2017年05月01日の記事 (1/1)

パーフェクトパズル!、今週のニチアサ感想

首いてー。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
日曜でした。

今日はそうだな。
いつも通り、首を痛めてましたね。
早起き出来ました。 若干頭痛がして困りましたね。


昼寝をしたけど、頭が張っててよく眠れませんでした。
眠れたかどうか分からん。 結構意識があった気がする。
夢を見た覚えもないしな。



ニチアサ感想に入ろう。
まずは、キラプリ。

いちご坂商店街で、新作スイーツを作って食べてたいちか達。
八百屋の親父は、商店街のPR動画を作ろうとしていた。
いちかは着ぐるみマスコット、ひまりがレポーター、
そしてあおいがカメラマンという布陣だ。 
ひまりが引っ込みじあんなので、なかなか動画の再生数が伸びなかった。

迷走の末、キラパティというホームグラウンドでレポートをする事に。
そこで、ある親子が「チュロスは何故ギザギザの形をしているの?」
という疑問を持っていた。 スイーツに対する不思議を調べたひまりの心に火が付いた。
子供にも分かりやすく説明する事に成功。 が、そのキラキラルをジュリオに奪われる。
ジュリオはプリキュアが倒した。 
 


って感じかな。
今回は、ひまり回。 
アレか。 個別回をもう一周やりながら、ジュリオと絡めていくのか。
幹部が一人だからな・・・ 
 

闇のキラキラルから生まれる武器が、ジュリオの戦力なんだね。
まぁ、なかなか悪くないんじゃないかな。
エグゼイドショックがすごくて、キラプリに集中出来ないんだよね。
録画を見直してみると、結構良かったわ。  


エグゼイド。
パラドが永夢と一つになり、ゲーマーMに変貌した事で、
パラドが永夢から生まれたバグスターである事が判明する。
天才ゲーマーM という凶暴な人格は、パラドが中にいた後遺症であった。
6年前の格闘ゲーム大会でニコを倒したのも永夢ではなくパラドであった。
そのパラドが、6年前にネクストゲノム研究所の実験中に分離し、
永夢はドクターを志すようになった・・・ というわけだった。 

永夢は、子供の頃は一人でゲームのアイデアばかり考えていた。
遊び相手を欲しがっていた。 その欲望が、パラドを生んだのだ。
永夢とパラドは記憶を、感覚を、共有している。 俺がお前で、お前が俺だ。
パラド永夢は、マイティブラザーズXXに変身。 分離して戦う。
パラドを倒せば、永夢のゲーム病は完治する。 ヒイロと大我らは通報を受け、
永夢とパラドが戦っている所に急行。 永夢の攻撃がパラドを打ち破る・・・?

が、リプログラミングの力で、パラドに人の遺伝子が一部組み込まれた。
パラドはゲンムが持っていた人間にしか扱えないゲーマドライバーを装着。
ガシャットギア・デュアルで、仮面ライダーパラドクスレベル99 に変身。

パラドクスレベル99は圧倒的な強さを発揮。 
ブレイブ、スナイプのレベル50をあっさり撃破。
永夢もエグゼイドレベル99に変身して立ち向かうが、力負けしてしまう。
ヒイロと大我は永夢を助けて撤退しようとするが、
またもパラドは永夢の身体を乗っ取って悠々と去っていってしまう。

その頃、ポッピーは自分の宿主の記憶を頼りに、少年時代のクロトが隠していた
秘密の部屋と、ガシャットとゲーマドライバーを見つける。
そのガシャットはプロトマイティアクションX だったが、社長が使っていた物と色が違う。
一体どういうものなのか?



って感じですね。
公式サイトを元に、まとめました。
いやー。  今回はめっちゃ面白かったです。
ネタバラシ回ですね。  ついに、文句無しの出来だった。


永夢の秘密、ゲーム病である事までは分かったし、
ナルシスト社長の手によるものって所までは分かってたからなぁ。 
その先が分からなかったんだよね。


僕永夢は、人間だったんだね・・・
ブチギレサイコゲーマーM がバグスター確定だね。
で、6年前までの天才凶暴ゲーマーM はパラドだったのかー。
まぁ、永夢が人間と思ってなかったから、良かったのかな。
後遺症残ってるやんけ!!  永夢がサイコ野郎なのは変わらないんだよな・・・


いやぁ・・・ 飯島くんの切れてる演技いいね。 
いい感じに頭おかしくて、サイコ感出てるわ。 
永夢のキャラが好きにはなれないんだけど、
飯島くんが頑張ってる事は伝わってくるよ。  素晴らしいよ。


まさか、平成ジェネレーションズVSドクターパックマン(映画)まで、
伏線を張っているとは・・・ 真相を知ってからもう一度見たくなるね。
構成力とんでもないな。  今までの描写、結構意図的にやってたんだね。


ナルシスト社長は、16年前から永夢の事を知っていて、
小学生の永夢を潰そうとして、バグスターウイルス入りのゲームをプレゼント。
永夢は世界初のバグスターウイルス感染症の患者となった。 
ドクターを志すかどうかだけは、分からなかったんじゃないかな。 
ま、ドクターじゃなくても、仮面ライダーとして採用するつもりだったからいいか。


俺(パラド)がお前(永夢)で! お前が俺で! マイティブラザーズXX!
ここですでに仕込みされてるとは思わないわ・・・ 
マイティブラザーズの有効活用には驚いた。 

そして、永夢が自分がゲーム病だと知らされた時。 
消滅の危機だったが、そこもパラドに救われていたというね。
永夢の運命は、パラドが握っていた。 永夢はもうコンティニューしていたんだ。
運命を変える力なんて、無い。  エグい展開だよね。
 

次回の、人類の運命を背負った永夢と、
バグスターの運命を背負ったパラドの対決は興味深い。
ようやく次回で30話なんだよな・・・ 残り20話近くある・・・
4クール目にやって欲しい展開だったw  
パズルのように面白かった。  今回はマジでヤバい。  


で、ポッピーの話もしよう。
OP で、ダークポッピーから普通のポッピーに戻ってた。 
宿主の記憶を見る限り・・・  クロト社長の母親の可能性が結構高いかな。
服役中の父親がいるし、母親が「いた」とするのは、一番高い可能性と思われる。


姉とか妹とか恋人だと、今までの社長がどっかで喋ってないとおかしい。 
恋人失ったヒイロと被るから、母親が一番可能性あると思うよ。 

社長がマザコン疑惑出てきて笑った。 
自分の才能を認めてくれる人であれば、ナルシスト社長も普通だと思うんよ。
永夢は自分を超える才能の持ち主だから嫉妬で潰そうとしたけど。 
父親を平気で警察に突き出すクズ野郎だけどな。 母親の事は好きだったかも。


ドレミファビートの感染者はどこだァァァ!! ってセリフが違った意味に聞こえる。
ナルシスト社長の縁者が宿主のバグスターであるポッピーは、回収したくなかったかもな。
ポッピーがCR の仲間キャラとしてプログラムしたのも、やっぱり大切だから?
ナルシスト社長も、ポッピーにだけは優しかった気がしなくもない。 覚えてない。





では。 アディオー!

スポンサーサイト