2017年05月18日の記事 (1/1)

注射した所が痛い所と、子供の頃の夢っていうか夢

首は痛くないけど、肩辺りがいてぇー!!  (挨拶)


はい。 こんにちは。
水曜でした。

今日はそうだな。
昨日首に注射をぶちこんだんですけど。 (昨日のあらすじ

首は痛くなくなったんだ。  
注射を注入して、鍼も刺したっぽい、
首の付け根から、肩にかけてがなんか痛い。 


まぁ、僕は注射されたら、しばらく痛い痛い言う人なんですけど。
普通の注射は血管に注入するものだったと思いますが、
今回は、神経に注入するタイプですからね。  痛いね。 


肩回りが痛くてね・・・
身体が軽い・・・  って事にはなりませんでしたが。
でも、久々に首が痛くない一日だったような気がする。
それは得難い経験で。  このまま痛みがなくなるといいんだが。


明日また良くなってるといいなぁ。 
毎日パソコンやってるので、 
完治はしないと思うんだけど。
注射はやっぱり最終手段だなぁ。  何回もやると効かなくなるようだし。

まだロキソニンが手放せない。
薬物中毒になってますね。 
吐き気が怖すぎて、3年近く吐き気止めを飲み続けてるしな。 
薬を止めるって選択が取れないんだよなー。  こわいこわい。



お題的なものでも。
「子供の頃の夢は?」
だそうです。

そうだなぁ。
夢・・・ そんなものは忘れてしまったよ・・・

というか、マジで落ちぶれてしまったなぁ。 
普通の生活ってとっても大変なんだなぁという事に、
気付かされていく人生でした。  
両親というか、父親の偉大さに気付きましたね。 

あんまりちゃんと話してないけど。

本当にやりたかった事は、何一つやれてないです。
まぁ、ここでは言いませんけど。 
法的にアウトな事も含まれていますので。 

発達障害者として、障害者手帳を取得してから、
ようやく私の人生は色を取り戻したと思うわ。
生きる事を諦めなくて良くなった。  ありがたい事ですね。
社会的弱者に甘んじる事は、別に恥ではないぞ!


発達障害の持ち主は、いくらでもいるからね。
恥ずかしい事は特に何もないぞ。 
障害者である事を自覚してから、僕の重荷が大体取れた。 

普通に恋愛して結婚して・・・
みたいなのは夢なんだけどね。 
これがなかなか難しい。

 
ある程度の年齢になってくると、魅力的な女性はすでに既婚者か恋人がいる。
独り身である人には、何かしらの問題があるものなんだよね・・・
恐ろしい・・・  若い娘を狙った方が良いんだろうか。 
女性恐怖症があるので、それもまた難しい。  

女性と話すのが苦手だからね。  ビジネス的な話なら問題ないけどね。
世間話とかが出来ないって事だよー。




では。 アディオー!
スポンサーサイト