茂々よ、安らかに眠れ

頭痛が治まらない・・・  (挨拶)


はい。  こんにちは。
水曜でした。

昨日は眠る前くらいから頭痛がしていたんですが。
バファリン飲んで寝て、4時過ぎに痛みで起きた後にも
バファリンを飲んで眠ったんですけどね。


朝、頭の痛みで7時くらいに起きましたよ。 
頭痛があると、早起き出来るね・・・
朝まで頭痛が続いてると地獄ですね。 


という事で、今日はですね。
朝、整体でマッサージしてもらってからデイケアに参加しました。

朝整体は、たまにしか行かないので、珍しいですね。
って言われました。  

もう、家の近くの整体は3年くらい通ってるからなぁ。
整体に初めて行ったのが、「2012年6月」のようだ。
この当時は、整骨院って書いてた。 
なんとなく、今は「整体」で統一しているけど。 

3年半ですね。 
初めて整体へ行った時も、朝頭痛が治まらなかった時。
朝から頭痛い時に、朝から整体に行きます。

たまーに程度なんだよね。  一応初期から通ってる常連になります。


とりあえず頭痛は治まりましたが、
昼くらいまで腹痛で苦しんでました。 
今日は体調が悪い一日でした。 

この前見学に行った、A型事業所から電話が来ました。
来週辺り面接してもらおうと思います。

まだ履歴書出来てないんで、今週中に履歴書書いておきたい。

頭真っ白になってイエスマンになってたので、
都合が悪い日に、「大丈夫です」って言っちゃったので、
訂正の電話を入れないと・・・ あと、格好の事も聞かなきゃ。


銀魂感想に入ろう。
ネタバレ注意っす。


銀魂4  第42話  「さらばダチ公」


将軍派VS高杉一派という勢力図だったが、
天導衆が戦いに割り込んできた。 
高杉一派が利用していた喜々が、将軍のポストを用意され、
高杉一派を裏切った形である。 

茂々将軍は、以前仲間を救うために将軍を辞めると言ったが、
今度は仲間を護るために将軍であり続ける事を決意した。
天導衆から認められた新将軍は喜々である。 
茂々は、今の時代に征夷大将軍という枠組みは合わないとして、
国民はそれぞれなりたい侍になるべきだと言う。 

政治的には、すでに茂々将軍は死亡扱いとなり、
新将軍は喜々に代替わりする事が確定している。 
戦いは終わった。  銀さん達もなんとか生き残った。

将軍は代替わりし、徳川喜々が新たな将軍となった。
茂々達の居場所はすでに江戸城にはない。 
京へ行き、新政権を樹立する。
喜々と天導衆に対抗するにはそれしかない。 

茂々達は、京で過ごしている。 
茂々存命を知った人は、続々と茂々の元へ。
一度将軍の元から去っていた部下が戻ってきた。 
しかし、茂々の幼馴染が茂々に毒針を突き刺す。
血を吐き、倒れる茂々。 

銀さん達の元へ、そよ姫から手紙が来る。 
徳川茂々を忘れないで欲しいという。
将軍:徳川茂々は、妹の元で、ただの人間:茂々へと戻った・・・



って感じかな。 
将軍暗殺篇ラスト。 8話目かな。
58巻収録でした。  
詰め込んできたなぁ・・・  

原作通りの分かりづらい展開でした。
綺麗に収まってはいるんだけど・・・
将軍が死んだのか生きてるのか分からなかったんだよね。



ネタバレになりますが、茂々将軍は死亡してます。
茂々とそよ姫のラストシーンがどこらへんの話なのか分からないんだよね。
毒を盛られて死んだのなら、そよ姫と茶を飲めないし。 

茂々には影武者がいる。 
って将軍暗殺篇の最初の方の事を踏まえると、
最後のシーンの茂々は、影武者の可能性もある。 

読者も分からない間にオリジナルと影武者が入れ替わっていたからね。


まぁ、次の話に続きます。
次もシリアス長編「さらば真選組篇」です。 
59~61巻までの長編です。  


こっちも、衝撃的なシーン多いんだよなー。
ジャンプ本誌で読んでて、あまりの重たさに苦しくなったもの。
将軍暗殺篇と、さらば真選組篇は展開が重たい。 


3月末で4クール目が終了するんですが、
8話で「さらば真選組篇」をやる感じですかね。
4クール目で放送終了なら、ここまでかな。

まーたカットしながらやるのか・・・  
大事なシーンカットしなければいいんだけど。  
細かいセリフカットされるから、気になるんだよね。 




では。   アディオー!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示