ピラミッドパワーつえー ~ゴースト、まほプリ感想~

無限の可能性とは一体・・・  (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。  

薬の持続力も弱いんで、寝すぎる事はありません。
何が怖いって、二度寝なんだよな・・・ 
私が朝寝坊出来ないのは、月・水・木曜の仕事日、日曜のニチアサ日です。


目が覚めるんだけど、二度寝したらアウトだからね。
起きられないと、アウトだからね。  
二度寝は本当に怖いですわ・・・  


ネタと時間が無いんで、ニチアサ感想に入ろう。
まずは、まほプリ。
休日。 人間界に魔法界から友達がやってきた。
春休みの補習で一緒になった同級生達だ。
人間界で遊ぶ事になる。  人間界には魔法界の人が結構生息してるらしい。
敵のボス:ドクロクシーがリンクルスマホンを欲しがっていて、
スパルダがリンクルスマホンを狙って襲ってきた。 
スパルダは自らヨクバールとなるが、プリキュアと妖精の力に倒れる。


まほプリ は温いねぇ。  
幹部の一人がやられてしまったwww
流石に復活はあるんだろうけど・・・

未だにほぼ犠牲者ゼロだからなぁ。 
プリキュア側に戦う理由が無いんだよな。
降りかかってくる火の粉を払ってるだけで。 

これで、世界が滅びる事になるんだろうか。

敵のボスであるドクロクシーが全く喋らないのも気になる。
お付きのヤモリが怪しいかもしれない・・・


ゴースト。
10年前にタケル父と共に研究をしていた五十嵐博士の
記憶の中に飛び込んでしまったタケル。  
眼魔世界には、15のガンマイザーと呼ばれる守護者がいるらしい。
そのガンマイザーに対抗するため、15人の偉人の力を借りたとか。

眼魔世界の大帝は、10年後に人間界を侵略する予定と仙人から伝えられる。  
タケル父は、息子のタケルに無限の可能性があると信じていて、
息子を自分達の戦いに巻き込む事にしたようだ。

そして、眼魔と取引をした西園寺は裏切り、
シスマコとカノンは事故で眼魔世界に飛ばされ、
タケル父は死亡、五十嵐博士は西園寺と眼魔に襲われたが、
命乞いをして逃がしてもらったらしい。 世界の希望は消えた。

さて、町ではガンマイザーの超パワーにより、
大人が集団子供化する不可思議現象が発生していた。
タケルはシブヤの元へ。 
シブヤは男らしくないのでほとんど家出して天空寺で修行してたとか。

シブヤとロリ母は眼魔に襲われる。
シブヤはロリ母と仲間を守るために立ち上がった。
棒切れをもって雑魚眼魔と戦う。 しかし、眼魔の方が数段強かった。
タケルのライダーキックでなんとか助かるが、ロリ母には勇気を認められる。

シスマコとアランは、ガンマイザーのプラズマが出るゲートを破壊しようとする。
そこから、ジャイロが現れ、眼魔ウルティマに変身。
負けそうになったが、ディープスペクターは、激昂スペクターへチェンジ。
ジャイロを撃破し、ゲートも破壊する。 

ゲートを破壊しても、子供化は解けない。 
プラズマが当たったものは、時間そのものが逆行しているようだ。
ここで、少年ファラオ:ツタンカーメンが協力してくれるようだ。
グレイトフル魂と、ツタンカーメンゴーストのピラミッドパワーで、
子供は元の大人に戻った。 時空の歪みを修正したらしい。

母も、子供になってた時の事は覚えてないらしい。
久しぶりに母とちゃんと再会したシブヤ。 
修行の成果か、母にも認められるくらいの男にはなってたらしい。
シブヤ母がラーメン屋を始めた理由、それは息子のシブヤが
母のラーメンを絶賛していたからだった。 記憶を読み取ったタケルだけが知っていた。



って感じかなー。
色々雑なんだけど・・・
(ようやく)話は進んだし、録画でじっくり見たら、
そこまで悪くは無かったかな?  


リアタイで実況してる時は、雑さが目立ってしまってな。
ひどいなこれwww  ご都合主義の乱立やぁーwww
って爆笑しながら見てたんですが。  


10年前の真実から書いていこう。  
ガンマイザーは15いるわけだ。  
だから、15人の偉人ゴーストを召喚してたんだね。 
まだ10年前はプロトタイプしか出来てなかったようだが。

仙人が持ってきた技術で作ったって感じかな。 
ゴーストドライバー、アイコンドライバーG、メガウルオウダーは、
眼魔世界で作られたものだとは思うんだけど。 


まだ、仙人=イーディス長官か確定的じゃないなぁ。
同一人物かもしれないし、兄弟かもしれない。
あんな濃すぎる人物、一人で充分なんだけどねw

やっぱりほとんどフェイトだよね・・・
サーヴァントを召喚してるようなもんだし・・・
召喚するために、触媒も必要だしな。 


タケル父は、息子に何を見ていたのか。
ここが分からないから、謎の信頼なんだよな。
 
父もそれなりに有能なゴーストハンターなんだろう。 
母が出てきてないけど、能力者の可能性もあるな。

タケル殿には無限の可能性がある。
なんてガバガバな言葉で説明されても分からんよw
そこで出てきたのは、人の記憶を読み取る力。

最初は死にそうな人(魂を抜かれた人だったかな?)に触れたら、
なんか記憶が見えてたけど・・・ 今は普通に触れたら見えるし、
しかも、触れなくても記憶の中にまで入り込める。 

おっさんに触れたくなかった可能性もあるがw  
どんどん、タケル殿の能力が強くなってて笑うんだけどwww

タケル殿が元々持っていた才能・能力なのか、
それともゴースト化する事で人外の能力を得たのか・・・
まだまだ分からない所だらけだぜ!  


さて、シブヤと母の話。 
ぶっちゃけここだけに焦点を絞ると、結構良い話だったよ。

シブヤ父が、テンプレヤンキーだったけどw 
10年前の話が逆に邪魔だったんじゃね?

シブヤはラーメン屋を始めた理由が、
夫と初めて行ったデート場所がラーメン屋だったから。
と思っていたけど・・・
実際の所は、息子が母のラーメンを褒めてくれたから。
っていう結末なのよね。 親子愛を感じる。 


シブヤが勝てない相手:眼魔に立ち向かうシーン。
これも悪くないんだ。 勇気を見せたシーンであるのはその通り。
ただ、1話冒頭で、仲間を守るために戦ってタケル殿死んでるんだよ。
そして、結果としてアカリと御成を大変悲しませている。 


いざとなればタケル殿が助けてくれる。 
そういう安心があったから、気合が入ったんだと思うが。
タケル殿が死んでるから、下手すると死んでたんだよ。
そうしたら、母もナリタも御成もタケル殿だって悲しむだろ。 
蛮勇に見えてしまうんだよね。  勇気と無謀は違うんだよ。  



子供化の意味が分からなかったけど、
少年のままファラオになり、若くして死んでしまった
ツタンカーメンと心を通わせる話だったか。 ようやく納得。 
いや、本当にゴーストだから、良いシーンが微妙になってる。 

良いクソさって感じだったけどね。  (褒め罵倒です




では。  アディオー!


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示