強い男と赤ん坊の組み合わせはテンプレになるか?

くっそ眠い。  (挨拶)


はい。   こんにちは。
月曜でした。 

新しい一週間が始まりました。
あと、8月ラストの日でしたね。 
この記事を更新する頃には、9月になってるんだなぁ。
私の誕生月になります。  もうそんな時期か。 



デイケアに参加してますが、
あんまり人と話してないのでね・・・ 
集団の中にいるって、本当に居心地悪くてだな。 
誰かが嫌いとかそういうわけじゃないけど。 

強いて言うなら、集団生活が嫌いってだけでな。
コミュニケーションを取って、課題に取り組むとかさ・・・
胸が痛くなるわ。  


まぁ、そんな感じで月曜はずっと一人でいるので、
眠気に負ける一日でしたね。  
机だと眠りづらくてだな。  腕が痺れてました。
ただ、意識は多少奪われました。  眠かったんだもの。



ジャンプ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。 
アクセス数が落ちるまではフルバタイムでお送り致します。


週刊少年ジャンプ 40号



今回の巻頭カラー。
マユリ様の改造卍解でペルニダを飲み込んだが、
ペルニダは弓矢を使って這い出てきた。
ネムが盾になったが、それを叱責するマユリ様。

いい感じに気持ち悪くて良い。
霊王は偉そうな口調なんだな。
公式チートのマユリ様に対してどこまで奮闘出来るのか。
で、やっぱネム好きだなぁ・・・ 
7番目の眠(ネムリ)なのか。


ソーマ
竜胆先輩と一緒に、第一席の店へ。
第一席は非常に気弱だが、
素材の味を活かした腕は一級品だった。

えりなんとかさんの方はそうだな。
なんか怖そうなマフィアみたいな親父が来たなって感じだ。
ぶっちゃけ割とどうでもいい・・・

気弱だけど強キャラに見えて、
良いキャラしている。 
三年は良い感じだ。 


ガガ丸
今回の読切。 これで6本目かな。
いつも5本くらいなのに、今回は7本と長いね。

母親と離れ離れになり、
名を上げて世界へ名を轟かせようとする男。
身寄りの無い赤ん坊を拾い、小物の殺し屋をぶっ倒す。

べるぜバブだこれー!!??
バカみたいに強い男&赤ん坊。 
べるぜ受けたしやろうぜ!
って事なんだろうかw

野郎&赤ん坊ってそんなテンプレになるかな? 
べるぜが受けた理由をしっかり分かってないとまず連載が続かないゾ!
べるぜは正直、バトル展開はあんま面白くなかったゾ! (はぁと

読切として嫌いでは無いけど、
連載しても爆死しそうです。
私は、俺TUEEEもの結構好きなんだけどね。
燃えさせてくれないと、ジャンプ作品としては認められないんだなぁ。
燃えない俺TUEEものは面白く無いからね。


銀魂
松陽先生の衝撃的な新事実にビックリする弟子達。
春雨の実権は、虚が握った。
お前~ それでも海賊か~ とやってくる星海坊主。
万事屋は業務を休み、宇宙へ向かう。 

銀魂も宇宙へ繰り出すか・・・
宇宙人が地球の実権を握ってる世界だし、
暗殺教室よりも納得感はあるな。 
比べるだけナンセンスだとは思うけどね。
単純に宇宙編やってたから浮かんだだけ。

銀魂だと何度か宇宙には行ってるからな・・・
辰馬が関係した話は結構宇宙だし。
長編だと、蓮蓬編と性転換編かな。
春雨との因縁も、実は初期だしなぁ・・・
本当に終わりに向かっていて、いつ終わるのかと寂しさが募る。


火ノ丸
副将戦決着。
小関部長VS真田。
耐え抜いた者と打ち破った者の戦いは、
決して負けない気迫を見せた小関部長の勝利。

クッソ熱いぞォォォ!! (腕を掲げる
いやぁ、毎週クソ面白い。 
先鋒戦から、毎回面白いぞ。
2勝2敗で、大将戦か。 
納得のいく勝負って素晴らしいな。 

二度目の火ノ丸VS沙田戦になるのか。
今度はどっちが勝つのか・・・
正直、火ノ丸が勝たないと未来が無いのだが・・・
沙田が負けるとヤムチャ化しそうでそれもまた何とも。


斉木
夏休み最終日。 
斉木の元へ、燃堂、海藤、窪谷須が現れた。
絵日記があったので、色々暴走したが、
寂しい夏休みを過ごしたと勘違いされて、
超能力でイケイケな夏休みを一気に過ごした。

いつから夏休みだったっけw
遭難編って夏休みだっただろうか・・・
コーヒーゼリーで買収される斉木。
斉木の扱い方はもうかなりバレてきているなw


こち亀
ぬるぬる動くロボットを売るため、
ゆるキャラとして活躍する。
なんかめっちゃ受けた。

って感じだろうか。
人型可動式ロボットはやっぱ浪漫だよなぁ・・・
なんか、実際なんか物理的に難しいとか聞くけど。

ロボ系の作品苦手ではあるけど、
別に嫌いじゃないんだよね。 
ロボ自体の浪漫とかはちゃんと分かります。


ワートリ
最初の犠牲者は修。
千佳砲も炸裂し、仲間と影浦隊のサポートもあって
千佳はベイルアウト。
アタッカーの大乱戦となる。 一人残ったユーマはどうする?

って感じか。
修死す。 から3週間ほどか。 
あちゃー・・・ ってなるけど、
ショックはそれほど大きくないのが悲しい。
修頑張れ。 頑張れ修。 

ユーマだけじゃ厳しいよなぁ。
殺されるよりはベイルアウト選んだ方がいいんだっけ。
生存点稼ぐのはもう無理だもんな。
で、二宮のオサレっぷりは浮いてるけどステキ。


デビリー
マドギワーが窓際社員になった理由が語られる。
マドギワーは昔はかなりの実力者だった。
しかし、契約者を失ってから彼は転落。
現社長はマドギワーの後輩で、
出世してマドギワーをもう一度輝かせる決意をした。
囚われたマドギワーの元へショタも到着。

やだ・・・ 面白い。
好きな感じの話だ。
結構人情ものの話上手いじゃん。

ゲスい話じゃなくて人情ものでいけば、
もうちょい続いたんじゃないの・・・?
銀魂という偉大な先輩はいるけどさ。
焼野原と同じで、後半化けて次回作に期待出来る作品かも。


磯部
磯部のターン。
面を付けた番人を笑わせなくてはいけない。
磯部が取った行動は、真顔。 
ギャップで、磯部の真顔は大受けした。
真実の人が番人を下し、埋蔵金か友達かの二択を迫る。

って感じか。
磯部の真顔はなかなか良かった。
確かにギャップで面白かったで候。

金を取るか、友人を取るか。
これは人間性を試されるな・・・
磯部はクズだけどクズじゃない。
さぁ、どうなるか。 





では。   アディオー!



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示