さらば真選組、また会う日まで ~銀魂4期ラスト感想~

雨降りかよー。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
水曜でした。  

今日はそうだな。
仕事日でした。  

お世話になった方が、今日で退職みたいで。
いきなりだとビックリするね。  
声をかけなかったなぁ・・・   
私はなんだかんだ行動しないからアレですわ。  


わざわざ声をかけない奴だから、
私の時も特に何も言われないのかもしれないね。  
人は鏡だから。  私がしない事は人はしない。 
とか考えてました。 
 


私は現実を受け入れるまでに時間かかるから。
3月はやはり別れの季節なのかもしれないね。
私が入社してから、退職したり異動でいなくなったの3人だわ。

色々あるよね。  


で、今日は整体に寄ろうかと思っていたんですが・・・
帰りがあいにくの雨でした。  
天気が悪い時に寄り道はしたくない。  

首の状態も、当時はそこまで酷くなかったので・・・
明日にずらす事にしました。  首が痛くて仕方なければ、
まぁ雨でも行ってたんだろうけど。  
しばらく起きてると、首が痛んでくるんだけどね。  


銀魂感想に入ろう。
今回で、4クール目のラストを迎えます。  
で、4期は終了になりました。  
ネタバレ注意っす。  


銀魂4  第51話  「さらば真選組」


真選組の残党は、見廻組、桂一派率いる攘夷浪士、
さまざまな勢力の助けも借りて、辛くも黒縄島から脱出。
奈落の追撃から逃れ、近藤さんの奪還に成功した。
しかし、その代償も大きかった。 警察庁長官の佐々木異三郎は死亡。

佐々木は夜明けを見る事はなかった。
しかし、佐々木の起こした謀反は新政権を大きく揺り動かした。
警察組織が謀反に加担した事を知って、喜々将軍は激昂。
佐々木の関わった組織を全て潰しにかかった。 

これにより、喜々のやり方に疑問を持つ人が続々と去っていった。
この事態を予期していた松平は、彼らの受け皿を密かに用意。
茂々前将軍が作っていた反幕勢力に取り込んでいく。 
喜々の新政権が樹立してから3ヵ月。 倒幕の火種は燃えてきた。

桂は、真選組に江戸から出ろと提案する。 
真選組は、今や革命勢力の象徴となっている。
江戸にいれば、喜々の手からは逃れられない。 
真選組のこれからやるべき事は、中央から離れ、
各地で反乱勢力を扇動し、革命軍の中枢となって基盤を築く事。

しかしそれは同時に、江戸を護るために江戸を捨てる事にも等しい。
近藤さんは志村家、総悟は神楽の所、土方さんは銀さんと
残された時間を共に過ごし、別れを済ませる。 

「いってきます。」
「いってらっしゃい。」
そう。 真選組の夢はここから始まる。
真選組(まこと)の行く末は、まだはるか遠い。



という感じですね。
「さらば真選組篇」9本目。 ラストのエピローグです。
61巻収録。 今回の原作消化は、2話分でした。

いやー・・・ まとまったね。  
「将軍暗殺篇」は8話(茂々将軍が死亡)、
「さらば真選組篇」は9話(佐々木異三郎が死亡)と、
大体1クール半使いました。  


どっちもかなりの長編なので、
普通にやったら1クールくらいかかるよなぁ・・・
と思ったら、意外といけるもんだね。  
結構カットされたけど、アニメで見る分には違和感も多分無い。  
多少分かりづらいけど、原作から分かりづらいから仕方ないんや。



この直近の2エピは、準レギュラークラスが退場するので、
他の長編と違って、かなり陰鬱なんですよね。  
鬱展開多めで、モブが死にまくるから・・・  
結構異色の話だと思うなぁ。  見ててキツい時が結構あったよ。

この後から現在も本誌でやっている、「洛陽決戦篇」は面白いよ。
面白さの方が上回ってるから大丈夫。  この2エピが特別鬱展開なんだ。



まぁいい。 1年間お疲れ様でした。  
4クールしか尺を取れなかったか・・・ 
2年くらいだらだらやって欲しかった・・・ 4クールでも短いでしょ。
今後必要ではあったんだけど、他にアニメ化する話あったでしょ・・・
無理に、この長編エピを入れる必要性を感じなかったな。 


次の機会でも良かったじゃない。
って思ったけど、鬱展開であるのは変わらないので・・・
先にやっておいた方がいいのか。 


銀魂4期始まって、毎週書いてた銀魂感想のコーナーも、
また一旦終わりです。  やべぇ、来週から水曜のネタどうしよ。 
銀魂再開してから1年経ったんだなぁ。 という気持ちになってしまったよ。


なんだかんだ疲れなくはなるけど。  
リアタイで見るアニメが、4月からはプリキュアだけになるなこれ。
夕方とかアニメ見られるか分からんわ。  


結構書いちゃったから、セリフ集のコーナーはやめとく。
良いセリフはあるけど・・・  やめとく。


もう一度。 
アニメスタッフの皆様、1年間銀魂オツカーレ!!
ありがとうございました!!  1年間楽しかったです。
  



では。  アディオー!

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示