2017年05月の記事 (1/4)

俺が頼んだのはコロッケパンだ、今週の銀魂感想

ぐっすり眠ってしまった。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
火曜でした。

今日はそうだな。
暑かったですね。


仕事の方は・・・
ある程度終わったので、売り物を追加して、
クリーニングしてました。  

で、帰ってきてから眠ったら・・・
18時になってたのでビックリしました。
16時くらいに眠ったと思うんですけどね。
2時間近く寝てた事になる。  疲れていたんですね。  



さて、ここからは銀魂感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


銀魂(再放送) 「売店ではやっぱコロッケパンが一番人気」


江戸では、最近辻斬り事件が多発していた。
ある日の夜道、橋でヅラが、人斬り似蔵に襲われる。
不意打ちとは言え、ヅラは凶刃に倒れてしまった。

ヅラの相棒:エリザベスが万事屋を訪問。
しかし、彼は何も言わない・・・
対応に困る、銀時、新八、神楽。
銀時は電話に出て、仕事の依頼が入ったからと外に出る。

銀時は、鍛冶屋の村田鉄矢・鉄子兄妹の下を訪ねる。
何でも、先代村田が作った刀「紅桜」が何者かに盗まれたというのだ。
紅桜は普通の刀と違い、月明かりに照らされると紅色に光る刀で、
先代が死んで以降、紅桜に関わった者は全て不幸になっているらしい。

ヅラが辻斬りにやられたかもしれない。
エリザベスの依頼はそれだった。
神楽と定春は、血に塗れたバッグの匂いを探る事に。
新八とエリザベスは、辻斬り事件を追う事に。

銀時は知り合いのリサイクルショップで、
巷で横行している辻斬りの刀は、
刀というより生き物だったという情報を手に入れる。
鬼兵隊は、宇宙や江戸で暗躍していた。

新八とエリザベスは、夜の橋の近くで辻斬りに話を聞くために張り込む事に。
そこで奉行所の人に職務質問されそうになったが、
辻斬りである似蔵が奉行所の人を斬った。
危険に晒される、新八とエリザベス。

そこで、銀時も張り込んでいた事で、銀時VS似蔵の対決となった。
似蔵は紅桜という機械兵器なようなものに身体を貸して、
銀時を追いつめた。 新八が似蔵の右腕を切り落として撤退させる事に成功。

一方、神楽は高杉の元に辿り着いていた。
次回に続く!



って感じですね。
(原作からの)アニメ版「紅桜篇」のその1です。
初期の話は、こっちで感想書いてないので・・・
しばらくは銀魂感想頑張ると思います。 



この前、新訳紅桜篇を見たけど・・・
やっぱり原作と結構展開が違うな。
追加シーン多めだよね。 
実写銀魂はどんな感じで、紅桜篇の話をやるのか・・・

実写キャストのコメントを出すためには、
紅桜篇の再放送は不可欠だったんだよね。
で、次回のゲストはついにヤスケンか!
これは嬉しい。 実写キャストコメントが楽しみなんだよな。



行方不明となったヅラの安否は? とか、
鬼兵隊は何がしたいのか? とか、
そこらへんを楽しみにしてて下さい。  
といっても、紅桜篇は人気高いエピだから、知ってる人は多いだろうけどね。



では。 アディオー!
スポンサーサイト

音楽と歌を漫画で表現するのは難しい、今週のジャンプ感想

どうも腹が痛い。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
月曜でした。

今日はそうだな。
腹の調子が微妙だったかもしれない。

今日から母がしばらく帰省するのでね。
飯問題は自分でなんとかしないといけないんだなぁ。
面倒なんだな。 



仕事はいつも通り。 
いつものように過ごすのは今日までだろうか。
明日からは何をやるのかね・・・ 
ま、頑張っていきたいと思います。  5月も終盤だな。



さて、ここからはジャンプ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


週刊少年ジャンプ 26号



火ノ丸

3周年突破。
めでたい。

インハイ団体戦、決勝戦、大将戦。
鬼丸国綱VS草薙剣、再び。
二人が戦ってから3ヵ月。 共に強くなっていた。
火ノ丸は全力で草介に立ち向かうが、一撃で戦況をひっくり返されてしまう。


って感じ。
草介はもう手がつけられないくらい強いと思うな。
勝てるビジョンが全く浮かんでこねぇ・・・
さて、これは勝ちイベントなのか、負けイベントなのか。



ワンピ

ビッグマムの過去。
マザー・カルメルという人がいた。 
マザーは慈愛の人で、巨体で両親に捨てられビッグマムを愛した。
マザーは巨人の国:エルバフで孤児院のようなものを作って生活。
ビッグマムも馴染んでくるが・・・ 
お菓子が食べたいビッグマムはエルバフで暴れてしまう。
巨人族の長の怒りを買い、始末されそうになるが・・・


って感じですね。
ワンピ世界は、巨人じゃなくてもでかい人間いるからな。
昔からでかかったんだな・・・

マザーは、ビッグマムにとっての母親みたいな人なんだろうな・・・

さて、鬱展開になるのかどうなのか・・・
強い奴は、子供の頃から強い。
という、規格外の怪物ですね。 ビッグマム。



鬼滅

上限の月の鬼が襲来し、炭治郎を襲う。
炎柱:煉獄さんが、上限の鬼と戦う。
柱と鬼の対決は、苛烈なものだった。


って感じかな。
ついに、柱の全力バトルが見られる感じかな。
炭治郎達だとまだ勝てない相手だろうからね。
煉獄さんかっけーっす。



レーザービーム

ロボリオンVS日サロのゴルフ対決。
チンピラは、汚い手を使ってリオンの集中を乱した。
が、ロボは学習し、曲がる打球を放つ。


って感じかな。
この世界のゴルフ界隈は治安悪すぎw
が、気持ち良い展開もあるので、嫌いにはなれないわ。
藤巻先生は、クソ野郎を描くのが上手い。

全てが好きにはなれないけど、
レーザービーム面白いわ。
黒バスで稼いで、ゴルフが趣味として出来るくらいになったんだろうな。
漫画描いてたら、ゴルフやってる暇なくなったようだけど。 悲しいね。



アリスと太陽

今回の読切。
音楽を作るのが趣味の少年:太陽は、
変わった女の子:アリスと出合い頭にパンツを見る。
アリスは太陽の音楽を気に入り、自分の家のスタジオに呼ぶ事に。
太陽は、周りの子供に自分の作った曲をバカにされた事がトラウマだった。
だが、太陽の曲にアリスが吹き込んだ歌は素晴らしく、
学校の放送室で流す事に。 アリスと太陽は、人気が出た。


って感じですね。
いいじゃん。 
暗い過去を匂わせつつも、暗い展開をぶち壊す展開に拍手。
こういうのはいいね。 
必要以上に暗くもなってないしね。 
読切としてはかなり良かった。 


ただ、読切作品って、一応綺麗に終わるからさ。
連載として考えると、話が膨らまなさそう・・・
って感じで、読切としてはいいんだけど・・・
って話になりがちだと思う。  上手くまとめてくれりゃいいや。



ブラクロ

温泉に入るぞ!
まずは女湯の描写、
そして後半は男湯の描写。
ヤミ団長は風呂を覗こうと皆を焚きつけたが・・・
アスタは心に決めた人がいるから絶対覗かないと言った。
温泉合宿編、終!


面白い。
修行パートが面白い漫画は、信頼出来る。
あとはバトル展開のバリエーションが増えたら・・・

パスタさんも、変な意味で男らしいよね。
勢いで押し切ったな・・・ 



サモナー

時は少し流れ、サーモン達は進級。
てっしー妹(ヤンキー)が新入生として入ってきた。
妹は黒髪に染めてヤンキーから足を洗ったが、
3年のヤンキー:クズカス同盟がブイブイ言わせていた。
最初はしたがっていた妹だったが、
金髪に立ち戻り、クズカス同盟に天誅を下す。


って話かな。
なんか締めに向かってる気が・・・
終わりが近いのかな・・・
打ち切りが決まったのか、それとも円満終了なのか・・・




ポロ

ポロは詐欺に遭遇。
事務所まで突撃し、謝罪しに行く。
チンピラは夢を失っていた。
暴力団の幹部、ボスを圧倒的な力でねじ伏せ、
一人の青年を救った。


みたいな話。
なんだろう・・・
打ち切られそうで、まだ終わらない感じ。
陰陽師が襲ってくる展開、何でやったんだろう・・・
終わらせようとしたのかと思ったけど、
また日常パートに戻ったし・・・ 謎の漫画だ・・・


こういうのを見ると、人間のまま、
化物みたいに強い銀さんとか、めっちゃカッコ良かったな。
みたいな事を感じました。



今週全体

ゆらぎ。
結婚式編ラストかな。
幽奈さんの霊能力で、コガラシの封印を解く話。
コガラシくんがイケメン過ぎてヤバいわ。
女性を傷つけないスキルがすごい。 
どこぞの漫画のぶっこわすマンはひたすらに酷かったのに。


勉強。
生徒指導の冷たい先生に尋問される話。
なんだこの面倒臭いツンデレは・・・
厳しい先生の方が、生徒を大切に思っている・・・
ってのはよくある事だが。

出来る事と、やりたい事が不一致するとツラいよな。

銀魂。
夜兎族と戦いながら、神威と神楽が兄妹喧嘩する話。
夜兎族がどれだけ強いのか分からんかったが・・・
金的狙い過ぎwww 宇宙人もやはり金的攻撃には弱いのか。
いや、ゴリラ先生シリアスな話に耐えられなくなってるでしょw

U19。
ガレキのリーダーが暴れる話。
なんかエシディシ(ジョジョ2部)みたいな事をやったぞ・・・
まだ終わらないんかーい! 
まぁ、圧倒的なドベなので、一番最初に打ち切られるのは確定的だけどね。







では。 アディオー!

ゲンム会社はホワイト企業だ、今週のニチアサ感想

宅配便が変な時に来て困る。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
日曜でした。

今日はそうだな。
家族が軒並み温泉に出かけて、家に一人でした。

弟マーク2 から、宅配便の荷物を受け取って欲しい・・・
と頼まれてはいたんだけどね。 
私は部屋に引きこもってるので、玄関のベルに気付かないんだよな。

朝届けに来るのが、黒猫流みたいで。  出られないから困る。

再配達を依頼して、待ってはいたんですけどね。
家族が帰ってくる方が先でした。

安心して僕は昼寝をしました。  


ニチアサ感想に入ろう。
まずは、キラプリ。

いちかは買い出しに出かけた。
今回はキラパティ関連ではなく、プライベートのスイーツであった。
外国で医者をやっている母からスイーツが郵送されてきた。
日本に寄れるかもしれないという希望も残して・・・ 

ゆかりは前回の戦いで、リオ=ジュリオである事に気付き、
いちか以外のキラパティメンバーには伝わる。
いちかからキラキラルが奪われ、心がなくなってしまう。
ジュリオは気合を入れてプリキュアと戦う。 
いちかは、ペコリンの言葉で、スイーツ作りが好きという気持ちを取り戻した。
キュアホイップ復活。 ジュリオ、撃破。  そして謎の少女も登場?


って感じですね。 
ストーカーのリオがようやく正体バレ。 
イケメンだけど危ない事をやりまくっていたな・・・ 

ようやく新幹部が現れるようだ。 
妖精関連の話がまだ投げっぱなしだしな。 
そろそろ話を動かして欲しい。
新しい敵キャラは、ビブリーちゃんというらしい。
なかなかに可愛い。



エグゼイド。
ソルティバグスターと戦うライドプレイヤーが現れた。
エグゼイド、ブレイブは戦いに割って入るが、グレングラファイトも参戦。
大我も変身しようとするが、そこにクロノスが出現。
クロノスは「ポーズ」を使い戦いを終わらせるが、ブレイブの姿も一緒に消えた。

消滅した人間のデータが保存されているプロトガシャットが、
正宗社長の手にある事が分かった。
永夢と明日那はゲンムコーポレーションまで赴き、
プロトガシャットを返して欲しいと正宗社長に直訴するが・・・
「仮面ライダークロニクル」を全世界に売り出すという正宗社長と交渉決裂。
命をボタン一つで弄ぶ正宗社長に永夢は憤りを覚える。

クロノスを倒すには、エグゼイドの力でリプログラミングするしかない。
しかし、クロノスがポーズを発動すれば何も出来なくなってしまう・・・
思案する永夢は、黎斗と同時に、ある秘策を思いつき・・・

クロノスの勝負を挑んだゲンムはあえてゲームオーバーになり、
クロノスのバグヴァイザーII の中へ。
エグゼイドらを攻略しようとクロノスがポーズを使った瞬間、
バグヴァイザーII の中で動ける黎斗が復活。
クロノスを羽交い絞めすると、エグゼイドは渾身のキック!
クロノスの抗体へのリプログラミングが成功したかに見えたが・・・

なんとブレイブレベル50 が、エグゼイドの攻撃を阻止。
クロノスはブレイブを連れ去った時、見返りを提示し自らの部下にしていた。
ヒイロの思わぬ裏切りにショックを受ける永夢。 
が、ヒイロは永夢に何も語らず、その場を去っていった・・・



って感じですね。
クロノスのポーズ攻略! そして、ブレイブの裏切り! 
という話でしたね。

何から書いていこうかな・・・ 
クロノスの「ポーズ」。  時を止める演出、すごいカッコいいですね。
マジで、「世界(ザ・ワールド)」じゃあないか!  ジョジョってますね。

実写で時を止める演出はどうやって撮影してるんだろう。 

役者さんには、止まった演技をしてもらうんだと思うけど。
ドライブでは、重加速という、ノロノロビームがかかった状態になりましたね。
どんよりも、なんとなくジョジョを感じたけど、ポーズはもろジョジョだわ。
クロノスの演出がカッコ良すぎて、思わず絶頂してしまいますね。


さて、ゲンムコーポレーションはホワイト企業なのだろうか。
正宗社長のやり方は、部下に報酬を出し、人心を掌握する事。 
黎斗社長よりはマシ・・・ だよなぁ・・・ 
 
でも、黎斗社長って、あんま部下と喋ってる所見なかった気がする・・・

正宗社長、黎斗社長、天ヶ崎社長と3人を見ていくと・・・
正宗社長が一番マシに見えるのは確かだね。
ドクターの意見も一応聞いてるし。  
ゲーマー人口が減る事は、会社としても本意ではない。 
バグスターをマスター権限で殺して、ゲーム病を治す事も可能。 

バグスターが人類を滅ぼすためにクロニクルを始めた所から見ると、
人間がクロニクルを運営した方が、死ぬ人は少なくなりそうなんだよな。
まぁ、クロニクル地獄からは一生逃れられない事になりそうだけど。

クロニクルは地獄なんだよ。  バカゲーマーが消えていく。 


さて、今回の新黎斗。 
ポーズを攻略するために、捨て身(残機が1個減る)での奇襲。
これはなるほどと思った。  
新黎斗がバグヴァイザーII に収納可能になったのが布石となるとは。
上手い展開の動かし方に舌を巻く。  ギャグシーンだったのにw

土管社長、車に轢かれてコンティニューしてたら、
多分もっと笑ってたと思う。  
コンティニューのタイミングもある程度選べるのかな? 


クロノスが強すぎるので、永夢のリプログラミングに頼るしか現状無いよね。
対策はしたが、ブレイブの裏切りでご破算になってしまった。
もう一度同じ手が通用するほど、クロノスは愚かではないと思いたい。
視聴者的にも飽きそうだからね。  リプログラミングはするかもしれんが。


そして次回だよ。
次回予告も破壊力高いんだよなぁ・・・
レーザー、お前復活するのか・・・? 
消滅した者は、バグスターとして復活するのは、
財前達(平成ジェネレーションズ)、新黎斗で証明済み。 
だから、キリヤが復活するにしても、バグスターだと思うんだよな。

さて、どうなるのか。  次回が楽しみ。  チェケラ!



では。 アディオー!

法事で喪服を着用した事と、今週のアニメ感想

法事でした。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
土曜でした。

今日はそうだな。
祖父の七回忌でした。 
もう6年にもなるのか・・・  

亡くなった年もカウントして7年目らしい。 

昔の記事見たら、色々な意味で鬱になるわ。 
僕もまだ、就活をしている学生でした。 
当時の僕は、ブラックな会社で働く事になるとか知らない。 

母方の祖父の七回忌は、昨年の8月に行っておりました。
その当時も、「もう6年か・・・」って書いてたので、
「まるで成長していない・・・」って思いました。



で、家族は温泉に行きました。 
私は仕事に支障をきたしたくないので・・・ 
行かなかったです。  外での活動には限界がある。 
休日潰れて、ニチアサもリアタイで見られなくて、次の日仕事とかツラい。 

やっぱり首が痛すぎてダメだわ。  

座ってずっとパソコンやってるのがいけないんだけどね。
やめられない止まらない。 
つまり、治らないわけですよ。  バカだから。


一人で飯を食ってましたが・・・  
茶碗洗いが面倒臭いくらいで、一人にも慣れてきたな・・・ 
なんか来週も結構一人になるかも。 弟はいるけど。
飯を買って食べます。  買って食べると、何かしら食えないのあるから面倒。


さて、ここからは、あにかん! のコーナー。
ネタバレ注意っす。

弱ペダNG  レクリエイターズ  ゼロの書  武装少女  こどグル6
のラインナップでお送りします。

銀魂、ニチアサ感想は個別記事で書いてます。
今期も、半分を過ぎた辺りですか・・・
どうにも気分がノらなかったのであまりアニメが見られませんでした。
好みの曲を出してくれたら是非も無しに見たんだがなぁ。




弱ペダNG  

インハイ1日目続き。
青八木VS箱根のゴリラのスプリント対決。
青八木は酸素肉弾丸のバンビスタイルを披露し、
ゴリラを突き放そうとしたが、ゴリラは難なくついてきた。
鏑木も追走し、鏑木VSゴリラのスプリント勝負になる。
僅差だったが、勝負を制したのはゴリラであった。


って感じかな。
前年は、田所先輩が取ってたんだっけ。
良い勝負だったと思う。 

クライマーは、今回は小野田くんに取ってもらいたいがどうなるやら。

いやぁ、なんだかんだゴリラも良いキャラしてるわ。
ラフプレーをするわけでもないから、ファンはいるとか。
鏑木、オールラウンダーだと思い込んでるスプリンターなのか・・・
オーラ出しててわろた。



レクリエイターズ  

被造物同士の戦いは、弥勒寺と巨大ロボの乱入でなんとか止まる。
軍服の姫君サイドのキャラは撤退。
目つきの悪い少女も撤退していく。
メガネ少年はまみかと出会い、
脚本家は軍服の姫君の名前:アルタイルを割り出す。


って感じかな。
地味だなぁ・・・ 
そろそろ話を動かしていって欲しい。 
出し惜しみしている展開があると思うし。
このまま退屈な展開で終わるとは思いたくないし。

2クール目になったら面白くなる作品と睨んでいるけどね。



ゼロの書  

ゼロと傭兵は別れる事に。
傭兵は飲食店の町娘と出会い、作業の手伝いを依頼される。
獣人は素行不良が多く、人を食う奴もいるため、人間から恐れられていた。
傭兵は、店で暴れた獣人をぶん殴って追い出し、街を出る。
その後、以前出会った狼の獣人&はぐれ魔女に襲われた。
はぐれ魔女をとっちめて、傭兵はついにブチギレで食おうとしたが、
ゼロとの思い出が、傭兵を正気に立ち返らせた。
ゼロは、傭兵のダメージを肩代わりして倒れた。


みたいな感じかな。
ツラい。 ん? まだ話が掴めてないんだが・・・
魔女の孫娘? が今ゼロの書を持ってるんだっけ。

まぁ、なんだ。 
素行が悪いチンピラが差別されている・・・
に近い問題かもしれないね。  良いチンピラはいるかもしれないけど。
傭兵は、まぁ軍人みたいなもんだから。
クズな軍人もいれば、まともな軍人もいる・・・ って事かな。



武装少女  

さとりと全裸バトルした不道。
5剣最後の一人、月夜に誘われるが、負傷が酷くて倒れる。
女子寮の医務室で目覚めた不道。 
鬼瓦がやってきて・・・ 真実は伝わっていたようだ。
鬼瓦と不道の過去が明らかになる。


って感じかな。
いやー、面白い。
さとりも強かったけど、ラストの月夜が強そうだなー。
目が見えないっぽいけど、聴覚がとんでもなく強そうだし。

作画が若干怪しかったかな。
私はあまり作画には言及しない方なんだけど。
崩れてくると、少し気になるよ。  

なんだかんだアニメ絵は結構可愛いと思うからね。
競女みたいな狂気を感じる、良いおバカアニメ。



こどグル6 

ゴローは御徒町(おかちまち)を訪れていた。 今回の商談は、宝石店の社長。
デパートの催事に初出店するため、イベントの内装等をゴローに依頼したのだった。
店長から宝石に対する熱い思いを聞いたゴローは気合が入る。
打ち合わせを終え、急に腹が減ったゴローが店を探し始めると
、しばらくして"羊"の文字が目に入る。
「羊香味坊」という看板に惹かれたゴローは、直感を信じて店内へ。

メニューは羊だらけだった。やがて注文した「ラム肉と長ネギ炒め」
「山椒醤油など薬味」「ラム肉のシューマイ」「白身魚とラム肉のスープ」が登場。
ゴローは全て堪能した。山椒醤油をご飯にかけて食べると美味しい
という新たな発見もし、食事を充分楽しんだ。
しかし、「御徒町ラムフェスティバル、これでお開きは寂しいな・・・」と、
「ラムスペアリブ(ハーフサイズ)」を追加注文。
ラム肉を堪能しまくりのゴローだった。


って感じですね。
公式サイトを元にまとめました。

ラム肉回です。
メニューが羊だらけで、テーブルに羊の群れが出現する話でした。
いやぁ・・・ ラム肉食いてぇ~!!
道民は、ジンギスカンでラム肉に慣れていますからね。








では。 アディオー!

5月といえば・・・ GW しか出てこねえ

雨降らなくて良かったー。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
金曜でした。

今日はそうだな。
悪くない一日だったかな。  


美人は本当に毒だと思うし、
暴力だと思いました。 
可愛い女の子と恋愛関係になるためには、
一体何が必要なんだろう・・・  


哲学的だな・・・ 
私はまぁ、異性を好きになったら依存しちゃうので。
メンタルがヘラヘラってるので。
  
良くないんだよねー。  

愛する人に先立たれたら生きていけないと思う。
そういう意味で、やはり恋愛、結婚というのは怖いと思う。
肉親とか失うのもツラいだろうからなぁ。 
 
とまぁ、たまに人間性をアッピルしてみたりする。


今日はこどグル6 なので、
更新が遅くなります。


お題的なものでも。
「5月といえば?」
だそうです。

そうだなー。
5月も終わりそうだけど。

やっぱりゴールデン・ウィークでしょう。
最大で5連休だったかな。 6連以上は厳しかった気がする。
休みを取れば、10連休くらいにも出来るようだけどね。

ナイスアイディアっすね~。 実現不可能という点に目をつぶればよォ~?

休みがあったから、今年も実働が20日で・・・
80時間ギリギリだったので、休めませんでした。  

今月はまぁ・・・  
首に注射したり、首に注射したり、
首が痛かったり、なかなか大変でしたよ。  

症状が緩和する以上の事にはならなかったので、
姿勢って大事だなとようやく分かりました。  
最終手段を講じても、完治しないんなら、流石に愚かな僕も分かるよ。
つまり、改造人間になるしかない。





では。 アディオー!

怒りの日は近い、ディエスイレ(アプリ版)感想

なかなか大変だな。 (挨拶)


はい。 こんにちは。
木曜でした。


今日はそうだな。
仕事の方はまぁ、悪くない感じなんですけど。
上手くはいかなかったですね。  

トラブルが大きかったです。

仕事が思ったより早く終わりそうなんだよな・・・
大体2ヵ月くらいか・・・  
追加でいけるのかどうかは分からないんだよな。
仕事がなくなるかもしれない・・・  
という恐怖は、いつでも起きるな。  



首が痛かったので、整体に寄ってきました。
天気がどうなるか分からないしね。 
今日は晩飯を買う必要もあったので。  明日は直帰しよう。


さて、ここからはゲーム感想。
「ディエスイレ」というゲームをやっていました。

3月下旬から、5月下旬までかかったので、2ヵ月かかってますね。
ようやくクリアしたので、感想を書いていきたいと思います。
ネタバレが含まれますので注意。


「Dies irae ~Amantes amentes~」(アンドロイドアプリ版)

公式サイトは「こちら」



はじめに

システム&音楽  世界観  キャラ&ルート感想  総括

という構成で書いていこうかな。



システム&音楽 

今回はアプリ版。 
共通ルートは無料で、主要4ルートは購入という形態。
全ルートパックが3800円だったので、
実際に買うよりもお得かなーと思ったので、即全ルート買いました。


・メリット
 安かったと思います。 
 面白かった。


・デメリット
 スマフォはボタンが無いので、フリックでスキップしたり、オートモードだったり。
 まぁ、かなり操作性が悪かったです。 タッチパッドは嫌いだなぁ。
 指が痛くなりましてね。 タブレット新調した時に
 タッチペンが付いてきたので、タッチペンを使いました。
 で、4ルートあったんですが、1ルートごとに3回くらいはフリーズして。


つまり、デメリットの方が大きかったですね。
シナリオ、キャラデザとかは良かったのですが。
システム面で減点かな。
PSP 版があったようなので、そっち買っても良かったかもな。
次回作:「神咒神威神楽」はVita版買います。 



音楽はなかなか良かったです。
こう、荘厳なふいんきがありましたね。
悪くはないけど、私の好みとはちょっと違うかなぁ。



世界観  

1945年、ドイツ。
陥落するベルリンにあって、ある儀式を行っている者達がいた。
彼らにとって戦争に敗北する事など些事であり、むしろそれによって生じる
おびただしい犠牲者達を、儀式の触媒として生贄に捧げようとしていた。
その試みが成功したのか失敗したのか、誰にも分からない。
彼らは終戦後、行方をくらまし、生きているのか死んでいるのか、
そもそもそんな者達が本当に存在したのか、やはり誰も分からない。

聖槍十三騎士団― 第三帝督の闇が生んだ超人達。

彼らはいずれ戻ってくる。
そのとき世界は破滅する。
ゆえに、再来を許してはならない― と。

そして61年の時が流れた。
彼らを知っている者達は、その大半が死んでしまい、皆が彼らを忘れていた。
しかし・・・

2006年・・・ 日本。
諏訪原市の学園に通う藤井蓮は、とある事件を境に親友:司狼と決裂し、
殺し合いじみた喧嘩の果てに二ヵ月間の入院生活を余儀なくされていた。

季節は秋から冬に― クリスマスを間近に控えた12月。

半身をもがれた喪失感を覚えつつも、
退院した蓮は司狼のいない新たな日常を構築しようとしていた。
失ったものは戻らない。
ならせめて、今この手にあるものを大切にしたいと思いながら。

しかし、それすらも崩れ去る。

毎夜見る断頭台の夢。
人の首を狩る殺人犯。
それを追う黒衣の騎士達。

常識を超えた不条理が街を覆い、侵食していく。
その異常は二ヵ月前の比ではなく、
今まで積み上げてきた全てのものを粉砕する暴力的なまでの非日常。

変わらなければ、生きられない。
生き残らないと、戻れない。

加速度的に狂っていく世界の中、蓮は独り、日常と非日常の境界線を踏み越える。

何も大層な事を望んでいるわけじゃない。
正義や大義を振りかざしたいわけでもない。
ただ、還りたいだけ。
つまらない、退屈だけど平凡で暖かかったあの頃に。

悲壮な決意を期する胸に、司狼の声が木霊する。

この街に住んでいたら、遅かれ早かれどいつもこいつも気が狂う―

聖槍十三騎士団との戦い。
狂気と殺戮と呪いに満ちた戦争の続き。

その果てに、蓮は一体何を見るのか。


という話みたいです。
公式サイトのストーリーをまとめました。
バカだから手打ちした。 

ドイツの科学力は世界一ィィィ!! 
という、ジョジョ2部みたいな話です。 割とジョジョってるな。

めっちゃ人が死にます。 
アニメになるみたいだけど、映像にされたらグロ過ぎて無理だわ!



キャラ&ルート感想 

一応、PC版で出来る通り、
香純ルート → 螢ルート → マリィルート → 氷室先輩ルート
でいきました。

ルートクリアごとに、番外編シナリオが解放されます。

ラインハルトを復活させるためのスワスチカは8つ。
博物館、公園、クラブ、遊園地、学校、タワー、教会、病院
だったな。 香純ルートはこの通りで開いていったはず。

一言感想。

香純ルート → ラスボス出てこないし、蓮意識不明だし、バッドエンドでは?
螢ルート → ラスボス倒せなかったし、これがノーマルエンドか・・・ 面白かった。
マリィルート → ラスボスを倒せるルート。 非常に盛り上がる。 面白かった。
氷室先輩ルート → ラスボスと戦う事になるが、ほぼ全て失うルート。 
  最終的にハッピーエンド。



・蓮(ロートス)
主人公。 敵が強すぎて、なかなか成長する機会が無い。
マリィを選ばない限り、ラインハルトには勝てない。
氷室先輩ルートで、真実が明らかに。 
本来は60年前のドイツにいたようだ。 生まれ変わりで日本にやってくる。

・香純
日常の象徴。 香純ルートでは報われず、螢ルートでは誰かと結婚して、
マリィルートでは長生きして、平和を見届ける。
そして氷室先輩ルートでは唯一死亡。 新世界で生まれるからいいけど。
なんか扱いがあまり良くないのでは・・・

・螢
敵勢力にいるけどヒロイン。
なかなか面倒臭い。 
日常を謳歌出来なかったので、新世界では幸せに暮らして欲しい。

螢ルートは香純ルートからの分岐。
4つ目の遊園地から分岐して、学校、タワー、教会と病院同時かな。
話が変わってて、地点は変わってなかった。
ラストはラインハルト城。

・マリィ
幽霊系ヒロイン。 昔のフランス人?
ギロチンに宿った精霊みたいなもん。
蓮が使う聖遺物。
香純、螢ルートでは最後に消えて、
マリィルート、先輩ルートでは感情を獲得する。


公園から分岐して、クラブ、遊園地、病院、教会、学校、タワーかな?
まぁ、最後はラインハルト城だけど。

・氷室先輩
貴重な銀髪ヒロイン。 しかし待っているのは修羅場で・・・
黒円卓の騎士達が同士討ちする話になる。
香純も死ぬし、螢も早い段階で死ぬんだよね・・・

蓮が先輩とマリィ以外失って、魔人蓮になる。

最終的には神クラスとなったラインハルト、メルクリウスと戦う。 
半分くらいはルサルカルートだった。
大隊長3人との戦いが、印象的。 


あとは印象に残ったキャラの感想とか。

・司狼
悪友キャラ。 
一般人かと思いきや、聖遺物を乗っ取って復活する強キャラ。

・ヴィルヘルム
なんだかんだ男キャラで一番好きかもしれん。
姉ちゃんが可愛い。

・ベアトリス
地味に重要人物。 美少女。
先輩ルートの新世界の世界線では長生きする。
攻略キャラではないので残念。

・リザさん(シスター)
めっちゃ好き。 エロい。
香純、螢、マリィルートでは非業の死を遂げるが、
番外編で結構出てきていた。  既婚者なので残念。

・ルサルカ(アンナ)
香純、螢、マリィルートでは可哀想なくらい死ぬ。
先輩ルートでようやく救われる。 
報われて良かった。  

・ラインハルト
ラスボスに近いけど、若干違うかも。 ラスボスその1。
私が世界になる。 とか、全は己、己は全みたいな事言うし、クトゥルー神話?
強すぎて勝てる気がしないが、流出位階に達するとなんとか戦える。


・メルクリウス
黒幕でラスボスその2。 真のラスボス。
神で、いくつもの名前を持っているとか、
ナイアーラトテップではないの!?  すぐクトゥルーかと思う癖やめたい。 




総括

そんな感じでした。
思ったより面白かったですね。  

総合評価は、「84点」って所かな。 





では。 アディオー!

仕事の方向性が決まったかもしれない的な事とモスキート

なかなか大変だった。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
水曜でした。


今日はそうだな。
悪くはない一日だったんじゃないですかね。

昼休みを使って、近くの役所に行きました。
外に出ても良いという事と、役所が近いというのは良い事ですね。


まぁ、昼休みの半分以上を使ってしまったので、
昼飯は半分くらいしか食えなかったんですが。
それは良い事なのか悪い事なのか、分からない。

自立支援の更新に行ってきました。
1年ごとに切れるので、面倒ではありますな。  
なんか障害者手帳と更新のタイミングがズレているので、
調整という方法もありますよ・・・  みたいな話を聞きました。



仕事の方は・・・  
自分のこれからの仕事の方向性が決まってしまったのかもな・・・
みたいな感じでした。  いや、別にいいんだけどね。

ミスしないようにしないとなぁ・・・  

私の信頼的なものも、増えてきたのかなぁ・・・
と、前向きにとっておきます。
頑張らないとな・・・  


お題的なものでも。
「蚊に刺されやすいですか?」
だそうです。

モスキートか・・・
バイト(噛む)されたかどうかは・・・ 
よく分からないです。  
O型なんですよねー。  


ただ、私が鈍感なので、刺されたのか分からないというか。
いつの間にかかゆくなっていた事はありますね。
頻度が多いかっていわれると分かりません。 
普段から長袖長ズボンで、肌の露出は頭、首、両手くらいだし。


まぶたを刺された! って人も中学時代に見た気がするなぁ。
すごいツラそうでした。  残虐過ぎるでしょモスキート。




では。 アディオー!


名前を間違えてはいけません、今週の銀魂感想

病院じゃァー!!  (挨拶)


はい。 こんにちは。
火曜でした。

今日はそうだな。
首が痛かったです。  
参ったね。  



仕事はいつも通りでした。
頑張っていました。  

で、病院の日なので、病院へ。
タブレットを忘れたのが痛恨でしたね。  
暇つぶしの道具が特に無かった・・・
携帯でツイッター見るのもいいんですけど、10分くらいしか潰れないのよ。



さて、ここからは銀魂感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


銀魂(再放送) 「アメとムチは使いよう」


土方たち真選組の下に、田中古兵衛という人物が厳重な警備と共に護送されてきた。
彼は過激攘夷浪士の一人であり、幕府の役人35人を手にかけた凶悪犯であった。
近藤曰く、古兵衛はどんな拷問でも耐え、楽しそうに笑っているという。
真選組に与えられた任務は、そんな彼が所属する暁党が
計画している大規模テロの情報を吐かせる事。
まずは一番手、山崎が古兵衛のいる取調室へ!

山崎に原作者の魂が入り込み、愚痴を吐く。
古兵衛は、にこやかに山崎を説き伏せる。
次は近藤が取調室へ。 人情派のごりら刑事として取り調べをする。
カツ丼を用意し、頭を掴んで無理矢理食べさせる。
近藤は古兵衛を説き伏せようと謎の息子の話をするが・・・
古兵衛は腐ったカツ丼を食べた事でゲロった。

取り調べでアメとムチを使おうと、
土方・総悟二人がかりで脅しとフォローをやったが・・・
古兵衛にはまるで効いていなかった。
実はこの男、テロリストではなく、田中加兵衛という一般市民であった。
名前が似ているだけで、別人だったのだ。



って話でした。
一部公式サイトを元にまとめました。
昔の話の復刻ですね。

なんかアニメも4年目で原作に追いついてしまった・・・
みたいな事を山崎が言ってたけど。

14年くらいやってると、昔の話なんだよな・・・


真選組メインのギャグ回。
銀さん達は登場しません。  
たまにあるんだよなこういう話。 

真選組VS見廻組のバカみたいな争い回とか、
アニメになってなかったはずだけど、あるんですよ。
そういうのも見たいな。  


次回からは、紅桜篇(テレビ放送版)の再放送になるかも。
実写映画のネタバレにならないか心配ではあるけど。
別にいいか。  実写割と楽しみだよ。  
とりあえずアホ漫画がアホ映画になってたらしい。 




では。 アディオー!

黒歴史との恋、今週のジャンプ感想

新しい朝がきた。  (挨拶)


はい。 こんにちは。
月曜でした。

昨日、酷い頭痛で死にそうになってましたが、
なんとか朝起きた時には治ってました。

良かった・・・  


今日はそうだな。
色々ぐりぐり動きましたね。  
若干疲れたわ・・・  
行動すると、精神的な負担が半端ないんだよな。  


信頼を得るために、色々出来る事はしないとね。
とりあえず、体調悪くならなくて良かった。 


さて、ここからはジャンプ感想のコーナー。
ネタバレ注意っす。


週刊少年ジャンプ 25号


斉木

今回で5周年らしい。
めでたいな。
90年代からだと5周年突破したのは24作品しかないらしい。
そんなに少なかったのか・・・ 
今続いてるのは、ワンピ、ハンタ(休載中)、銀魂、ハイキュー、斉木のみなのか。

斉木は汚点でもないぞw

本編。
勇者学の世界から、鋼野がやってきた。
斉木の世界でもそれなりに有名らしい。
特別講義をするが、やりたい放題であった。
斉木は自らの超能力で、鋼野をどっかに放り出した。

まぁ、スターシステムとかいうやつかね。
長期連載やると、キャラデザの引き出しはほぼ使っちゃったりするしね。

勇者学は・・・ 今思うとそこまで面白くなかったのでは?
それなりに続いてたけどね。 
理不尽な暴力は笑いにつながらないと学習しただろう!
って事で、麻生先生がかなり前作の失敗から色々学んだっぽい事が分かる。
だからこそ、斉木が面白いんだよなぁ・・・




ブラクロ

アネゴレオンの試練で、火山にやってきたアスタ。
しかし、魔力の無いアスタにとっては根性で進めない所であった。
ヤミ団長も使う氣を感じていたら、アンチ魔法の剣から黒い力が溢れている事に気付く。
悪魔の力を使い、人間砲台になるアスタ。 頂上にまで到達する。


面白い。 
流石だな・・・ 勇気と無謀は違う。 
魔力は無いパスタさんだが、アンチ魔法の力的なものはあるからな。
悪魔の力を使いこなすのが次の課題かな?

獅子で狩りをするのはメスの仕事である。
ライオンのメスが強いという事に対する説得力がヤバ過ぎる。

って事で、アネゴレオンがめっちゃ魅力的なキャラになった。



ナンバーワン

北斗、難波、ハチ、ゴローはバイトをする事に。
そうしたら、他にもナンバー3達もいた。
生活するにも、まずは金がいる。 働く兵器達。
強盗ナンバーズがやってきたが、シングルナンバーによりボコられる。
北斗は精神を殺しつつレジをやっていた。


クソワロタwww
シングルナンバーが複数出てから、爆発的に面白くなったなぁ。
シングルナンバーは2頭身なのかな? 
ハチが有能オブ有能。  ナンバーズとは一体・・・



火ノ丸

大太刀VS栄華、ついに大将戦。
色々な戦いがあった。 団体戦も決勝戦。
鬼丸国綱VS草薙剣、再び。


って感じだな。
鬼VS神っていうビジュアル。 
やっぱり、絵に迫力があるんだよなぁ・・・

火ノ丸プロ編もしっかりやって欲しい。 横綱になろうとする話だし。
いやー、面白い。 激熱。 



サモナー

てっしーは、サーモンの故郷へ。
サーモン母は、角のような髪の毛が生えていた。
エクソシストとしての名家ではあったが、
現代ではほとんど稼げないようだ。 
盛り塩のような門下生は、自殺志願者を勧誘していたらしい。
サーモンは、世界を白か黒かでしか判断出来ない子供であった。
てっしーはサーモンに何かを伝えられるだろうか。


って話かな。
盛り塩の話と全然違うwww
初期構想だと、もっとエグい話だったのかもしれないが・・・
コメディ色が強かった。 これだから面白いんだよな。

銀魂の新八の家みたいな感じだ。



ボーイフレンド

今回の読切。
主人公の少女は、ランプの魔神に願いを叶えてもらった。
その願いとは、自分の理想を体現した妄想のキャラクター。
当時の画力が低かったため、子供のラクガキが実体化してしまう。
それから10年。 女性は黒歴史と過ごし、まともな恋愛が出来なかった。
女性はついに、好きになった男性とデートをするが・・・
ゲスな男であった。 妄想キャラに助けてもらった。
その女性は、男一人だけでは飽き足らず、逆ハーレムの黒歴史を築いていた。


笑ったwww
なかなか良い話だったと思う。
ジャンプの読切で恋愛が絡むと、大体クズ野郎が出てくるんだよね。
イケメンキャラが、まさかのラクガキキャラとは・・・

理想のキャラは、本当に普通の人間よりも、
ちゃんと理想を体現してくれていた・・・

って所が感動ポイントだと思う。  絵でシリアス感なんもないけど。



磯部

磯部はノンレム睡眠の時に起きた。
寝ぼけていて、日常生活が全く送れていなかった。
寺子屋に行こうとして、大八の財布を中島に見立て、
授業を受けてるつもりだったが・・・
大八と財布を取り合い、破裂させたりする。
ようやく眠りから覚めたが・・・ 時すでに遅し。


みたいな感じだった。
割と笑ったわwww
磯部は狂ってる方が面白い。
ダメダメ侍である所が良い。



今週全体

鬼滅。
これで夢の鬼は倒したのかー。
煉獄さんが、柱らしい活躍してて素晴らしかった。
伊之助は本当にいい奴だよな。 
ぶっちゃけメインキャラは全員人気あると思うんだけど。


ヒロアカ。
ヒーローのお姉さんが、
なんかドラゴンのメスに変身して、すごく良かった。


ゆらぎ。
結婚式スタート。
ゆらぎ荘メンバーは全員囚われ・・・
コガラシとかるらは結婚する事になるのか・・・?
みたいな。 これはどうなるのか全く分からんな。
女は殴れないコガラシにはツラい展開でしょ。


銀魂。
解放軍の中の夜兎が出てきて、
神楽の前に、春雨の残党が参戦する話。
烙陽決戦篇以来だな。 神威が前向きなバカになってて良かった。
やはり母ちゃんは何千年と夜兎を見守っていた存在なのか・・・
銀魂の展開、熱すぎて毎度のことながら感動するんだけど。


ポロ。
事件が終わって、友達のヤンキーが恋をする話。
こういう話でいいんだよ・・・ 
って思ったけど、ポロがびりけつでわろた。
U19 が最下位じゃない事が不満だ。





では。 アディオー!

クリティカルクルセイド!、今週のニチアサ感想

ぐわぁー! 頭いてぇー!  (挨拶)


はい。 こんにちは。
日曜でした。

頭痛いです。
酷い頭痛なので、いきなり本題。
感想も出来るだけ簡潔にいきたい。



ニチアサ感想に入ろう。
まずは、キラプリ。

ゆかりさんの家に招かれる事に。 
ストーカーのリオも一緒に来る。 
リオに対して、ゆかりさんはあえて印象的な事を言って・・・
ジュリオの正体を、ゆかりさんだけは知る。


みたいな。 
ゆかりさんがえっち過ぎる話でした。  
妖艶な魅力が出てて素晴らしかったです。  
エロかったです。  頭痛のせいで上手くまとめられないけど。
リオは肝心な所で詰めが甘いなぁ。


エグゼイド。
仮面ライダークロニクルをクリアするためには、
パラド、グラファイト、ラヴリカの上級バグスターを倒さなければ・・・
永夢、ヒイロ、大我、そして新黎斗は共闘を誓う。

新黎斗によると、クロニクルのラスボス=ゲムデウスは究極のバグスター。
伝説の戦士:仮面ライダークロノスの力無くては倒せないという。
が、クロノスの力を扱えるのは、バグスターウイルスの完全な抗体を持った者のみ。
ゲームクリアは不可能に近いが、永夢らは闘志を燃やす。 

院長がラヴリカのゲーム病に感染。 パラドらと戦うが、まずはラヴリカを倒す事に。
永夢らとパラドらの最終決戦の日を迎えた。 
グラファイトはレベル99に超絶進化を遂げていた。
エグゼイド達は苦戦を強いられるかと思いきや、ラヴリカをリプログラミング。

ついにラヴリカを追いつめたその時、突如夜になると、黎斗の父:正宗が釈放されていた。
なんと正宗社長はクロノスに変身。 時間を止める「ポーズ」を発動し、
まずはエグゼイド達を止まった時の中で攻撃。 変身解除に追い込む。

次はバグスターに「ポーズ」を発動。 パラドクス、グラファイト、ラヴリカを攻撃。
ラヴリカには「商品価値はない」と言い放ち、終焉の一撃を叩きこみ消滅させる。
恐るべきクロノスの力を前に言葉を失う永夢ら、そしてパラド達。
クロノスは今後は自分がクロニクルを運営すると宣言し、去っていく。



って話でした。
公式サイトを元にまとめました。
情報量が多過ぎて、毎回ボリュームあるね。  

グレングラファイト(レベル99)、久々に登場したのに・・・
ラストのクロノスに完全に食われてしまったね。
グラファイトくん可哀想。 
 
ラヴリカも死んじゃったし。  残念だ。


いやー、今回も見所ありまくり。
院長&ヒイロの親子がすごく良かったですね。 
院長が初めてステキに見えた。  
俺が誰の背中を見てドクターを志したと思っている? 
は、名シーンですね。  今回演出がクッソいいなぁ。


対して、正宗社長&黎斗社長の親子は・・・
黎斗 → 自分が捕まるわけにいかなかったから父親を生贄にした
正宗社長 → 黎斗の才能もバグスターもゲンム会社の商品の一部だと言った
どうしようもない親子ですわ・・・  お母さんだけはまともだったのかな?

クロノス、他人をゲーム名で呼ぶ所がヤバかったですね。  


さて、クロノス。 
初登場から、必殺技、ラストまで、演出がクッソカッコ良かった。
まさか時を止める能力者が出るとは・・・  

あっ、ジョジョ3部の DIO戦だ! って思いましたね。
ジョジョで見た事ある! って感じでした。
いやぁ、実写でも、時止めをカッコ良く表現できるんですね。 

実写ジョジョは別にいけないこともないのか。  

時計のオブジェがめっちゃカッコ良かった。 
クロノスの変身もクッソカッコ良かった。  
終焉の一撃もカッコ良かった。  
しかし、チート過ぎて勝てる気がしない・・・  

ジョジョみたいに、時止めには時止めで対抗するのかな・・・
クロノス倒せる気がしないね。  
エグゼイドが、そろそろ最強フォームを手に入れるのかな。
最強フォームならいけそう。  

16年前、バグスターウイルスに感染した男である永夢と正宗社長。
正宗社長が完全な抗体を手に入れたなら、永夢にも同じ事が出来そう。

マキシマムエグゼイド(レベル99)が最強フォームじゃない事が驚きだよね。




では。 アディオー!