狂い咲き、サクリファイス! ~デューク&ナックル感想~

インクレディブルリョーマ~! (挨拶)


はい。  こんにちは。
土曜でした。 
昨日のこどグル5の感想を手短に書きます。

仕事パート。
知り合いがヨガ教室をやっていて、
その知り合いと商談をまとめた。 ヨガのポーズを教えてもらう。

食事パート。
店探しをしていると、ジンギスカンの店を発見。
ラム肉のロースなど、肉を堪能。 
最後にはラムチョップという骨付き肉みたいなのを焼いて食べて、
羊を食べるオオカミの気分になるゴローちゃんであった。


って感じでした。
今回も面白かったです。
一人焼肉ならぬ、一人ジンギスカン。
北海道だとお馴染みだけど、東京だとなかなか食えないのだろう。

勝利BGMも2種類どっちもかかって、
かなり豪華でした。 
 
音楽が実に食事を引き立ててくれていた・・・
いやぁ、とても腹が減る回でした。  最高。


で、今日はですね。
「鎧武外伝デューク&ナックル」の到着予定日だったんですが、
なかなか届かなくてキレそうになってました。 
早めに来てくれれば、見る余裕がかなり出来たのに。 

17時くらいに来ました。 まぁ、1時間ほど見る時間はあるので良かった。
ギリギリでしたよ・・・  郵便ポストに投函されてました。
ぞんざいな扱いにも思える。 郵便局、絶対許さねぇ!! 

メイキングは見る暇無かったので、後で見ます。


151114_デューク&ナックル円盤


デューク&ナックルの感想。
話の感想を書くために、話の内容をまとめてます。
ネタバレ注意っす。  あと、間違いがあるかも。


デューク編。
貴虎を神に到達させるために次世代(ゲネシス)ドライバーを
開発していたプロフェッサーだったが、
神に到達するのではなく、多くの人々を救うために戦極ドライバーの
量産化を急がせる貴虎に失望してきていた。

そんな中、ユグドラシル内部で、謎のロックシードを持った人物が
自爆テロを起こす。 プロフェッサーの知らないロックシードだ。
湊さん、シドが調査すると、カルト教団「黒の菩提樹」が関係している事が判明。
ザクロロックシードは人をトランス状態にし、洗脳して動かしていた。

首謀者と思われる男は、クガイという。
彼はプロフェッサーの前任者で、ロックシード暴走事故で
すでに亡くなっていたはずの人間だった・・・
クガイは人間ではなくなり、データ化した存在になっていた。

クガイはザクロロックシードで、仮面ライダーセイヴァーに変身。
ゲネシスドライバーを完成させたプロフェッサーは、
仮面ライダーデュークとなり、セイヴァーを撃破する。 
プロフェッサーの野望はまだ始まったばかりだ!


ナックル編。
戒斗が紘汰との戦いに負け消えてから1年後。
ザックはダンサーとしての自分を試すため、ニューヨークに飛んだ。
ペコにチームバロンを託して。 

しかし、ある日ペコの姉アザミから相談を受ける。
チンピラ集団「ネオ・バロン」の元へ行ったペコが戻ってこない。
帰国を決意したザックは沢芽市へ戻ってくる。 

ネオ・バロンのアジトへ向かったザックはペコを見つける。
ネオ・バロンはかつてチームを追放された卑怯者シュラを
首謀者として作られていた。 戒斗の意志を継ごうとしているらしい。
ペコは強さを求めるネオ・バロンから抜けられなくなっていた。

シュラはクガイからバナナロックシードを渡されていて、
仮面ライダーブラックバロンへ変身。 
ザックは、ミッチから戦極ドライバーを受け取り、
戒斗のゲネシスコアを取り付け、
クルミロックシードとマロンエナジーロックシードで
仮面ライダーナックル ジンバーマロンアームズへと変身。

戒斗の作ったバロンを護るため、ザックは戦う。
ブラックバロンを倒したザック。 
ザックは、すでに死んでいる戒斗と最後のダンスを踊る・・・



って感じかな。
いやぁ・・・ 鎧武のキャラクターはやはり魅力的ですね。
再確認させてもらいましたわ。

鎧武の本編終了から1年半は経過してると思うんだけど。
鎧武ワールドを再び見る事が出来て嬉しいです。

待ちわびていたぞ・・・  斬月&バロンは4月だったか。 
本編終了してから「鎧武感想」が書ける状況に感謝。


デューク編はチームユグドラシルの結成秘話が描かれ、
本編の過去から本編中盤までの間の話で、
ナックル編はチームバロンの結成秘話が描かれ、
本編終了後の未来の話になってますね。



チームユグドラシル。
貴虎はプロフェッサーを認め、
湊さんはスパイだった所をプロフェッサーに拾われ、
シドはなんか薬物?の売人をやってたチンピラだった所を
プロフェッサーに拾われて錠前を売るチンピラになったみたいですね。

プロフェッサーは魅力あるよなー。
自分の美学があるし。 信念を曲げない。 
蛮野とは違うわ・・・  蛮野は悪役としては三流だったしな。
ただのクズ科学者だった蛮野に比べりゃプロフェッサーはすごい。
プロフェッサーは面白くて良い悪役だった。


メロン兄貴強いわ・・・
レモンエナジーロックシードの前身である、
レモンロックシードが出たのはなかなかいいですね。
まだチートではない頃のプロフェッサーか。 


黒の菩提樹は今回が初出だっけ・・・
前に出た組織だろうか・・・  覚えてない。

ヤバい宗教組織だわ・・・ 
ただ、神に至るための黄金の果実がある時点で、
夢物語ではないのがアレ。 

セイヴァーシステムっていうテロ兵器があるみたいなんだけど。
これは解決してないよね・・・  続きが出るフラグなんだろうか。
クガイは存在こそチートになったけど、なんかカリスマ性も無いよね。  


チームバロン。
戒斗さんが乗っ取る形で手に入れたチームなのか。
バロンの本拠地って、金持ちっぽい建物なんだよな。
ペコの家だったりするのかな。 


最初はアザミさんとペコと他のメンバーだったみたいね。
ザックはダンスを教わった側だったのか・・・
シュラは卑怯だったけど、初期ザックとペコもクソ卑怯だったぞw
戒斗さんにキレられてたけど。 

バロンという名前は「男爵」という意味で、
貴族なんだけど、貴族の中では位が一番低いんだよね。
公爵(デューク)、侯爵、伯爵、子爵、男爵(バロン)の順番。


下の位から、強くなり這い上がるための名前だったのか。
なかなか、バロン結成秘話は良かった。  
上の位のデューク(プロフェッサー)がいるんだよね。 
最終的にバロンがデュークを倒して下克上を達成してるし。
チームバロン、カッコええやん・・・ ってなった。


本編メンバーもちょろっと出てきましたね。
城乃内がいいキャラしてて困るwww
沢芽市メンバーだと、ザック、城乃内、凰蓮さんがトップクラスだもんな。

凰蓮さん(ブラーボ)が助けに来てくれた所は、
なんかすごく熱くなったわ。 

ミッチはドライバーを渡してくれる役だった。
チームシャルモンが素晴らしい役どころだった・・・ 
初瀬ちゃんもちょっと出てきて嬉しかったよ。





では。   アディオー!



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示