時が止まった世界で何をするのか人間性が出る

伝説、再開。  (挨拶)


はい。  こんにちは。
今日は、少し寝坊しました。

7時10分にアラームを設定しているのに、聞いた記憶が無い。
20分過ぎに目が覚めました。 起きて良かったわ・・・
このまま寝過ごしてたら、目も当てられないしなぁ・・・

後で気付いたんですが、マナーモード解除するの忘れてました。
そりゃ鳴らないわ・・・  仕方ないよね。



今日は、グループワークやってました。
早い段階で選択する人はそんなにいないみたいで、
すごいね。 って言われましたw  

私としても、正直怖くてやりたくなかったんですけど・・・
やって下さい。 って指示をもらったからなぁ。
仕方ないのよねぇ。  なんとかなりましたけど。 

あとは眠かったです。 


さて、2年ぶりの銀魂感想をやりたいと思います。
久しぶり過ぎて、感覚忘れてる。 

今は、ジャンプ感想、仮面ライダー感想やってるからな。
それプラス、銀魂感想が入るわけだ。 一週間忙しいなー。

まだ働いてた頃だよ・・・ 社内ニートだったけど。 


銀魂4  1話  「一時停止はうまい具合には止まらない」


まずは、銀さんによる謝罪会見が開かれる。
3期が終わった後にやった劇場版が、アニメ完結篇だったが、
良い結果に終わり、スタッフも集まって、ゴーサインが出たらしい。
野々村氏の号泣会見のパロだった。 

本編。
銀さん、新八、神楽の3人以外の時が止まった。 
他の人や動物、物体まで全てが動かない。 

銀さんは、飲み過ぎてフラフラしている時に、
不思議な時計を拾ったらしい。
その時計は、三千世界時計と言って、
世界全ての時を司るものらしい。 
それを、目覚ましと一緒に叩いてしまったので止まった可能性が高い。

銀さん達は、時計を直せない。 
銀魂世界でも、トップクラスのエンジニアの源外のじーさんを尋ねる。
源外のじーさんも止まっていたが、時計と書き置きを置いて、
時計の針を進めて、未来の一場面に飛ぶ。

そうしたら、源外のじーさんが死んでた。 
源外のじーさんの寿命を振り切ってしまっていたようだ。
何度かトライするが、酷い結果になる。

・源外のじーさん死ぬ
・源外のじーさん、トラックにはねられて死ぬ
・トラックが激突してマダオが死ぬ
・ダンボールで寝てたマダオが死ぬ
・安全な所へ移動したが、普通にマダオが死ぬ
・試行錯誤したが、源外のじーさんとマダオが魔貫光殺砲で貫かれて死ぬ

こうなってしまった。
次回へ続く!



って感じでした。
いやぁ、いきなりやらかしたからクソワロタwww
会見シーンを見た瞬間、あの号泣会見パロか・・・
って思ったもの。

制作会社がサンライズから、サンライズの子会社に変わったみたいですね。
絵柄とか変わってないし、銀魂スタッフが子会社にいったのかなー。

って思いました。 


47巻以降が、まだ3期まででやってない内容なんですが・・・
今回の話は、54巻収録です。 
最初の部分で、どんな話かはすぐ分かりました。 

あぁ、この話か・・・ ってね。  

2年ぶりの初っ端には良いかもしれないw 
せっかくアニメが再開したのに、時が止まりましたからねw
次回で終わりますが、ひっどい話ですよ。  

いきなりめちゃくちゃ面白い話からですわ。 
この話、アニメで見たかったんだよなー。  嬉しいです。
シュタゲみたいに、Aを助けたらBが死に、Bを助けたらAが死ぬ・・・
みたいな感じですが、そうはならないんだな~



とりあえず、印象に残ったセリフ集を久々に。

銀「これでお前らの給料日も永遠に来なくなったって事だな。」
神「ふざけんなブラック企業!! 私達の時間は止まってないアル!!」
銀さんと神楽の会話から。 
時が止まってまずはそこだからなw  
家賃は払わなくていいけど、水道もガスも電気も止まっちゃったっていうね。
普通に世界破滅だよねこれ。


「ぱっつぁん。 劣勢にあって悲観は何も生まねェぞ。
 侍たるや、どんな時もポジティブであれ。 そこから見える活路もある。」

銀さんのセリフから。 
いい事言ってるけど、世界の時間止めたの銀さんだからね。



では。  アディオー!


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示