どんな将棋漫画が始まるのやら・・・

ハライター。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
今日はそうだな。 
今週の弟マーク2の研修が、家から遠い地点にありまして。
朝早くに起きないと間に合わないし、帰りも遅くなる地獄なようで。

早起きしなきゃならないという状況が狂ってると思うんですよね。
とりあえず気が狂って、職場を破壊しに行きたくなりますね。
遠い所には行く気にならないですわ。 
ま、ここでは何度も書いていますが、「近さは正義」だよ。 



で、腹が痛かったです。 
腸の方にガスが溜まってるみたいで・・・ 
ガスは割と止めどなく出るんですが。 
出てるにも関わらず、もっと溜まってるみたいで痛いです。

薬をちょっと変えてもらった方がいいかもなぁ。
と思いました。  
ガスを壊す薬を飲んでるんですが、薬に慣れてきちゃったのかもしれん。

上手く効果が出てないとか。
 

ま、あとはジャンプ感想のコーナーって感じで。
ネタバレ注意っす。 
アクセス数が減るまではフルバタイムでやっています。
ジャンプ読んでる方は、何かしらコメント頂けると嬉しいんだけどなぁ。
読んでもらえるだけでも嬉しいんすけどね。



週刊少年ジャンプ 42号


ものの歩
今回からの新連載。
人一倍勉強をしてきたが要領が悪い主人公が
プロ棋士を目指している人が集うアパートへやってくる。
将棋の素人だったが、光るものを持っていた。
初めて褒められた事で考えが飛躍し、主人公はプロを目指したくなった。

って感じか。
クロガネの人も、なんか丸くなったなぁ。
って感じだろうか。
この人の絵柄は結構好きな方だしね。

まぁ、悪くない感じ。
掴みは結構良かったと思う。
あとはどう話を転がすかだなぁ・・・
頑張って下さい。 


ハイキュー
白鳥沢が2セット取っていて、
崖っぷちの烏野。 なんとか食らい付くが・・・
期待してるぞとツンデレおじさんからの激が飛んだ。

ツンデレおじさんがここで奮い立たせてくれる役割を担うとはw
伊達にずっと応援してヤジ飛ばしてたわけじゃないんだなw
ここで2セット目取れないと烏野の勝ちは無いからな。


ヒロアカ
職場研修が終わった。
かっちゃんは髪型から矯正されたらしい。
久々の授業で、フルカウルを試運転するデク。
足場が悪かったのでめちゃくちゃ落っこちた。

って感じか。
芦戸ちゃんの個性説明がようやく出た。
服が溶けるかもしれない能力とか・・・
薄い本向けやん・・・  
褐色だと個人的に興奮したんだけどね。
薄紫の肌も結構好きではあったりする。
デビル顔してるしね。 


銀魂
桂浜の龍:坂本辰馬、狂乱の貴公子:桂小太郎、白夜叉:坂田銀時。
かつて鬼兵隊総督:高杉晋助と共に攘夷戦争を戦った
伝説の四天王の三人が集う。
喜々が宇宙艦隊を率いて来たが、普通に裏をかいた。

って感じでした。
辰馬についにカッコいい二つ名が付いたか。
今回の見どころは、やっぱ辰馬の器の大きさでしょう。
同窓会編がこの前アニメ化されましたが、
他の四天王はカッコいい二つ名持ちなのに、
声のデカい人:坂本辰馬 でしたからねw

土佐(高知県)の桂浜と龍馬の龍ですかね。
坂本龍馬って、漢字がまずカッコいいからなぁ・・・
幻の5人目(ファイブマン)は笑ったなぁw
黒子野編、アニメすごく良かったです。

辰馬は、人望にステータス全振りしてるからな・・・
美味しい所持ってくんだろうなぁ。
基本ギャグキャラなんだけどね。
辰馬と陸奥編もそろそろアニメでやりそう。


斉木
占いギャルの調子も戻った。
クラスメイトをオーラを見て的確に判断する。
しかし斉木が近づくとオーラが見えなくなるらしい。
それもそのはず、斉木のオーラがでかすぎるからだった。

といった感じかな。
本物の能力者とは厄介だな。
照橋さんのオーラやっぱりすごくて笑うwww
なかなかにスピリチュアルやね。


ワートリ
B級上位ランク戦決着。
ユーマも刃届かず敗れ、
タイムアップで二宮隊勝利。
修は隊長として、エリート迅さんを勧誘する。

って感じか。
まぁ、やっぱ負けイベントだよね。
早ければ今回にも決着だろうなと思ってたから。
修が即負けた時点で勝ちの目ほぼゼロだもんよ。

風間さんめっちゃ優しい。
東さんの変態っぷりも素晴らしかったし、
影浦隊も良かったし、二宮のオサレも素晴らしかったし。
オサレが逆にネタになるってワートリ怖い。

迅さんがヒュースに賭けを持ち込んできた所が、
まずミスリードを誘っていたんだよな。
迅さんはあまりにも食えない人物だしな。
まさかの迅さん勧誘にビビった。
こっからどうするんだ。 

正規ルートでのA級昇格はあまりにも厳しいかな?
王道成長展開をやるには、ジャンプだとかなり厳しいからな。
そろそろランク戦編も終わりかもしれないね。



ネムはマユリ様の最高傑作だった。
人造死神はマユリ様の夢であった。
ネムは命を賭してマユリ様を護衛し、
ペルニダに攻撃する。

ネムめっちゃ好きなんですよ・・・
私がクールビューティー系好きなのもあって。
ネム何度か死んでるけど・・・
今回はガチで死にそうでヤバい。 

マユリ様は研究者としてはガチだからな。
いやぁ・・・ めっちゃ盛り上がるわ。
あまりにも綺麗な話。 
オサレ先生はたまに面白い話を描くから侮れん。
看板クラスの名は腐ってはいなかった。

研究者として、親としてマユリ様の涙をもし見られたら、
それは神回になりそうな感じがマッハ。
そうはならない気がするけどね。 
一応、ありえるかもしれない予想はしとく。

でも、めっちゃネム死にそう。 
ネウロのアイが死んだ時めっちゃショックだったんだよな。
最高傑作のために、研究者は何をするのか。
めっちゃ熱いです。 

オサレ先生、ツイッター垢消しちゃったんだよなぁ・・・
残念だわ。 オフの生活満喫してたんだがw
仕事しろとか言われたのかなぁ。 


デビリーマン
今回でラスト。
マドギワーとショタは、
険しい山の山頂で流星群を見る。
ショタはマドギワーと共に歩むために死を選択した。

まさかのデッドエンド。
しかしバッドエンドじゃなく、ノーマルエンドって感じ。
金がゼロになったら地獄の奴隷になるんだっけ?
今回の金バトルは難しい題材だったからな。

ライアーゲームみたいな感じにするのもアリだったかもだけど。
理詰めのゲームは難しいだろうしな。
作者に合わない部分での連載だったと思う。
次は人情もので頼むよ。

連載お疲れ様でした。
次回作頑張って下さい。 




では。   アディオー!



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示