黒子のタスケ ~私が何をしたんだ~

左手中指が突如腫れた。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
今日も苦しかったです。 
上手くゲップが出ない・・・ 
出ないと苦しいんですよね。 


で、更なる追い打ちが。
キーボードで文字打ちしてたら、
突如左手中指に痛みが走りまして。
見てみたら、腫れてました。



150513_中指腫れた


↑ こんな感じっす

曲げたら痛かったので・・・
シップして様子見します。 
シップしてたら良くなるといいんだけどなぁ・・・


出来るだけ中指は使わないようにしてます。
キーボードで文字打ちしてる内は治らないか?
中指は使わないようにしてるんですが。
酷使してたからかなぁ・・・  ぶつけた記憶も無いんです。



銀魂感想やります。
指もアレなので、なんとか短めに・・・ 


銀魂4  6話  「同窓会は遅れてくると入りづらい」


銀さんは話があると、とある料亭へ呼ばれる。
そこには、ヅラ、辰馬がいた。
攘夷志士の同窓会が開かれているようだ。

実は主催しているのは、ヅラや辰馬ではない。
銀さん、ヅラ、高杉、辰馬と、
攘夷戦争時代のキセキの世代がいたわけだが、
そこには誰も知らない幻の5人目(ファイブマン)
黒子野太助(黒子のタスケ)がいた(らしい)。 

黒子野を覚えていなくて気まずい同窓会になるため、
攘夷戦争時代を思い出す、過去編に突入しようと。
大体そんな感じだった。 
ヅラや辰馬が思い出す事は、関係ないバスケの事とかだった。
あと、ポカリの事だった。 

もう一人誰かが来た。
黒子野かと思ったが、高杉の変装をした部下の武市だった。
高杉は参加出来ないらしい。 
高杉は、ポカリの缶とメッセージを残している。
そのポカリの缶を見て、何かを思い出しそうだ・・・



って感じでした。
黒バスパロでした。 
まさかの黒子のバスケwww 
ロゴまでしっかりパクってるからね。

幻のファイブマンで笑いましたよ。
元ネタでは、控え要員の6人目でしたが。 
銀魂だと、攘夷戦争の主要人物が4人だったから。
そこで黒バスに持っていくかと。  上手いと思った。



原作51巻収録でした。
原作では50巻超えた記念として、
アニメでは復活して、ブルーレイも出たから記念で
過去編にそろそろ入るべきではないか?
って感じで始まります。 

私は過去編好きだからね。 
銀魂って基本現在の話しかやらんもんなぁ・・・
たまに過去が明かされていくから良かったんだけど。

ま、最近は終わる準備を進めるために、
過去編やってるんですが・・・ 
めっちゃ重たくてツラいです。  銀魂マジやべぇ。
過去の話(これとか)が笑えなくなりそうなくらいには重たいです。

銀魂も、次で58巻だしなぁ・・・ 確か。


印象に残ったセリフコーナーは今回はお休み。
ギャグパートばっかりだし。
何とも言えんわ。 
ここまでにしておく。



では。  アディオー!



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示