タイプテクニック!

クールに裁く!  (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜でした。 

起きたら、真っ白の世界になってました。
ついに、降ったか・・・ って感じですね。

しばらく雪の脅威がなかったので・・・
12月だし、流石に降るんだよねぇ・・・


まぁ・・・ なんだ。
プリキュア見てる最中に、来客があって、邪魔されました。
荷物が届いてたのだけど、母は寝てるし、
クソ野郎(弟マーク2)が出たがらないので。


仕方ないので、プリキュア見てるの中断して、
荷物受け取りましたよ。 私が頼んだ荷物ならまだしも、
別にそんな事は無かったからね。
私はプリキュアを見ていたんだよ。 しかも、肝心の終盤だよ。
良い所で邪魔をされたので、しばらく機嫌が悪かったですね。


良い所を見逃す事になったので・・・
本当に最悪ですね。  キレそう。
リアルタイムは、中断して続きから見られない所がクソだと思います。
そこがリアタイの良い所でもあるんだけどね。 
イレギュラーな事が起きると、悲しみしか生まないんだよ。 


ま、そんな感じで。
ドライブ感想やります。
一応ネタバレ注意やで。 

ボヤ騒ぎがあった。 
本来は、特状課の管轄ではないはずだが、
重加速の通報があったらしい。 

進ノ介は、新フォーム:タイプテクニックのテストをしたが、
クールな心が必要だったようで、現在の進ノ介には足りなかった。
変身に失敗してしまったようだ・・・
クールにいこうと頑張ったが、空回りする進ノ介であった。

現場に行くと、電気で焼け焦げたロボットを持った少年に出会う。
その少年の証言から、電気によって火事が起きたと推測出来る。
ロイミュードを見つけたので、追いかけて戦ったが逃げられた。

アジトを割り出し、向かってみると・・・
証言してくれた少年が、電気を集める謎のマシンに囚われていた。
少年のロボットを作ってくれた発明おじさんがロイミュードだった。
あまりにもゲスなボルトロイミュード。 

あまりの怒りで、心がシーンと研ぎ澄まされた。
静かな怒りによって、進ノ介はタイプテクニックへと変身。
ボルトロイミュードを撃破する。 

ボルトロイミュードから何かを受け取った仲間のロイミュード。
幹部のハートの元へ、何かを届ける。
事件はまだ終わっていないようだ・・・



みたいな感じ。
2話構成っぽいけど、1話でロイミュードを倒したので、
良い感じの展開だった。 

2話使うとなると、どれだけ頑張って戦っても、
どうせ取り逃がすんだろ・・・ 
って感じで、前編が面白くないんだよね。 

ま、マンネリしちゃう。  1話完結っぽく決着がつくと嬉しい。 

事件自体はまだ終わってないようだからね。
1話完結っぽい続き物の方が面白いよなぁ・・・
今回は良い構成だった。  マンネリしてた所だからね。


今回の見どころは、霧子ちゃんのアクションシーンだろう。
ミニスカポリスだからか分からんけど・・・

久々に、アホみたいな身体能力を発揮した。 
ヒロインがここまで動けるのも結構珍しいんだろうな。 

基本的にヒロインは、非戦闘要員だろうからね。
戦えないと、影が薄くなりがちなんだよな。
だから、戦えるヒロインの方が目立つんだよね。

いやぁ・・・ よく動く・・・
脚の動きに大注目してしまいましたよ。 
ちょっと待って。 エロ過ぎる。 困った。
今回は、霧子ちゃんの脚がデンジャラスにエロかった。


ストッキングで割と防備出来るんだろうな。
生脚だと、なんかチラチラ見えそうな気が・・・
こんなもん、蹴られたいと思うのは必然でしょう。
ストッキングだから恥ずかしくないもん的な感じなのかな。
いや、よりエロいと思うのですがそれは。 



で、出ましたね。 新フォームのタイプテクニック。
早くね? って思ったけど・・・
ウィザードで言えば、最初からフレイム、ウォーター、ハリケーン、ランド
と最初から4つのフォーム持ってましたからね。 


といっても、シフトカーが多過ぎるのか・・・
ドライブの場合・・・  派生能力多いんだよなw
ウィザードの魔法リングみたいなものだと思いますけどw

早くも、スピード、ワイルド、テクニックが出たけど・・・
強化フォームが出るのかな。 
多分、出るんだろうけど・・・
どんなのになるか楽しみですね。 


とりあえず今回はこんな所か・・・
子供を助けるという王道的な展開は良いものですね。
空気が読める子供だったし・・・  

クソガキだったら、普通に言いふらしそうだw  信じてくれないだろうけどw




では。   アディオー!



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示