快賊 ~快援隊結成秘話後編~

石ころを宝石に変換出来るのが商人じゃき。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
水曜でした。 

今日もだるくて。 
お腹痛くてですね・・・
朝は本当に行く気が全く起きないですね。 
体調が悪いから仕方ないね。

 

今日は診察でした。 
先々週が連休前で酷かったけど、
今回はすぐ診察に呼ばれましたよ。

腸に効く薬が欲しいと頼み込みました。
で、過敏性腸症候群かもしれないと。
新たな薬をもらったんですが、クソでかい錠剤でした。
1センチちょいくらいかな・・・ 喉を通るんかいと思いました。

なんとか飲めましたけど。


で、天気があまり良くないので、
晴れている今日整体に行きました。 

明日はなんか雨降りそうなんでね。
今日の方がお得っちゃお得なんだよねぇ・・・ 


銀魂4 感想に入ります。
ネタバレ注意っす。  
面倒なので、出来るだけ簡潔にまとめたい。


銀魂4  第26話  「バッグは常に石ころが入るようにあけておけ」


桂浜の龍:坂本辰馬。 彼の経営する宇宙商船艦隊「快援隊」結成秘話。
辰馬は、どのようにして副官の陸奥と出会ったのか。
陸奥は、元宇宙海賊「千鳥」の副艦長で、総督の娘だった。 
千鳥を我が物としようとするゲロまみれで顔が見えない艦長が、
奴隷と陸奥を始末しようとした。

アニメでは時系列が平行して進められるが、
こちらではまず過去から書いていく。

処刑される事となった陸奥と辰馬。 
しかし、千鳥の奴隷船は奴隷達によって船が占拠された。
こうして、千鳥の者達は追い出され、
陸奥(千鳥)が売り払った奴隷を買い戻して
大きくしていったのが快援隊である。

現在では、千鳥の残党が陸奥の命を再び狙う。
しかし、陸奥の怪力無双によりばったばったと倒される残党。
あまりにも強い力、戦い方、白い肌、陽の光を避ける編笠・・・
なんと、陸奥は戦闘部族:夜兎族の一人だった事が明らかになる。

千鳥のアホ艦長は、陸奥によって仕留められた。
結局、残党の船も快援隊のものとなったとさ。
辰馬達、快援隊は宇宙海賊よりもたちの悪い快賊だ。

後日、万事屋に5千万入るカバン一杯に沢庵が詰まったものが
報酬として届けられる。  

あと、なんか尺が余ったので、総集編をやりましたとさ。
そして、3クール目突入決定! 



って感じでした。 
快援隊結成エピの後半です。 54巻収録。
陸奥が夜兎であるという衝撃的な事実が明らかになる話ですね。

ヒロインの立場www  (神楽も夜兎である

完全に後付だと思うけどね。 
でも、面白い話になったからすごいと思うわ。
空知ゴリラ先生は、エピの構築が上手いんだよなぁ・・・
キャラを忘れてない所とかいいよね・・・ 


で、2クール目も終わりなんですが、
3クール目決定みたいです。  やったぜ。 
普通に4クールはやれるストックあるしな。 
このまま突っ走って欲しいんだが・・・

バスケをやったり、ゴールデンクロスをまとったりしたからな。
完全に危ないパロディやってたなー。 

1クール目の長編は、宇宙の時計の話、黒子野太助編、性転換編、
2クール目の長編は、死神編、将軍記憶喪失編、入れ替わり編、
そして快援隊編って感じか・・・ 

まだまだ色々な話がアニメ化されずに眠ってるからな。
次は何をやるんだろう・・・ 


印象に残ったセリフコーナー。
今回も辰馬無双かな。 

・・・アイツば、石ころみたいに二度も捨てたのはお前らじゃき。
わしゃ商人じゃ。 
金さえ払えば船だろうがバッグだろうが笑って売ってやる。
だが、何ぼ大金積まれても、その石ころの価値も解らん客に、
仲間の価値も解らんクズにくれてやるもんなんぞ何もねえ。
お帰り願えますか、お客さん。 

辰馬のセリフから。  辰馬の珍しくカッコいいシーン。
仲間を大切にしない奴はそれ以上のクズだ。 って事ですね。

ゆうたじゃろ。 わしゃ奴隷ごとこの船ば買い取ると。
一人足りとも檻の中に残していくつもりはない。 陸奥、お前もな。 
お前はもう海賊じゃなか。 ただの石ころなんかじゃなか。
わしが見つけた地に転がる石ころの中で小さく光った金剛石。
仲間という石(ほうせき)じゃ。

辰馬のセリフから。 こんな事言われたらなー。 
人誑しの才覚を持った辰馬ならではの言葉だよね。

覚えときィ。 わしゃあの坂本(バカ)に拾われたんじゃなか。
あん時、宝石(いしころ)ば拾うたんは、わしぜよ。

陸奥のセリフから。 ↑のセリフの石ころと宝石の意味が逆になってるね。
辰馬は陸奥という石ころを拾った。 
陸奥は、辰馬や快援隊という宝石を拾った。  



では。   アディオー!



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示