2017年05月07日の記事 (1/1)

食い物屋の群れだ、今週のアニメ感想

眠くなったから寝ちゃった。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
土曜でした。

今日はそうだな。
うーん。  
動画見たり、ゲームしたり、イラスト描いてたり、
そんな事してたら、まぁ今日は終わりですね。



夕方辺りに、眠くなってきてしまいましてな。
横になってたら寝ちゃいました。
夢を見た気がするが、覚えてないですね。

現実に近いようなフィールドで、
ゲームのような事になりました。  
まぁ、巨大双六みたいな盤面が出てきた感じだと思う。
あんま覚えてないけど。  


さて、ここからは、あにかん! のコーナー。
ネタバレ注意っす。

弱ペダNG  レクリエイターズ  ゼロの書  武装少女  こどグル6
のラインナップでお送りします。

銀魂は個別で記事書いてます。
しばらく過去の話復刻しそうだからなぁ。 




弱ペダNG 

インハイが始まろうとしていた・・・
開始準備の話。
京都伏見は殺伐としていた。
ウォーミングアップで走っていた今泉と杉元の下へ京都の変態が来襲。
箱根学園の6人目は、新開弟だった。
緊張で潰れそうになる小野田くんだったが、巻島先輩を思い出して復活する。


みたいな。
そろそろインハイ始まるか・・・
なんだ。 4クールでもない限りは中途半端な所で終わりそう。
インハイだけで、1年生編は3クールかかったからな。

2クールだとインハイ1日目終わるかどうかって所だなぁ。



レクリエイターズ 

メテオラは自分が出たゲームの会社へ行くが・・・
創造主は事故死していた。
メテオラはネカフェで自分のゲームをプレイする。
そして、自分の世界が良いものであった事を理解し、
複数の世界がぶつかりあった末にあるかもしれない大崩壊を止めようと決意する。
軍服サイドの方では、女騎士アリステリアが創造主を締め上げたが・・・
新たにロボアニメのキャラが出現したようだ。


って感じかな。
まだまだ分からん事がいっぱいやな・・・
世界は崩壊するかもしれないのか。
まぁ、複数の世界がぶつかり合ってるからな。 



ゼロの書 

ゼロの書を使った魔術団の所まで行く旅。
道中で、魚を取ったり。
魔法に関して必要なのはイメージであった。
そして、少年がいた村に辿り着くと・・・
そこは焼き討ちされていた。


って感じかな。
基本エグい世界だよね。
今回は割とほっこりしたけど。
最後に落としてきたなー。 



武装少女  

ワラビンピック(遊び)は終了。
蕨は屋上に不道を誘うが、校舎には蕨の部下34を配置。
不道、鬼瓦、メアリ、あと妹分は協力プレーで蕨勢力を倒していく。
不道VSクマ再び、鬼瓦VS蕨、メアリVS部下。
不道はクマを倒し、鬼瓦は寸での所で蕨を倒した。


って感じかな。
この戦いでいいのかどうか・・・
不道と蕨が戦ったら・・・ という事を想定してたので、
少し釈然としない。 

蕨は、タイ捨流の使い手だった。
僕はエロゲで、タイ捨流の主人公が活躍するやつやってるので、
今回の話はなかなかよく分かったよ。
  喧嘩殺法だなw 
剣術に、蹴り技ってあるんだなぁ。  アクションシーンがよく動いてて良い。
不道が持ってるのは、魔弾だけっぽいよな。 



こどグル6

ゴローは、今回ステンドグラス店に入ろうとして、店主が泣いている所を目撃する。
その後、店主から意外な涙のわけを聞くのだった。
ゴローは今回、モデルハウスに飾るフロアスタンドを探すためにやってきたのだが、
店主の祖父から執拗に釣りに誘われ・・・
店を出て、魚をさばいてもらう所を想像したら腹が減った。

食い物屋の群れで店を探していると、回転寿司の店を発見。
今の気分にぴったりだと店内に入るゴロー。 
まずは王道「マグロ」、「ひかり三種」、「炙り穴子」などを頼む。
途中、寿司のお供として汁物を頼んで一息ついていると、
常連らしきマダムが入ってきてゴローの隣に座った。

ゴローは更に「特上うに」「大赤エビ」など次々に注文。 
そんな中、おすすめ「トロハマチ」のアナウンスが店内に流れると、
客達が我先にと注文し始めた。
ゴローも慌てて注文するも、職人にまで注文が聞こえず・・・
後にマダムに助けられ、なんとか食べる事が出来た。
帰り際、釣り具を持った青年:浜崎が威勢よく店に入ってきた。
浜崎もおすすめ「トロハマチ」を頼むが、なんと今終了しており、肩を落とすのだった。


って感じかな。
公式サイトを元にまとめました。

回転寿司回。 まぁ、いつもとちょっと違う感じだよな・・・
地味に原作ネタが登場する話だったりする。
回転寿司といえば・・・? 原作ネタを期待してたので、満足です。
原作読んでない人には不評かもね。  今回の話。


ゴローちゃんあんま食べてないし、
久住さんもいつものドリンクは飲んでないし。
斬新な回だったのではないか。  
良い劇伴がガンガン使われたので、音楽厨の僕は満足しました。
エレキのツンドラで締めたから、許せる。  良かったよ。







では。 アディオー!
スポンサーサイト