俺の信じた希望のために!

フルーツジュースにしてやるぜ! (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜ですね。 

今日はアレです。 
夕方辺りから、墓参りに行ってきました。 
まぁ、この時期どっかで行くとは思ってたけど。 


今日は日曜なので、あと明日から天気も崩れるので・・・
人多かったですねー。 今日墓参りの人割といました。
結構でかい霊園に墓があるしなぁ。 
雨降ってきましたけどね。 小雨ではありますけど。 

まだ風は無かった。 明日から本格的に崩れるっぽい?
いやぁ、平日に雨とかやめろよ・・・ 氏ねよ・・・ (殺意
って感じですわ。 怒りが抑えられないですね。 
明日そんなに雨が強くなけりゃいいなぁ。 


で、今日は飯屋行って、飯食ってました。 
17時前でしたが、晩飯でした。 早過ぎるぜ・・・ 

祖母と晩飯を食べると、大体17時過ぎくらいですからね。

私は、20時くらいに食べる生活になってるので・・・
これは遅いと思いますが。  
まぁ、ウチは19時になるくらいから飯の時間だからなぁ。
なので、私はゲームやらアニメを見てたら20時過ぎちゃうというわけです。


さて、ニチアサ感想へ行こうか。 
まずはガイム。 (スペースと時間無くなったのでガイムだけです 

今回は、めちゃくちゃ面白かった。 今まででも屈指の出来だと思う。
今まで積み重ねてきたものが一気に爆発する感じ? 伏線結構あったしな。
展開と演出が、マジで素晴らしかった。 ガイム見てて良かったと思える。

プロフェッサーとコータは、ユグドラシルタワーに潜入し、
人質がいる部屋にたどり着く。 
姉や友人が囚われている事に怒りを隠せないコータは、
一気に極アームズへ怒りの変身。 レデュエと戦う。 

強くなりすぎてしまったコータは、すでに人間では無くなっている。
極アームズは、知恵の実の力の一部。 
使えば使うほど、人間では無くなっていく代物だった。
この力を使うとどうなるか、催眠術のようなもので、
人間から忌み嫌われる未来の悪夢を見せられる。 

そこは平和な世界。 コータは半分インベス化していて、
人々に恐れられ、誰も話を聞いてくれない。
そこに、かつて失った友:ユウヤがやってきた。
彼はオレンジアームズで変身し、コータインベスと戦う。
コータの必死の叫びも、誰も聞いてくれない。 

ナックルやマリカも参戦し、コータインベスを襲ってくる。
そこに助けに現れたのがオーバーロードインベス。
今の怪物化したコータの仲間は、オーバーロードだ。
一時は受け入れたのか、コータもインベス化したが・・・

知恵の実を手に入れ、人間を逸脱した者が選べる選択肢は二つ。
世界を放棄し、己を救うか、
世界を守り、己を犠牲にするか。 
コータはいつだって変わらない。  

世界なんてどうだっていい。 守りたい人が敵か味方かなんて関係ない。
守りたいものがあれば、そのために戦う。 
それで、己がどれだけ変わってしまったとしても。 
犠牲になるんじゃない。 俺は俺のために戦う。 俺の信じた希望のために!



ついに、周りの状況に流されていたコータが、
真の意味でヒーローとしての決意を固めた。

そんな感じの話だった。  

ラストの展開は、激アツ過ぎる。  
人外化を、じっくり葛藤と決意を描いたなぁ。 
やっぱり、普通の人間は受け入れられないものよ。 
知らないうちに人間を辞めさせられていたもんなぁ。


今回は、コータのインベス化と、決意の話だから、
コータの話メインで書くわ。 

精神世界では、コータの絶望の象徴があるもんなぁ。
知らないで始末してしまった、友人のユウヤ。 
そして、救えなかったインベス化した初瀬ちゃん。 


ユウヤと同じインベスになり、シチュは初瀬ちゃんインベス化だった。
こういう展開もあったはずなんだろうなぁ。 
初瀬ちゃんインベス化は本当にツラかった。 

コータはユウヤと知らずにインベスを始末した。
だが、初瀬ちゃんはインベス化したのを見たから始末出来なかった。
ユウヤガイムは、コータインベスを普通に始末しようとしてた。
ここが、コータとの違いだろうなー。 
ユウヤガイムは、実に良いIF(あったかもしれない世界の)コータだったわ。 



「フルーツジュースにしてやるぜ!」
は、カッコ悪くて笑ったwww  
コータの、「ここからは俺のステージだ!」
ってカッコいいなぁ。 と思ったわw 
状況によって変えてくるし、汎用性高いし。 

仲間にはフレンドリーな、デュデュオンシュがいい奴過ぎて笑ったwww
あの孔雀オーバーロードね。 ミッチに盾にされた奴。
可哀想だから、再登場あって良かった。

コータが覚悟を決め、極ガイムに戻った時に、
ユウヤが笑ってる演出がもう泣けるほど良かった。 

ユウヤとはどういった人物だったのか? もうちょい掘り下げて欲しかったなぁ。
1話半分で即退場なんだもの。 救いがねぇw


世界を変える力を手にしたものは、それはもう人間じゃない。
勇者とか、英雄ってやつですね。 
ああいうのは、どこかしら化物だよなぁ・・・ 
強すぎる力は、マジで人々に恐れられ、忌み嫌われるんだよね。

他にもそういう作品見た事あるから・・・
コータと同じように、怪物化して、俺達の仲間なんだから、
もう仲間になっちゃえよ! って勧誘されたら、
大体受け入れちゃうと思う。 だって、人間辞めてるし苦しいもの。



ミッチは、人のためというか自分の理想のために、
人間でありながら裏切った人類の敵になってるけどなwww

だからここで、コータのように、敵でも味方でも嫌われてもいい。
それでも守りたい人を守るために戦う。 
って、決意を決めて、心までは人間であろう。 
とするのがヒーローなんだよなー。  


ヒーローってやつはさ。 
普通の人には出来ない事をやってのけるからなぁ。
やっぱり普通とは違うし、なんか化物だと思う。 
私には真似出来ないもの。 というか、普通に人に仇なす敵になるわ。
だからヒーローは好きなのよね。


虚淵さんならではの仮面ライダーだったわ。
あの人は、世界を守るなら人間を超越しなければならない。
人間の身では無理だ。 って考えだしなぁ。

まぁ、私もそう思うけど。 
考えは分かるので、ちょっと合わない部分もあるけど、
すげーエグいけど、共感も出来るし、面白いんだよね。



いやぁ、面白かった。 
他にも色々あったけど、スペースもかなり使ったので。
ハチャプリも今回はやめとく。  
そんなに書く事無いわ。  新ED 可愛かった。 





では。   アディオー!





スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示