ゲップと胸毛と尻尾と忍者免許

ありのままの姿を見せてゲップ。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
出来るだけ空気を飲み込まないようにしています。
無意識に飲んじゃってるみたいだけど・・・ 

定期的にゲップとしてガスを出さないと吐き気が起きます。
空気が下の方にいっちゃうと、屁として出てくるみたいですね。
胃腸を通過するかどうかって事なのかな・・・ 

よく分からないけど。  


昨日は吐き気に襲われて、数時間苦しみましたのでね・・・
3時間くらいかな?  無間地獄のように感じてしまったよ。
もう、4時間とか5時間くらい苦しんでいた感じがしました。

寝る頃にはなんとか収まってよかったです。

今日は、上手い事ゲップ出てます。 
昼頃に、ちょっと苦しかったんですけどね。
なんとかなりました。  ストレスからなのかな?
空気をゴクリ・・・ ってしてしまう癖、なんとか辞められないかな・・・


さて、銀魂感想に入ります。
今回も2本立てです。  
いやぁ、今回も酷かったですわw


銀魂4  第5話  「鏡は美も醜もありのままを映し出す
 /免許証の写真を気に入ってる奴は皆無」



まずは前半。
万事屋の流し台で、歯磨きをする銀さん。
ここに鏡なんてあったっけ? と思う銀さんであったが・・・
そこは、銀さんのストーカー:さっちゃんが潜んでいた。
鏡をマジックミラーで仕込んで、銀さんを見ようとしているらしい。

万事屋には、一緒に住んでる神楽と通っている新八もいるが。
新八の胸毛が剛毛であったりとか、
神楽には、どこぞの漫画の戦闘民族のように尻尾が生えていたりとか、
銀さんがヅラだったりとか、衝撃的な光景をさっちゃんは目にする。

ありのままの姿を見られた結果、万事屋の絆が壊れる・・・
と、見てはいけないものを見て後悔していたさっちゃんであったが、
銀さん達3人のドッキリ計画だったみたいだ。  

後半。
真選組の監察役である山崎は手柄を立てるが、
監察は地味な仕事のため、誰にでも出来る仕事だと軽視されがちだ。

山崎は、ふと見かけた忍者の全蔵が持っていた
忍者免許について尋ねてみる。
そうしたら、今の忍者は免許制になっていたらしい。
忍者免許を手に入れようと、教習所に行く山崎であったが・・・

そこでは、老夫婦の忍者が二人で切り盛りしていた。
激しく不安になる山崎。
全蔵と二人で教習を受ける事になるが・・・

ちくわと鉄アレイを投げられたり、
受付のばーさんを飛び越えろと言われたり、
ちくわとばーさんを投げられたり、
水に潜って、ばーさんの尻から空気を取り入れろと言われたり、
ちくわとじーさんと免許証を投げられたりした。

後日、山崎はまた手柄を立てる。 
今度は地味な事ではなく、一人で敵を一網打尽にしたらしい。
仲間に飯食いに行こうぜとさそわれたが、ちくわでいい。
と言う山崎であった。  忍者スキルは何か身についたらしい。



って感じでした。
前半はさっちゃんが万事屋に忍び込んだら、
万事屋メンバーの見てはいけない所を見てしまった・・・ って話で、
後半は、山崎が忍者免許を手に入れようとする話です。
今回は、前半が47巻、後半が48巻に収録されています。

前半は、神楽が尻尾生えてた所でDBネタで、
後半の忍者ネタは、ナルトネタばっかりで笑いましたw

銀魂の世界の忍者はしっかり存在してるけど、
チャクラを練ったりとか、螺旋丸使えるわけじゃないからな・・・
全蔵は上忍だし、かなり強いんだけどな・・・ 痔だけど・・・


下忍コース、中忍コース、上忍コース、火影コースとありますが、
原チャリ、大型バイク、普通免許AT、普通免許マニュアル
と同じくらいらしい。  火影なめすぎだろォォォ!!

完全に名称がナルトだよね。 
当時ナルトやってたけど今はもうナルト終わっちゃったもんなぁ。


印象に残ったセリフ集のコーナー。
新八「思い切って髪型変えてみたけど冒険しすぎちゃったかな。」
さっちゃん「だからどこに冒険にいったのよ。 
 実家から一歩たりとも出てきてないわよ。」

新八の独り言に突っ込むさっちゃんのセリフから。
新八の髪型全く変わってねェェェ!!  
斜め45度で鏡の前で何度も決めてきて、腹立ちますからね。

忍者が壁を飛ぶのは、それが一番手間がかからねーからだ。
だが飛ぶ事に手間がかかる壁なら、壊して進むのもまた忍者だ。
忍者が敵地で気配を消すのは、それが一番手間がかからねーからだ。
だが気配を消すのに手間がかかるなら、敵を消しちまうのもまた忍者だ。

全蔵のセリフから。  
いやぁ、良い事言ってるけど、修行の内容が酷すぎるからね。
とりあえず、ちくわと鉄アレイを投げるハットリくんだった。






では。   アディオー!



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示