狂った傀儡の将軍、喜々降臨

身体に肉が少しでも付いたんだろうか。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
水曜でした。 

昨日書き忘れていた事がありました。
なんかよく覚えてないけど、
色々どうでもよくなったから家を燃やそう。
って事で家が燃えるという夢を見ました。 


意味が分からなかった・・・ 
結局、帰る家もなくなり、
学校みたいな所に行く事になったし。
それなら家を燃やさなくても良いじゃん。 


火事とかは経験したくないですね・・・
家には無くなって欲しくないものばかりだ。
現実では災害なんて起きて欲しくないです。 
家を失うとかヤバいからな。  

夢だと、現実とは逆で外に基本いるから、
家とか別にいらなくね?
ってなった可能性があります。  
空も飛べるしな・・・  なんか謎の力で空を飛んでました。
夢はやっぱり別の世界だよ。  



病院の方では、医者との面談がありました。
筋肉質になったんじゃない? 
って、なかなか私が聞かない事を言われてビビりました。


まぁ、食欲も戻ったし、体重も増えてるからなー。
一応眠れるようにもなったし。 
ガスが溜まるせいで、昼寝がかなり困難になってるんですが。
夜寝る分には大丈夫です。 ぐっすり寝過ぎて困るくらいですね。



で、整体寄って帰ってきました。
整体では、一番施術が痛い人が担当でした。 
めっちゃ肉をつねってくるので、すごい痛いんですよね。
つねる事でどんな効果があるのか分からん・・・ 

でも、なんか痛いからこそ効いてる感覚もありますね。
首の痛みは結構良くなりましたし。
先週は痛みが悪化したんだっけか。  


銀魂感想に入ろう。 
ネタバレ注意っす。


銀魂4  第41話  「戦のあとには烏が哭く」


銀さんと高杉の死闘は意外な形で決着した。
銀さん達の師、松陽先生を捕まえた天導衆の使い、奈落が来る。
奈落の頭領、朧が高杉に刃を突き立てた。

近藤さん、土方さん、百地達忍者VS夜兎の集団。
ここでも、邪魔が入る。 
天導衆と春雨が、神威達第七師団の敵となった。

新八達将軍護衛チームは抜け穴を抜ける。
そこに待っていたのは、天導衆と奈落の集団だった。
将軍茂々を引取に来たようだ。 

以前、茂々将軍が将軍を辞する証書があったが、
あの時は、後釜になる人物がいないために保留となっていた。
しかし、今は違う。  一橋喜々改め、徳川喜々が
天導衆の擁立する新たな将軍として認められた。  

将軍はただでは捕まらない。 
絶望的な状況となってしまったが、
抗い続ける。  次回、将軍暗殺篇、完結。 



って感じかな。 
将軍暗殺篇、7本目かな。
58巻収録でした。 次回で暗殺篇は終了です。

簡単に言えば、
将軍護衛チームVS鬼兵隊&春雨第七師団&一橋派
という勢力争いだったのが、
天導衆&奈落&徳川喜々という第三勢力がやってきた感じ。
国そのものが敵になった感じですね。 


喜々は将軍のポストを天導衆から約束され、
今まで自分を担ぎ上げていた鬼兵隊&春雨第七師団を逆賊にした。
喜々はより強い方に付いたって感じかな。 
高杉達鬼兵隊は、喜々を利用するつもりが逆襲を受けた形。 


さて、次回で将軍暗殺篇も終わりか・・・
12月の頭からやって、1月末で終了。 
8話かかる感じですね。  2冊半の話を詰め込んだなー。


次が結構分かりづらい話なんだけど・・・
アニメだと分かりやすくなってるといいんだが。 
まぁ、アニメの方は出来が良いから大丈夫だろうね。 

59~61巻までの3冊分の話「さらば真選組篇」
もやるんだろうか。  詰め込みまくりになるのかなー。
どうなるのか怖いわ・・・  




では。   アディオー!



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示