別れはベルトコンベアで

疲れた・・・  (挨拶)


はい。  こんにちは。
今日はそうだな。

割とネタがあるので書いていくか。
デイケアの事はまぁ、すごかったかな。
サイコドラマは、人の過去を垣間見る事が出来るので、
かなりキツいですね。 



で、インフルの予防接種してきました。
集団治療の場にいるので、
バイオハザードが起きるとヤバいですからね。
受けとかないといけないですよねー。 


安い値段で受けられたから良かったです。
あとは、家族がかからない事を祈るだけだな・・・
自分も安心出来ないけどね。 
インフルになる時はなりますからね。 やべーよ。 


で、診察も済ませてきました。
帰りに整体寄って帰って来ました。
眠かったのと、なんかよだれがドパドパ出てました。

で、さっきまでソシャゲやってました。
イベント今日の日付変わるまでだったので・・・
ここまで来たら退けねぇ! って意地になってしまいました。

めっちゃ疲れました。 ソシャゲはストレスかかるからアカンw
焦るとアカンですね。 撤退した方が


銀魂感想に入ろう。
前回の続きです。


銀魂4  第32話  「別れの挨拶は簡潔に」


夏風邪で倒れた神楽は、治っていたのだが
もっと心配してもらうために仮病を使っていた。
しかし、希少な種族だったため、治療の手立てがなくなる。
危篤状態となり、勝手に死んだ事にされてしまう神楽だった。

そこに、神楽の友人である将軍の妹、そよ姫がやってきた。
護衛として、真選組の三人も登場。
総悟は、神楽の状態を見抜いていて、
神楽を気絶させて、ある事を思いつく。  

神楽の意識が戻った時、そこは棺桶の中だった。
神楽を意識を失っている間に、告別式がスタート。
国をあげて国葬という形で神楽の葬式が始まってしまった。
とても豪勢なものになっていた。  
神楽本人は死んでいないのだが。 

多くの参列者が参加していて、
死者とのお別れの言葉の場になったのだが、
時間短縮のためにベルトコンベアで運ばれる事に。
火葬場まで直通の無駄にハイテク仕様だった。

神楽はバラを突っ込まれたり、岩を投げ込まれたり、
本当に抹殺される所だった。 
銀さんと新八が神楽の日傘を返し、謝罪すると・・・
神楽の身体の自由も戻った。 実は生きていました。
銀さん、新八、神楽は仲良く火葬場に放り込まれる事になったとさ。



って感じでした。
いやぁ、ひっでぇ話だwww
なんて不謹慎な。  

仮にもマスコットキャラですからね。
ゲロインですからね。  
ゲロを吐くけど、ギリギリヒロインなんだよ。

前回から死んだ事にされてたからな。
多分、総悟(とそよ姫?)だけしか気付いて無かったな。


前にも、かなり不謹慎な葬式ギャグ回をやったけどな。
葬式シーンってたまにあるんだよなー。
前に山崎も勝手に殺されてた気がするが。 
あ、前回の続きで、52巻収録です。


神楽のツッコミが見られる貴重な話です。
12月から、将軍暗殺篇がスタートするわけなんですが・・・
どういう基準で選んでるんだろう?
って思ったんですけどね。

今後出てきそうなキャラの話を多めにやったと思います。 
今回の葬式話も、国葬って所がポイントだったと思う。

後々分かるかなと思います。 そこまでやれるか分からないけど。

ヒロインを殺そうとするネタをやるわけだし、
超シリアスで、現在もギャグ回やらずに
ずっとシリアス長編をやっているのですが・・・
後戻り出来ないレベルで重たいんですが、
銀魂なら、ギャグ回に戻してくれよ!? いやマジで。 





では。   アディオー!



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示