サボテンって人を食うんですか~? ~クレしん映画感想~

首いてー。  (挨拶)


はい。   こんにちは。
土曜でした。  

今日はそうだな。 
ぐっすり眠って、ゲームしたりとか。 
音楽プレイヤーに音楽入れるための下準備とかをしていました。  


ネタも無いし、昨日のクレしん映画感想でも書こうかな。
「オラの引越し物語 サボテン大襲撃」
が地上波で放送されていたので、見ました。  

劇場版としては、23作目みたいです。 
23作もやってるのか・・・  
私は、10作くらいしか見てないんですよね。  
しばらく見ない時期が続いてしまってな・・・  
前作の「ロボとーちゃん」はリアタイ、地上波と2回見てるけどね。

映画の売り上げが、歴代トップを塗り替えてしまった、
ロングセラーを達成した作品みたいです。 

先に総括した感想を書いておくとですね・・・
話題になる意味は理解出来る。  面白かったです。
普通に出来が良かった。  



本編。
ひろしは、メキシコにある町の特産品であるサボテンの実を集めるために、
双葉商事の部長から、メキシコへの転勤を命じられる。 

単身赴任をするつもりだったひろしだが、家族で話し合った結果、
野原一家皆でメキシコに引越しをする事に。  
カスカベで出会った人々に惜しまれ、メキシコへ旅立つ。 
カスカベ防衛隊からは、手作りの「KBバッジ」をもらった。

メキシコのマダクエルヨバカという町に移住してきた野原一家。
色々な個性的な人々に翻弄されていたが・・・ 
そこでしんのすけ達を待ち受けていたのは、
生きているサボテンで、人を捕食する人食いキラーサボテンだった。

町の人はほとんどサボテンに食われてしまい、
どんどん生き残った人が少なくなっていく。  
サボテンは捕食した人を、母なる巨大サボテンに運んでいるらしい。

町から脱出するのも不可能、どんどんすり減っていく生き残り達。
しかし、キラーサボテンの弱点も明らかになっていく。 
キラーサボテンの弱点は水だった。  
水を貯め込み、母なるサボテンにぶちまける作戦を決行する事に。

マダクエルヨバカ防衛隊が、各々の仕事をし、
最終決戦へ。  水を貯め込んだバルーンが割れないアクシデントもあったが、
しんのすけが持っていた友情の「KBバッジ」の安全ピンを使い、
母なるサボテンに水をぶっかける事に成功。 

捕食されていた人達も救われるハッピーエンド。 
食人サボテンも、消化スピードは遅かったみたいで何とかなった。
しばらくメキシコで過ごし、サボテンが無くなったから
また野原家はカスカベへ引っ越してくるようだ。  



って感じでした。  
長かったんで、結構まとめるの大変だった。
パニックホラーものでしたよ。  悪意の無いキラーサボテンめっちゃ怖かった。
完全にホラーアニメでした。  


序盤から中盤まで、モブがサボテンに食われまくるという、
とんでもなく恐ろしい話になってました。  
もっともモブを殺したクレしんになる所だった・・・ 危なかった。

子供泣くと思うんだけど、どうだったんだろうね。 


全く解決策が見つけられなくて、 
これ、どうやって解決するのよ・・・ 
って思いますね。  中盤絶望的過ぎて、ちょっと長かったなぁ。
最終決戦短かったし。  分かりづらい話ではあったなぁ。

前半のカスカベの人々とのお別れシーンは、
涙無しには見られなかったですね。  愛着もあるし。
前半でいきなりクライマックスを迎えて、
中盤が結構退屈というか、気が休まらないというか・・・


終盤の、おバカな最終決戦モードは、
クレしんって感じですごく良かったです。  
野原家強すぎるでしょ。  なんだかんだ食われなかったしな。 


伏線の使い方も上手かったし、
途中がちょっとキツ過ぎる所以外は良かったかなー。
生き残りが防衛隊を結成する所は熱かったですし。
ヘタレキャラが覚醒する所とか、王道ですよ。  


宇宙から飛来した(推定)植物が一つの町を壊滅させかけるとか、
植物の侵略とか・・・  そこで戦う人とか・・・
サボテンの実がドラゴンフルーツエナジーでしたし、
実質「仮面ライダー鎧武」でした。  鎧武好きとしては楽しめた。  



まぁ、前作の「逆襲のロボとーちゃん」の方が好みではありますね。
アレは構成が上手すぎるからなぁ・・・ 
キャラクターの死を扱っているので、賛否両論は分かれると思うけどね。
私がこちらで書いてる記事参照。 ↑でリンク張ってます。

ゲストで美女ヒロインが出てくるものなんだけど・・・
今回のヒロイン:カロリーナ先生(メキシコ幼稚園の先生)はすごく良かった。
外国人だから、ばいんばいんで。 むちむちでした。  
最近のクレしんの女の子あんま可愛くないからな。 外国人の方がええわ・・・

新作は、幼女がヒロインみたいだし。  




では。  アディオー!

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示