初期設定をうっかり忘れるとえらい事になる

シャレにならねぇ・・・  (挨拶)


はい。  こんにちは。
水曜でした。 

今日はアレだ。  
久々にデイケアに参加したんですけどね。 
まず、昼に別室でセッション受けていたんですけど、
水筒を置き忘れてしまうという、うっかりを発動。 


これがフラグになっていましたね。
私、たまに手に持った物を置いたまま忘れる・・・
っていう、うっかりスキルを持っているんですけど。

今日はついに、重大なうっかりを発動してしまいました。


病院で、診察を受けてから薬局で薬を受け取りに行ったんですよ。
で、薬を受け取り、お金を払った所までは覚えてる。 
そして、デイケアの場に戻って来て・・・  20分くらい経ってからかな。
ふとポケットをまさぐってみたけど、何も入っていない。 

そう。 財布を薬局に忘れて来ました。 
カバンを探しても、見当たらない。 
財布はポケットかカバンに入れるようにしていたのに。

薬局で金を払うために財布を出した事までは覚えてる。

たた、財布をポケットに戻したかどうか記憶に無い。
血の気が引きましたよ。  急いで薬局に戻って、
財布忘れてきたんですけど、財布ありませんか・・・?
って聞いたら、ありました。 私の財布でした。  


めっちゃ安心しました。 これで財布無くなったら終わりですからね。
金も入ってるし、カードも入ってるし、免許証も入ってるし。
個人情報の宝庫が入ってたので、落としたらヤバかったですね。

危なかった・・・ 今日は頭が働いてなかったです。 


といった感じで、油断していました。
失敗から学ぼう・・・  財布は忘れないようにしていたんですけどね。
流石に大丈夫でしょう。 と、油断していた所で、忘れるという大失態。

財布を忘れないようにしたいと思います。 

で、整体寄ってから帰ってきました。
首が痛かったんでね。  水曜でいいかなと思ってきた。
今期は、水曜の方が都合がいいんだよね。  


銀魂感想に入ろう。
ネタの神様、うっかりの神様が降りてきたけど・・・
今日は別にうっかり発動したくなかった。


銀魂4  第31話  「初期設定はナメたら命取り」


夏、炎天下での出来事である。 
万事屋一行は、浮気現場を抑えるために尾行していた。
が、暑いので神楽の日傘に入っていた。 
神楽は戦闘部族の夜兎であり、陽の光が大の苦手である。

しかし、そんな初期設定なんてもはや忘れているでしょ?
とか、神楽から日傘を借りた銀さん。 
神楽は倒れ、苦しそうにしていた。  様子がおかしい。

病院に運び、医者に病状を聞いた所・・・ 
単なる日射病に見えるが、夜兎の知識は無く、
いまいち分からないという・・・ 
神楽の病室に行ってみると、すっかり弱った神楽がそこにはいた。
神楽の言葉は標準語になっていた。 

神楽は実際にはただの夏風邪だったようだ。
しかし、自分の価値を再確認して欲しいという事で、
仮病をぶっこいていたら・・・  食べ過ぎて吐いて、危篤状態になってしまった。

緊急体制が取られ、医者は匙を投げた。 
ただの夏風邪でした。 という真実が言い出せない状況にどんどんなっていく。
どんどん銀さん達の話が飛躍し、神楽の葬式が開かれる前提で話が進む。
生き返るタイミングを完全に失った神楽。 神楽の元に、総悟が現れる・・・



って感じでした。
神楽が倒れて、葬式が開かれてしまう話の前編ですね。 
1話でやるにはカットする必要があり、2話やるには尺が余りそう。
って感じの話なんですが・・・  不謹慎過ぎるwww

仮にもマスコットというかゲロインなのに・・・
まぁ、今回もゲロったので、ゲロインですね。 
52巻収録でした。  



まぁ、アレだよな。
たまーに、夜兎の設定忘れられて、
日傘を描き忘れられたりしてるからな。 

神楽のせいじゃなくて、作者のせいじゃねーかwww
初期設定を軽んじていると、酷い事になる。
っていう事をネタにしたのが今回だけど。 

前にやった葬式回は真面目な葬式で、
死者がハードボイルドな幽霊になってヤバいから
なんとかしたけど、酷い話だったからなアレ。 

今回のは死んでないからマシだけどさ。  酷いですよ。


夜兎だと、吉原炎上篇の夜王鳳仙が、太陽光で死んだんですが。
強すぎるから、太陽光でもないと死なないんだよね。
夜兎族ってサイヤ人みたいなもんだからな。 
サイヤ人の少女がヒロインになってる感じだね。


まだ若いけど、数年経てば釘宮さんを使いこなせるくらいに、
かなりの美少女になる事は確定してるんだけどね。 
まぁ、初期設定は大事だって事だね。  




では。   アディオー!



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示