あーん! しん様が死んだ!

ロリショージョだ!  (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。

うん。 明日から、新たな環境です。
また通勤ラッシュに巻き込まれつつ、
集団生活の場に入っていかなくてはいかないらしい。

イヤ過ぎる・・・  

体調悪くならなきゃいいなぁ。
胃薬と安定剤飲んでおくから、大丈夫だと思いたい。
気にするとマジで体調がブレイクするので、考えないようにしなきゃ。
9月まで長いなぁ・・・


ニチアサ感想でもやろうかね。 ネタも無いし。
プリキュアは、アレだ。 
自分の理想を突き詰める系の話?
トワイライトの美人っぷりが圧倒的でした。 
髪下ろした姿がたまらんかった。



ドライブ感想。
前回の続き。 工場に勤めている親父がいなくなったと、
ヤンキー息子がやってくる失踪事件。
フリーズロイミュード(001)の手により、戦闘不能になる進ノ介だった。

ロイミュードが超進化態になるためには、
手に入れた感情を極限まで高めてくれる相手に出会う事。
フリーズが必要な感情は「屈辱」。
まだその時ではないと、フリーズは退却する。

フリーズの氷の針で記憶操作された者は、
特定のキーワードを認識出来なくなるらしい。
警察関係者も、ロイミュードというワードを覚えられない事になってるとか。
追田さんがホイコーローだの言い間違えていたのにも、
実は理由があったのだ。

進ノ介は、自らに打ち込まれた氷の針を摘出して欲しいと告げる。
取り出すためには、人間のままマッドドクターの治療を受けねばならない。
常人は死んでしまう。 進ノ介は、解毒剤を作るために覚悟を決めた。
苦しんで、なんとか氷の針の抽出に成功し、解毒剤の生成にも成功。 
追田さんはロイミュードという言葉を言えるようになった。

長官に用済みだと告げられた仁良課長。 
仁良課長は、失踪事件の失踪者が集められている
実験場のような所の情報を提供する。 
改心したのか、逆上したのかは分からないが。

フリーズが集めた失踪者は、記憶操作が効かなかった者らしい。
特異体質の持ち主かと思って実験してみたが、
特に取るに足らない者ばかりだったようだ。 
ヤンキー息子は解毒剤で記憶を取り戻した。 親子の絆も取り戻した。

覚悟を決めた進ノ介とベルトさんはドライブに変身。
フリーズを仕留めたかに見えたが、
受けた屈辱が極限にまで達し、超進化を遂げた。
フリーズの一撃で、進ノ介とベルトさんは一撃でやられてしまう。
特状課・巡査 泊進ノ介、殉職。  



こんな感じでした。
主人公死んだぞwww  

タイトルは、進ノ介→しんのすけ(クレしん)→しん様
という感じで、ジョジョネタとクレしんネタの合体技です。

しんのすけは、お嬢様から「しん様」呼ばれてるのでね。


何から書こうかな。
追田さんは、何故「ロイミュード」と言えないのか。
この追田さんの言い間違いが、伏線とか気付かねェよwww
正直、今回一番の衝撃でしたよ。  

それ、わざとじゃなかったんだ!
小ネタが伏線として機能するとは・・・

面白かったです。  
追田さんはアホではなかったんだ!  やったぜ。


フリーズが集めていた失踪者は、
能力が効かなかった特異体質と思われていた者達って事でいいんだよね。


ヤンキー息子が言うには、
「ちっぽけかもしれないけど、夢は大きかった」との事。
進ノ介の親父とか、進ノ介は意志が強かったから・・・
確固たる夢を持っていたり、意志が強い者には能力が効かない
って事でいいのかな。  


特異体質だと思ったけど、そんな事は無かったぜ!
って事だと思った。  まぁ、進ノ介はドライブに選ばれたわけだし・・・
決して諦めないど根性が確か評価されてたと思うけど。 


仁良課長が用済みにされてわろたwww
彼は彼なりに、偉くなるために頑張っていたんだろうな・・・
小物なりに頑張っていたんだと思うわ。 
正直、いいキャラしてるし、面白かったわ・・・


まぁ、物語の展開の仕方とかは面白いんだけどね・・・
親父と息子の絆を描いていたり。  
(進ノ介の)親父と息子(進ノ介)で同じ敵に挑むとかね。

逆転検事2の3話を唐突に思い出した。

マッハは放置されまくってて、扱いが不憫だし・・・
狙ってるのかもしれないけどなぁ。 マッハの扱いは不満。
そろそろ構ってあげろよ! って思います。 

次回、マッハも正気に戻る可能性があるね。  
進ノ介死んだしな・・・  復活はするだろうけど・・・

いまいち乗り切れないのは、
単純に刑事ドラマ系が好きじゃないってのがあるかもしれない。
面白いんだけど、めっちゃ面白いわけじゃない。
好みじゃない所もあるかなぁ・・・  って所っすかね。 





では。   アディオー!




スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示