人間に限りなく近い感情が欲しい ~仮面ライダーチェイサー感想~

ネット状態が直るといいな~  (挨拶)


はい。  こんにちは。
土曜でした。  

今日はそうだな。 
プロバイダの派遣した、通信系の技術者のような人が来ました。
自宅訪問という形で、修理・交換をしてもらいました。

なんか家全体でちょっと通信が不安定だったみたいで。
それで、大元を直してもらった感じですかね・・・ 

これで、ネット環境が改善されればいいんだけど・・・

今日は、修理してもらってからは切れてないな。
この状態のまま、毎日を過ごせるといいなぁ・・・ 
直せる範囲の部分は直してもらったみたいですし。  
大元を直してもらったので、これから起きる不具合は別の所になるだろう。


さて、話は変わって。
「仮面ライダードライブサーガ 仮面ライダーチェイサー」
を見ました。  先日発売しました。
チェイス外伝の感想を書いていきたいと思います。

時は、未来からやってきたパラドックス・ロイミュードとの死闘の直後。
「家族など人間が持つ特別な感情」に興味を抱いていたチェイスは、
以前プロトドライブだった時に倒した、強盗犯のロイミュード051と再び出会う。
その戦いで、目撃者の女性を守り切れず負傷させてしまった。

姉弟二人で生活しているという女性と弟。
姉の代わりに弟の面倒を見ようとするチェイスだったが、
感情の無いチェイスは、人形みたいだと不気味がられ、拒絶されてしまう。

人間になれずとも、人間に限りなく近い感情が欲しいと悩むチェイス。
クリム、りんなさんにとっては、チェイスは正義のプログラムが施された戦士で、
感情を与える事にはリスクがあると、取り合ってもらえない。
そんなチェイスの前に、エンジェル・ロイミュード(099)が現れる。

エンジェル・ロイミュードのコピー元の女性は心理学を勉強しており、
ロイミュードの平和を実現しようという思想を持っていた。  
エンジェル・ロイミュードの持つ「黄金の羽」により、感情を与えてもらったチェイス。
進ノ介達がビックリするほどの変貌を遂げた。 
チェイスは、初めて戦う事以外で人間から感謝される喜びを知るのであった。

人間の感情を手に入れたチェイスは、仮面ライダーには変身出来なくなっており、
ロイミュードとして超進化魔進チェイサーとなる。
エンジェル・ロイミュードの掲げる思想は、
ハートやブレンの理想とするロイミュードの世界とはかけ離れており、
やがて人間となったチェイスをも苦しめる事になってしまう。

その頃、進ノ介達は051の事件を追っていて、東京と隣の町の隣接地帯に向かうが、
そこで思いがけない人物からの横槍を受ける。
その人物は、風都市の警察:照井刑事(仮面ライダーアクセル)だった! 
東京都と風都市の狭間で倒れていたロイミュードは、
ガイアメモリを使っていて、どちらの管轄かでもめていた。

ガイアメモリを盗んだロイミュードは051ではなく、
同じコピー元を持った別人だった。 
ガイアメモリを取り込んだ怪物となり、
ドライブ、マッハ、アクセルによって倒される。 

チェイスの方は、人間の感情と仮面ライダーの使命を天秤にかけ、
人間の感情は、つかの間の夢であったと結論づけた。
自らのコアと同化し始めていた「黄金の羽」を自力で摘出し、
仮面ライダーチェイサーに変身。 エンジェル・ロイミュードを撃破する。

コアを傷つけた事により、事件が起きてからの記憶が全て消えてしまっていた。
チェイスはまた、感情の無い元通りの姿となる。
人間に好かれなくとも、自分が人間を好きであれば良い。
仮面ライダーチェイサーの戦いはまだまだこれからだ!



って感じかな。
チェイサーの公式サイトのストーリーを参考にしました。
85分+メイキング約50分と、かなり長かったです。

すごいボリュームの作品だった・・・
鎧武外伝とは違った魅力がある作品ですね。 
結論から先に書くと、面白かったです。


プロトドライブの事が、少しでも語られてて良かった。
プロトドライブ → 魔進チェイサー →仮面ライダーチェイサー
という変遷がダイジェストで最初の方に流れてました。

プロトゼロは、以前私が予想していた通り、
クリムがロイミュードの試作品として作っていたものでした。

蛮野は、ロイミュードの素体もクリムから提供してもらってたのかよw
蛮野の功績ほぼねぇーwww  


外伝作品にしては、ドライブのメインキャストが
ほとんど出ていたように思う・・・
かなり豪華な作品となってますね。  

チェイス&ハート&ブレン VS エンジェル・ロイミュード(099)、
ドライブ&マッハ&アクセル VS ロイミュード077(ビースト・ドーパント)
という、ボス戦が2回ありましたから。 
 

60分程度の作品だったら、チェイスの話しか出来なかったでしょう。
膨れ上がった結果みたいですが、面白かったから良し。


ロイミュードのメンツの元気そうな光景を久々に見られて満足。
ハートとブレンさんが超進化して、
メディックが丁度愛に関して調べてる頃か・・・  

映画「サプライズ・フューチャー」の後の話みたいですからね。 
蛮野と、クリムロイミュードも出てきましたし。

メディックがひたすらあざとかったです。
ドライブは美女をそろえてきてるなぁと感じますね。
エンジェルも、なかなかセクシーで良かったです。  


地上波ではなかなか流せない程度に、
流血表現が普通に出てました。  
私はちょっとキツかったかなー。  
あと、男の裸祭りな感じでした。  

さわやかチェイスくんは、なんかすごかった。
面白すぎるでしょう。  通りすがりの青年をコピーしたみたいだし。
それが白バイ警察だったなんて・・・  なんという偶然。

素の上遠野くんで演じた感じなのかなぁ・・・


やっぱり、ハートとブレンさんは魅力的だなぁ。 
私がドライブで好きなキャラは、ハート、ブレンさん、チェイスだからな。
全員死んで、本当にショックだったからな。 
 

初期(登場)ロイミュードトリオは最高だったなぁと。
これぞ、完璧なるホモだ。  
ブレンさんは相変わらず面白くて、ハートが大好きだし。
今後の展開を思い出すと、もう切なくて仕方ない。  


まぁこんな感じですかね。
結構長く語ってしまったのでここまでにしとく。
ドライブサーガ、面白かったです。
アクセルもカッコ良かったですよ。 ダブル知らないけど。





では。  アディオー!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示