アニキ!ムキムキ!仁王立ち!

サッパリしすぎた・・・  (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。

今日はそうですね。 
12月を迎えたので、散髪に行ってきました。
冬だし、抑えめでいいかな・・・ って思ったんですけどね。

結果から言えば、ちょっとサッパリしすぎました。
冬が始まるわけだし・・・ 頭が寒いってのもね。
アレだよね・・・  寒くなりそう。 

もうちょい手前で切るの止めてもらえば良かったかも。

まず4センチ程度切って下さい。 って頼んだんですよね。
で、それで良かったのかもしれぬ。 
そこから、もうちょい切っても大丈夫だな・・・
って思いが出てきて、あと1センチくらいお願いします。
って頼んだらサッパリした。  寒そう。  



今日はそんな所です。
ニチアサ感想に入ろう。  

まずは姫プリ。 
前回、世界でのモデルの仕事を逃してしまったきららちゃん。
仕事とプリキュアの両立が難しくなってしまったため、
仕事を休業する決断をする。 

はるはる達は、きららちゃんの夢を支えたい気持ちから、
学園の皆を巻き込んで、夢のお披露目コスプレパーティーをする。
きららちゃんもトップモデルになるという夢を改めて持ち、
敵が襲ってきたけど撃退した。  
世界で活躍するため、春には学園を去らなくてはならないらしい。


って感じでした。 
面白い話でした。  前回は残酷だったけど。
ご都合主義のみで終わらせない所は見事。 
でも、事務所側の落ち度だと思うけどねw  
きららちゃんは、やはりキラキラしていて素晴らしかった。 


ゴースト。 
10年前に失踪したはずの、五十嵐博士の研究所で
不可思議現象が発生しているらしい。 
10年前と言えば、マコトが言っていた事と関係があるのか?
研究所を探すと、天空寺、西園寺、五十嵐の3人で研究していたらしい。

五十嵐博士の昔の研究施設を探索していると、
五十嵐博士を見つけるが、逃げられてしまう。
彼は、人嫌いで偏屈な男だったが、10年前の事件で絶望しているようだ。
青龍刀眼魔に襲われ、五十嵐と青龍刀眼魔を取り逃がす。

もう一度五十嵐博士に会いに行き、
自分の思いと決意を表明するタケル。 
父親と同じような事を言っていたらしい。 
全てを話す気になった五十嵐だが、青龍刀眼魔の妨害が。

五十嵐は斬られ、倒れる。 
五十嵐の友を思う心と弁慶の遺品がシンクロし、
弁慶ゴーストが出現。 
タケルは、弁慶魂にフォームチェンジ。 

青龍刀眼魔を倒そうと思ったが、スペクターに邪魔される。
スペクターをぶっ飛ばすと、喋る眼魂が。 
マコトの妹のカノンは、眼魂に魂が入れられている状態だった。
どんな事をしてもカノンを生き返らせる。 マコトの目的が明らかとなる。
次回へ続く。 



って感じですね。
必要な情報はこんな所だと思う。
結構色々な新情報が出たなぁ。  
情報出過ぎで困るわw  詰め込んでるね。


まず、10年前の眼魔研究から。 
タケル父と、西園寺と、五十嵐の3人で眼魔の世界の研究をしていた。
で、人体実験を行ったら、マコトとカノン兄妹が眼魔の世界へ。

って所までが確定情報かな? 

眼魔世界の門を開けようとしていたって事なんだろうか。
今の所、まだ世界が危機に陥ってないし・・・
眼魔世界から眼魔が侵略にやってくる。 ってのが可能性高いかな。

タケル父は眼魔の何を研究してたんだよ!w 
次回明らかになるといいなぁ。  


で、アランの素性がなんとなく分かった。 
眼魔世界の王の息子って感じか。  王子なのかな?
まんまだけど、眼魔王ってのがいるのかもね。 


大帝陛下とか言ってたか。 眼魔大帝かなw 
で、計画としては、アランは地球で異界の門を開こうとしてるっぽい。
眼魔をこっちの世界に大量に送り込む事が目的だろうか。

ジャベルとかいう、アランの部下も出てきたし。
オバロインベスっぽいじゃないか・・・
独自の言語は無くて、普通に日本語喋ってくれるけどw

アランとマコトが友人関係にあったって事を考えると、
子供の時に眼魔世界に放り込まれてしまったため、
アランの遊び相手とかになってたのかな。 

で、何かあってマコトはスペクターとなり、妹は魂だけの存在になった。


別の世界が存在する、鎧武みたいな展開になってきたな。
仙人は、眼魔世界の出身なのか、こっちの世界の神の使いなのか。
どっちなんだろう・・・  

サガラが主人公を、導いて怪物(オバロ)にしたように、
タケルも怪物になるのかなぁ。 
胡散臭いおっさんだなぁ。  サガラは悪意は無かったけど、
仙人は普通に悪意がありそうなんだよなw 


今回の偉人は、武蔵坊弁慶。
変身音は、「アニキ! ムキムキ! 仁王立ち!」
なんて酷い変身音なんだwww  
ホモ臭いオーラがぷんぷんするぜェ~!

弁慶も割りと有名ですね。 
1000本の刀を奪おうと考え、999本奪うチンピラだったが、
五条大橋で、1000人目の牛若丸(源義経)と出会い、
負けたので従者になる。 ってのが有名なエピソードか。

元はチンピラだよねwww  

今回のバトルで、青龍刀眼魔と戦ったのが、五条大橋な所が
結構芸細かいなと思いました。

青龍刀眼魔は、まんま関羽で笑いましたw 

怪力無双の僧兵だったみたいだけど・・・
アニキ要素ってあったっけ・・・  アニキとムキムキで韻を踏んだのだろう。
戦いが劣勢になり、無数の矢を受けて仁王立ちで死んだって所が、
弁慶の最期みたいですね。  そういやそんな話だったか。




では。   アディオー!



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示