色々な事がありました(時系列ジャンプ)

電話をしよう。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
月曜でした。  


今日はアレっすね。 
雪が結構積もったので、ちょろっと除雪しました。
私は体力が死んでるので、少ししかやってませんけど。
あとは両親がやってました。

役所に先週行ったんですが、
担当者不在で、もう一度行く事になりました。
電話したら、思ったよりすんなり話が進んで良かったです。



で、失敗をしてしまった的な。  
昨日の飯の残り物があったんですよ。 
で、今日使う事は分かっていたんですが・・・

ここで私は勘違いしてしまっていた。
今日、昼に食べて良いものだと思っていた。 
僕の分なのではないかと完全に勘違いしてました。


昼飯で大部分食っちゃってから聞いたら、
晩飯で使う用だったというね。  
事後承諾はやっぱりアカンと思うね。
やっちゃいけない事をやらかすという悪癖がある。


勘違いから、失敗をしてしまいました。
昔から、コミュニケーション不全で、トラブル起こしてるからなー。
いちいちショック受けてたら心臓が保たないので、
出来るだけショック受けないようにしてるんですけどね。
かなり心臓が痛くなりました。  薬飲まないとやってられねェ。



ジャンプ感想のコーナーへ。
ネタバレ注意っす。
需要は失われた気がしますが、フルバタイム。


週刊少年ジャンプ 10号


ギャグマンガ日和 舞台
なんかカラー広告で目に入った。
それなりに舞台化って人気な気がする。
色々な作品でやってるよね。

弱ペダとか、ダンロンとかもあったと思うし。
ジャンプ作品も結構あるよね。
黒バスとかハイキューやるんだっけ。

日和はいいのかそれwww
って思ったけど、磯部も舞台化なんだよな。
人外もいるけど、日和はそれなりに人間はいるか・・・
アマンダさんいて笑ったwww
面白い話を舞台化するならアリかもね。


幽奈さん
今回からの新連載。
以降、感想書く時は「幽霊旅館」だな。
非常に変換がめんどい。

脳筋系霊媒師の主人公は、
殴って除霊をするタイプの能力者だ。
霊から助けた人に住む所を聞いたら、
曰くつきの物件を紹介される。 
住む場所には、美女幽霊がいた!

って感じでした。
掴みはオッケー。 (乳を鷲掴み的な意味で
まぁ、ベタというかなんというか。

ジャンプではよくありそうな感じ。
ヒロインが、幽霊だからだろうけど・・・
白髪なのが高ポイント。 キャラデザは良し。
まぁ、幽霊だから白い髪というありがちな設定だろう。
生前がもし出てきたら黒髪なんでしょ?
俺のサイドエフェクトがそう言ってる。

お色気要素だけではジャンプではやっていけないぜ!
そこをしっかり理解してるのかが疑問。
ニセコイがエロ以外で人気取ってるからね。

恋染紅葉ってどんな感じだったかなぁ。
幼馴染の女の子が可愛かったのに負けヒロインになった所は覚えてる。
それなりに続いて欲しいね。 
あ、ちなみにヒロイン白髪じゃなくなったら私は怒るかもしれない。


ワートリ
ボーダーVSガロプラ。
少しずつ戦いは進んでいく。
那須さんチームは、分身トリガーを倒す。

掲載順たけぇーwww
流石だ。  
面白いし、楽しく読んでるんだけど・・・
感想は書きづらい。 

菊地原のSEは相変わらず有能w
基本的に私は女の子しか見てないけどね。
那須隊やっぱりええわー。 
那須さんの最終奥義やべぇ。 なんだアレ。
那須さんは怒らせると怖いという事だな。 (興奮

ワートリのデータブックが3月に発売らしい。
データはよく知らないし、
結構設定は練られているようなので、非常に気になる。  
欲しいんだけど、手に入らない気がする・・・


暗殺
生徒をやられた怒りにより、
真っ黒となった殺せんせー。
今までの感情を元に、黒い状態から白い状態になる。
二代目、柳沢はザコみたいに散った。

なんかスーパーサイヤ人みたいな展開や!
静かな怒りでパワーアップした感じだね。
哀れ、柳沢。 
終わりも近そうだ。  

頭が無駄に回るからこそ、
自分がついでにやられる事に気が付き、
あたふたする柳沢がなんか可哀想だった。
とても笑えた。 


サモナー
買い出しに出かけたネビロスは、てっしーと出会う。
そんな時、古いヤンキーみたいな見た目の鬼「茨木童子」がやってくる。 
茨木はてっしーを誘拐し、ネビロスを挑発。
あまりにもテンプレだったので吹き出しそうになっていた。

テンプレを逆にギャグに使うとはwww
テンプレ過ぎると、なんか笑えてくるからね。
クソ左門くんもテンプレみたいに登場するし。
一応カッコいい登場の仕方なんだけど・・・

なんというベタな援軍。
コメディ路線いいな・・・ 
何がどうしてここまで面白くなった。


火ノ丸
センターカラー。
元横綱の老人は、かつて駿海という四股名の力士だったらしい。
横綱老人の元で、一週間泊まり込みで謎の雑用をさせられる火ノ丸。
意図が分かりづらいが、何か考えている事だけは確かだ。

なるほど・・・
よく分からない修行法をやってくる
師匠の元で色々やる的な感じか。 
亀仙人みたいだ。  

指導者として良いのかは分からないけどw
万人受けするわけではなさそうだしな。
逃げ出す人の方が多いのは、まぁお約束か。
火ノ丸の師匠としては良いのかも。


ブラクロ
ヤミ団長に無茶振りされたアスタ。
気を感知して戦っているようだ。
アスタもやってみたら、意外と出来た。
選民思想の強いリヒトは仲間をやられてブチギレ。

って感じか。
団長の適当な説明で笑った。
変なテンションになってて、結構好きだわ。

アスタの師匠には適任なんだろうなー。
普通の魔法騎士じゃ導くのは無理だ。
団長が面白いキャラしてるので、
最近は普通に面白いと思うw


銀魂
松陽先生の弟子達は、
一度は別れたが、また同じ場所に集結。
春雨、奈落の軍勢を相手取る。

掲載順やべぇー!
流石に危なくなってきたのだろうか。
銀魂、ここから展開を巻いていく事になる可能性。
話の進みは遅いからな。 

面白いし、好きなんだけど・・・
飽きられてきた可能性は高いよね。
虚との戦い、決着までで終わるかなぁ。

銀魂は原稿がよく締め切りヤバい事になってるから、
後ろの方になるのもあるんだけど。
だから本気で危険かまでは分からない。


バディスト
今回がラスト。
色々あって、甲子園に出場。
今まで戦ってきた所が激励に来てくれた。
甲子園優勝を目指していく。 戦いはまだ終らない。

色々な要素を盛り込み過ぎだろwww
続いていたら、戦っていたであろう学校のメンバーが出てきた。
まぁ、試合を早めて巻いていく手法は、
スポーツ打切漫画の宿命なんだよなー。

こんな感じの手法を使ったものとして、
ライトウイング(途中巻いて、最終試合だけやった)、
P2!(試合の途中で打切、試合は後日談で語られた)
とかがあるね。  

いやー・・・
やっぱり、これは構成が悪かったとしか。
結局、無駄な事だけやって、まともな試合出来て無いじゃん。
一応試合は出来たスモーキーよりひでぇや。

11話で突き抜けか。 
どれだけ人気無かったのやら。 
東京湾よりは数倍マシだけど、それでもおかしかったな・・・
スモーキーと同レベルくらいだろうか。
でも、ノリが寒かったなー。

設定が無駄に重たい&構成が悪いとか、
まぁアカンかったね。 
ジャンプなんだし、少年漫画をやって欲しいんだが。

お疲れ様でした。 
次回作での覚醒を期待しています。


磯部
磯部は相変わらず、大奥の女性に片思いされていた。
団子屋で、磯部の取り合いが始まる。
大奥女性は勘違いが激しい。
磯部は綿のようにちぎれた。 

相変わらず趣味が悪すぎるwww
磯部も、自分を好いてくれるそんな女性と一緒になるのがいいんじゃない。
団子屋の看板娘はちょっとアカンよ。
接客業として完璧や・・・ 





では。   アディオー!

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示