楽しーストライク!! ~ゴーストの問題点~

最強フォームが来てもいまいち盛り上がらないなー。 (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。

今日はそうだな。
眠かったです。

日曜は早起きなので。 それで昼寝しようと思いましたが、
今日は寝つきが悪かった。 少ししか眠れなかった。
寝落ち出来なかったって感じです。


あとはずっとゲームしてたので、
特にネタが無い。  
時間も無いので、ニチアサ感想に入ろう。


まずは、まほプリ。
校長先生がいない。 校長はどこかへ姿を隠した。
魔法学校の生徒に話を聞くと、魔法学校の大樹の上には
開かずの扉があるという。  
魔法学校の校則で大樹に登る事は禁じられていた。

飛んでいくというとんちを発揮したが、大樹の防衛システムに阻まれる。
毛虫に襲われたり、色々あったが大樹の頂上へ。
そこで、幹部の力を使ったバッティさんと戦う事になる。
はーちゃんパワーでなんとかバッティさんを退ける事に成功。


って感じでした。
リアタイでツイッター実況しながら見ているとね・・・
アニメの細部を見てなかったりするんだよね。
だから、見落としがあるかもしれない。  

うーむ。 幹部をいきなり消費するとか、何をする気なんだ。
敵のボスである、ドクロクシーがついに喋ったけど。
喋れるんだ。  でも、まだヤモーは怪しい。  

新たに幹部を用意するのかもしれないが・・・  

二つの世界が特に危機に陥ってるわけでもなし、
かなり変わったプリキュアである事は分かる。 
プリキュア3作目だから何とも言えないけど。  
つまり、生ぬるくて満足出来ないという事だ。  


ゴースト。
夢の世界に、アカリの大学の教授が囚われた。
イゴールが黒幕で、一度は退けたが、グリム眼魂を奪われる。
現実世界に戻ってきたが、アカリと教授が人質としてさらわれた。

教授兄弟は喧嘩していた。 
兄はがむしゃらに科学に立ち向かう人間で、
弟(今回夢に囚われてる側)は、柔軟な発想力を持っているのに諦め癖がある。
いつしか弟教授は失敗ばかりで科学を楽しくないと感じていた。

イゴールから人質に関する情報を受け取った。
罠とは知りつつも、敵地に飛び込むタケル達。
また夢の中に入ると・・・  
眼魔スペリオル・グリムの力により、夢の世界は森に変貌。
タケルは赤ずきんに、御成はラプンツェル、兄教授はシンデレラに変わった。
そして、アカリは白雪姫、弟教授はカエルの王様となっていた。

科学は本当に楽しいものではないのか? 疑問に思うタケル。
アカリは少女時代、教授兄弟の開いた科学教室で科学の楽しさに目覚め、
兄弟のいる大学で学ぶ事になったという事があった。
教授兄弟も、子供の笑顔と科学の楽しさを思い出す。  

楽しさって、こういうものなんだ! タケルは楽しさというものを理解する。
感情の増幅により、光るタケル。 
タケルはムゲン魂へ変身。 イゴールを撃破。 グリム眼魂を取り戻す。
グリム兄弟も喧嘩をやめ、タケルと分かりあう。

現実世界では、ディープスペクターとネクロムがガンマイザーにボコられていた。
二人を危機から救い、タケルはムゲン魂へ変身。 
新たに覚えた「楽しさ」という感情を武器に、ガンマイザー・リキッドを撃破する。
タケルは思い出したのは、10年前の記憶。 
また皆と一緒にご飯が食べたいな・・・  と、思わずにはいられないタケルであった。



って感じかな。
多分こんな感じだと思うんだけど・・・

一言で言えば、
ギャグ回としては面白いけど、ムゲン魂のお披露目回としては面白くない。
っていう感じでした。  
面白いんだけど、話としてはハチャメチャで面白くないって感じなんだよな。
ムゲン魂、せっかく結構カッコ良くて強いのに、ギャグ回なせいでいまいち締まらない。



夢の世界の話であり、女装コスプレ回でした。
特撮だと結構あるのかな・・・ 
鎧武、ドライブとそんなにふざけてなかったからなぁ。 
話がしっかりしてるライダーの次に見たから動揺が隠せない。

まぁ、タケル殿役である西銘くん、女装似合ってたけどね。
シブヤもアレだけど、タケル殿も男らしくないナヨナヨ顔だと思う。
女装が似合ってるから何とも言えないんだけど・・・ 

女装しつつ、「楽しいってこういう事なんだ!」って言うから、
女装に目覚めたとしか思えなくて笑ったwww  


ちょっと御成についても触れておこう。
前回の顔に落書きは、きっちり仕返しが待っていた。 
で、今回のコスプレは、ラプンツェル。 
髪の毛がめっちゃ長い女性の話ですね。 

昔はこれくらい髪の毛が長かった時代もあったらしい。
御成の過去が何より気になるwww 
あと残り少ない話数だから、御成の過去エピをやるとも思えないんだよな。
御成メイン回がある可能性は高いけど。 過去は掘り下げない気がする。



タケル殿とムゲン魂。
多分復活した時は、仲間からの思いを受けて「喜び」を感じ、
今回は、子供達の笑顔と仲間の笑顔とかで「楽しさ」を感じたんだと思う。
つまり、感情を武器に戦うライダーという事になる。 


感情が増幅した時に、変化として光るのは笑ったけどwww
分かりやすいんだけど、ギャグにしかならないんだよwww
アニメ艦これでもやってたんだけどさw  ポケモンが進化するのは良い。

よく分からないのは、タケル殿が空っぽで何の夢も願望も無い事。
感情すら、なんか無くしてしまったように思えた。 
タケル殿、一体何があったんだ・・・?  
これから終盤は、タケル殿の感情を呼び覚ます話になると思う。



ゴーストは、ムゲン魂の玩具としての機能を、
出来るだけ本編に取り入れようとしているんだと思う。
それを元に、脚本を作ってるんだと思うんだけど・・・
すでに、話が破綻していると思うんだよな・・・  ガンマイザーはゴキブリだし。
ガンマイザーを倒しても、全く爽快感が無い・・・


玩具の機能と、ストーリーのすり合わせに苦労してると思う。
それで、脚本家が取れる行動は、
「玩具の機能を優先する」、「ストーリーの面白さを優先し、玩具は最低限にする」
って感じだと思うんだよな。 
 

で、クソ面白かった鎧武とドライブは、話を優先した結果だと感じてるわけ。
だからこそ、変身アイテムで本編未使用のものが多く、
ストーリーで使うアイテムが少なくなってしまった。 
ゴーストは、「変身アイテムの宣伝」を優先して、ハチャメチャになってると思うんだ。

もう、ギャグと御成でしか勝負出来ないくらいには狂ってるのかもしれない。
私はもうゴーストが面白くなる可能性はほぼ無いと思ってます。
このまま迷走と茶番で4クール乗り切ると思う。 それくらい苦しい。 

終盤に差し掛かってるのに、アホな話しかやらないんだものw 




では。   アディオー!

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示