校し、戦力アップとなった。
これで、戦力は互角である。 
こうして、高校生連合VS大学チームのかつてない激戦が始まった!

(ここから1時間程度戦車戦)
色々あって、チームプレイで大学チームの大型戦車を撃破したり、
前半は結構チームをまとめるのに苦労したけど、
最終的に西住姉妹VS愛里寿の戦いとなり、
大洗高校生連合の勝利となった! 


という感じですね。 
基本的に、私の話の要約は、バトルシーンはほぼ端折ります。
なので、濃密な所は色々あったぜ! で済ませますね。 

ぶっちゃけガルパンなので、後半1時間の戦車戦が
一番の見所だとは思うんですが。
ここばかりは、自分の目で確かめてくれ!

と言わざるを得ない。  私では魅力は伝えられない。  


まぁ、普通に面白かったです。 
テレビシリーズ1クールの総決算であり、
それでいて、正当な続編として完成されていて面白い。

私は空気を読まないので、普通に色々感想を書きますが。 

「鎧武&ドライブムービー大戦フルスロットル」
を見た時と、似たような気持ちを感じたかな・・・
複数回見たくなるような出来でした。 

1回じゃ、よく分からなかったしね。  おもにバトルが難しいんだ。

戦車の違いがなんとなくしか分からないから、
どっちがどっちか、どっちが優勢でどっちが劣勢なのか。
そういうのが全く分からん・・・  
ただ、演出的にすごいド派手で面白かったですよ。  
現実ではまず起こり得ない事も起きるからねwww ファンタスティックwww


んー・・・ 何から書いていこうか。
とりあえず、半分くらいはネタバレ食らってたと思うんだけど。
キャラとかなんとなくネットに流れてるし。 
話の流れもなんとなくは知ってたし。 (劇場版のあらすじを見た

そういうのがあっても、見なきゃ分からないポイントがある。
それが、戦車VS戦車の戦闘である。 
こればっかりは、マジで見ないとすごさが伝わらない。 
知ってるだけじゃ、分からない事ってあるからね。  


で、今まで戦ってきたチーム+アルファで、
オールスターってのも燃えるでしょう。
実に気持ち良い話の展開だった。  
スポーツものの王道を変わった形でクリアしてたかな。



冒頭のエキシビジョンマッチ、
30分くらいだったと思うんだけど、濃密だったなぁ。
やはりグロリアーナとプラウダは強敵だなという感じ。

大洗と仲間になった知波単が特攻魂の持ち主で、
これ仲間にしておいて勝つのは難しいなとは思ったけど。
別の高校なら、また違った試合展開になったのだろう。
知波単が初心者と一緒に成長するキャラだったのは良かったかな。


ドラマパートは、廃校ムードが実に物悲しかった。
廃校という展開は、一度しか使えない禁じ手レベルの
最強の展開だと思うんだけど。 まさかもう一回来るとは。


オールスターやるためには仕方なかったのかな。
面白かったからいいけど、廃校ネタはズルいからあんま好きじゃない。
ま、ジャンプ漫画の斉木でもネタにされてたけど、
すげーベタな展開ではあったね。  


西住殿の話をしよう。  
西住殿、普段は普通の年相応の女の子なのに、
戦闘モードに入ると、とんでもなく冷静過ぎて、
全くうろたえないから、人間味が消えてて怖いんだよな。 


すごいいい娘ってのは分かるんだけど。
普通にあわあわしてた方がいいかなー。
ギャップってのもあるだろうけど。 

まほお姉ちゃんとか、お母さんとか、
裏では暗躍してたし、追い出す事になったけど娘の事好きだよね。
なんというツンデレ・・・  

で、私はアンチョビ姉さんにずっと心を奪われていたというね。
アンチョビ姉さんと結婚したい人生だった。 

この言葉を締めとして使わせて頂こう。  


最終的な満足度を100点満点で点数付けすると、
「90点」かな。  高レベルだろう。

キャラ原案の、フミカネさんの絵柄が可愛すぎるんだよな。
フミカネさん絵を動かすのは難しいみたいで。 
ガルパンのアニメ絵柄は、若干癖が強い。 
もっと可愛ければ、評価は上がってた。 充分可愛いんだけどね。




では。  アディオー!

スポンサーサイト

コメント

No title
ガルパン劇場版は本当に良い出来でした!
まぁベタは王道とも読めますし~

アンチョビ姉さんももちろんですが、
またイタリアチームの皆さんの評価が上がりまくりましたw

つかこの作品こんだけ大勢のキャラほぼ全てに見せ場を作る姿勢に感心しました。

今回特に株価急上昇の皆さん。
イタリアの皆さん。そどこ。華ちゃん。
桃ちゃん。ねこにゃー。アリサ。ノンナ。西住流師範。まほ。その他多数。

BD買って3回はガチで見ました。
あと艦これしながらのながら上映で多数回。

劇場で通常版1回
4DXで1回見てるのですが
一番しょぼい我が家での観賞でも何回も見たくなる優良作品です。

それにしても4DXでの出来は個人的に物凄く高いです。
それに合わせて作ったのか?
と思えるくらいのハマリっぷり
また見たいな~
コメ返
> さくぞ~ さん
コメントありがとうございます!

ガルパン劇場版、狂人が続出するのが
理解出来るくらいには良い作品でしたw
でも、何十回は流石に狂ってますよwww
面白いものは何回見ても面白いとは思うんですがw

アンツィオチームは、テレビ本編でめっちゃ不遇だったのに、
それ以降優遇されてるような気がしますねw
どこで人気が爆発したのか後発組には分かりませんが・・・

2時間くらい(アニメ4話分)で、
大勢のキャラに見せ場を作ったのは素直にすごいですよね。
多人数VS多人数は、面白く描くの難しいと思うんですが・・・
時間をかけてしっかりしたものに仕上げた所が素晴らしいです。

1回だとやはり上手く染み込まないので、
何回か見たい所ですね・・・
4DX すごかったみたいですね。
とてもガルパン向きのアトラクションだったのでしょうw 

ガルパン劇場版はすごいぞ。 (結論

管理者のみに表示