アフロ隊長の答え ~銀魂感想~

なんか首が落ちそう。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
水曜でした。 

今日もハライターでした。 
自分の過去のトラウマと戦っている人を見ていたらですね。
なんか怖い想像をしてしまうみたいで・・・ 

なんか首がムズムズしてきまして・・・
首が痛かったってのもありますが。
なんか首が落ちそうな感覚になりました。  


私は、首を出していると、首をはねられそうになる。
という謎の寒気が出るんですよね。 めっちゃ首取れそう。 
前世で斬首刑にでもされたんじゃねwww とか思ってるんですが。
なので、基本首は隠すようにしています。 
いつ刃が飛んでくるか分からないし。

現代では、なかなか首が飛ぶ事は無いだろうけどねw 


明日天気が悪くなりそうだったので、
今日は整体に寄って来ました。
首が痛かったしね・・・  結構ツラかったんや。


銀魂感想に入ろう。
銀魂はとりあえず安定感がありますZ(ゼット)。


銀魂4  第30話  「阿腐郎とアフ狼」


ヅラが柱という偽名で真選組に潜入して1ヶ月が過ぎた。
柱は、三番隊隊長として、大活躍していた。
そして、真選組を皆アフロに改革した。 
真選組を壊滅どころか、真選組で出世していた。 

邪魔になってくるのが、三番隊隊長の斉藤終である。
アフロ隊長が極度の無口である事を利用し、
職務怠慢、職権乱用などあらぬ噂を立てて内部告発した。
局中法度を犯した者として、隊内裁判にかけられる事となる。

隊内裁判が始まった。 
アフロ隊長は、万事屋からもらったマイクで喋っているふりをした。
実際に喋ってるのは、銀さんと神楽だ。 
ただ、喋りが変になってアフロ隊長は外国人キャラになってしまった。

アフロ隊長は、内偵をしていた。 
内偵をしていると、夜中に真選組幹部が色々何かやっている所が目撃された。
弱みを握られた近藤さん達は、アフロ隊長を無罪とした。

最終的に、柱(ヅラ)とアフロ隊長の斬り合いになった。
そこで、ヅラがアフロのヅラを剥ぎ取り墓穴を掘る。
ヅラの正体がバレ、ヅラは真選組屯所に爆弾を仕掛けて逃走。

アフロ隊長は、吹っ切れた。 
喋るのは難しい。 だけど、今まで剣で語り合ってきた。
斬り合いこそが、アフロ隊長の何よりの言葉だった。
ヅラとアフロ隊長の勝負は引き分け。 
ヅラの仕掛けた爆弾は爆発し、真選組メンバーはアフロになった。



って感じでした。
これでアフロ隊長の話は終わりです。
55巻収録。  


なんだかんだ潜入に成功しているヅラは実力者。
真選組ともたまに共闘してるしな。 
一応、テロリストと警察なんだけど。  

今後の展開で、一応関わってきます。 
いやー・・・  面白かったわ。
原作を読み直してみると、結構カットされてるな。
別にカットしても問題無い所だけど。

剣戟シーンがクソカッコ良かったです。 
アニメの殺陣シーンはね。 すごく出来がいいんですよ。
漫画の時点でかなりしっかりしてるから、原作通りなんだよな。


3クール目の現在のED、今後のネタバレなんだよなー。
銀さんの過去とか色々。 
ストックはあるわけだし、まだアニメ化していない話もあるから・・・
エピソードカットはしないで出来るだけアニメ化して欲しいです。



今日はこんな所で。
銀魂面白いわ~



では。  アディオー!



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示