全部私の責任だ!ハハハハッ!

男の価値は、女のために体を張れるかどうかで決まる。 (挨拶)


はい。  こんにちは。
日曜も終わりですね。
休みも終わりですね・・・  ツラい。

また平日が始まるのかー。
7月最終週が始まりますね。 
もう7月も終わりかー。 
8月になるんだねぇ。 


ニチアサ感想に入ります。 
これだけで、結構な文章量になるからな・・・

ガイム先にやった方がいいのかな? 
まずガイムでいくか。 

放送順でもあるし。 


陥落したユグドラシルタワーに、
実の姉や、ヒロインである舞までも連れ去られてしまう。
姉の命と人々の命は微妙だが、一応舞は殺される可能性は低いが。
もう取れる手段は取るべきだと、プロフェッサーに隠しルートを
道案内させる。 と、気が急いているコータ。 

舞の方は、ユグドラシルタワーに連れてこられ、
しかも、違った服を着せられていた。 
ミッチは舞に危害を加えるつもりはない。
先を見据え、自分の理想とする未来を向けて走りだしている。
舞は、ミッチが兄の幻想に囚われ、一人芝居をしている
末期状態の所を目撃してしまう・・・

プロフェッサーと一緒に、市外の隠しルートへ車で向かう。
世界中でクラックが開きまくり、世界中が大混乱になっているらしい。
インベスがはびこっている世紀末状態だった。
インベスに襲われ、戦う事になった。 
ブラーボ、グリドンが、この場を任せて先に行けとコータへ言う。

隠しルートに到着。
無人迎撃システムが出てきたので、
バロン、ナックル、マリカの三人が食い止め役に。
残りのコータとプロフェッサーが、目的地へ。 



といった感じの話でした。
大体こんな話だった。

ここは任せて先にいけ!
っていう、めっちゃ王道で燃える展開だったw
ブラーボと、城乃内がカッコいいんだが? 
あと、カイトさんが強化されてから株を上げまくりなんだが?



敵というか、信用ならない相手の力を借りてでも、
姉ちゃんや他の人を助ける。 そこはいいと思う。
プロフェッサーは何を企んでるんだろうなぁ・・・
あの人研究者だし、知恵の実の解析が目的な気がするけど。

プロフェッサーに、極アームズでの戦闘見られてるんだよな。
これ、プロフェッサーが見て解析が出来たら、
結構すごいの出来ちゃうんじゃないか・・・

正直、プロフェッサーがラスボスになりそうな感じするのよねぇ。
カイトはベジータみたいな感じだろう。 


そして狂っているミッチ。 頭がおかしくなり、幻影と一人で戦っている。
完全に一人芝居をやってる頭おかしい奴だよな・・・
舞も完全にドン引きしてましたわ。 

実の兄を殺ってしまった(と思い込んでる)からこそ、
無意識にでも、自責の念があるんだろうな・・・ 
その罪の意識が、メロン兄貴の幻影を出して、自分自身を責めている。
多分そんな感じだと思う。 


目的のために必要な犠牲だったと納得させてると思うんだけど。
それでも、やっぱり実の肉親だしなぁ。 
自分自身の姿で責めたら、心が本当に保たないからメロン兄貴なんだろうな。
初期の厳しい兄貴の時のイメージがそのまま形になってる?
まぁ、すでに狂ってるんですがね! 

メロン兄貴の方は、弟のミッチの事をずっと気にかけてたのにな・・・
不器用な人だという事が分かったからなぁ。 
愛情表現が出来てなかったんだろう。 
だからこそ、厳しい兄であり、自分を認めてくれない兄だったのかな。
そして、他人に良いように利用されてるバカな奴だと思ってたんだろう。


で、ロシュオに預けられた舞。 
レデュエは普通に、舞を利用して殺しそうだからな。
信用出来ないってのは分かる。 ミッチも流石にそこまで心許してないか。
レデュエは、正直ミッチも面白いオモチャとしか思ってないしな。


ロシュオに預けたのは良い判断だと思う。
で、舞がヒロイン力を発揮している・・・
流石メインヒロインというか。  正直、かなりメンタルが強い。 ブレない。
コータもカイトも、ミッチも皆、舞の事を評価してるしな。 

舞のおかげで、ロシュオが良い方向にいったりするのかね。
ロシュオの妃が、あの始まりの女の可能性高いんだよな・・・
ロシュオが、舞に惚れる展開ももしかしたらあるのかねw 
楽しみだわ。  ミッチはどれだけ惨たらしい最期を迎えるのか気になる。


今回の極アームズ。 
全てのロックシードの武器を使えるのが基本なんだけどさ。
Fate の、士郎やエミヤの投影魔術(武器使い捨て)に似てる。


で、今回は、武器を敵に向かって射出するという、
慢心王の、ゲート・オブ・バビロン っぽかったwww
いやぁ、めっちゃカッコいい戦い方だわ。 
ダイナミックでいいよね。 
Fate 好きだから、反応してしまった。  


ガイムはこんな所。
お次は、ハチャプリ。 

合宿も終わり、帰りの電車に乗っていた。
そうしたら、ひめの飲み物が切れたので、
途中で止まった駅にあった自販機でジュースを買ったら、
当たりが出まくって、電車が出てしまう。 

誠司とひめだけが、取り残されてしまった。
連絡手段を、都合良く忘れてきてしまうという展開。
電話を探して歩くが、ひめは足をくじいてしまった。

戦えない誠司とひめの所へ、ホッシーワとサイアークが現れる。
逃げるが、数が多いので追い詰められてしまう。
空手を使う誠司は、戦えないひめに代わって、奮闘する。
良い具合に戦えたが、流石に多勢に無勢で、ボコられてしまう。

そこに、ようやくめぐみ達が到着。
プリキュアに変身して、敵を倒す。
身を挺して守ってくれた誠司に、ひめはドキッとしてしまう。
もしかして・・・ これが恋・・・?


な感じだった。
いやぁ、誠司くんにひめが惚れる話でした。
良かった。  面白かった。

誠司くんがいい男過ぎるだろ・・・
こんないい男、惚れちゃいますわ。 仕方ない。
まだ中学生だろうに、人間が出来杉君だろう・・・



反対に、神様は即自分だけ帰宅してるしな。
マジかよ神様最低だな。 
ここの神様はダメだと思う。

ひめがワガママではあったけど、
まぁ姫様だしな。  仕方ないね。
どんどん可愛くなってるし、強くなってるんだよな・・・
恋する乙女は強いのかな・・・? 



戦えないひめを、身を挺して守ろうとする誠司くんマジかっけぇ。
とてもいい男でした。 
顔だけイケメンで、中身頼りないのも良くないからね。
やはり、中身もいい男だと、惚れちゃうよね。 
女の子を守れる男はカッコいいんだよ。 やっぱりさ。


まさかプリキュアで、少年のバトルシーンを見られるとはw
かなり好みの展開で良かったです。 
まぁ、最後は、戦う力があるプリキュアが男をも守るんですけどね。
変身ヒロインだしね。 仕方ないよね。






では。  アディオー!




スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示